FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年11月01日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットDの14周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)
※大阪抽選はカウントしていません。

6回出現 04  5回出現 なし  
4回出現 03 13 15 

3回出現 
01 05 06 07 08 10 16 18 21 
24 28 29 30 31 32


2回出現 
02 11 12 17 19 20 
23 26 27 35 36


1回出現 09 14 22 25 33 34

ボーナスのみ出現 なし
0回出現 37


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30




ロト7の傾向は、
第65回以前第66回〜第104回
第105回〜第119回第120回〜第126回
第127回以降で、分かれていると考えられます。

そして、
第65回以前第105回〜第119回第127回以降
第66回〜第104回第120回〜第126回
なのではというのが、ひとつの推測。



青緑ライン上=第126回以前と第127回以降の境界線
赤茶ライン上=第119回以前と第120回以降の境界線
青緑ライン下=第104回以前と第105回以降の境界線
赤茶ライン下=第65回以前と第66回以降の境界線

ブルーグレー地・下線付き=大阪抽選
※第9回はセットDの一巡としてカウントされず、第126回は13巡目としてカウントされたと考えられます


本数字 ボーナス 接続
第133回 03 07 13 15 17 21 30 14 27 3 E
 
第126回 04 10 13 16 17 21 27 01 18 01 I
 
第118回 05 08 09 24 27 28 30 16 20 2 A
第108回 02 06 07 08 28 30 36 18 21 0 G
 
第92回 04 05 15 25 26 29 32 11 27 0 I
第81回 01 03 10 18 28 31 35 09 21 2 F
第72回 11 12 18 19 20 31 32 09 21 2 B
 
第62回 04 10 12 15 27 32 33 09 16 01 F
第51回 01 04 05 08 20 23 35 15 33 11 D
第50回 03 04 07 08 15 24 29 11 16 3 E
第38回 04 14 19 22 24 29 34 08 31 0 J
第26回 11 13 16 18 26 31 36 21 27 2 E
第16回 05 06 09 13 16 21 23 08 34 11 G
第10回 01 02 03 06 24 28 30 16 20 - D
第9回 03 04 15 23 27 30 36 13 35 - B
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し以上、
=大阪同ット前回から繰り越し、接続=前の週に使用されたセット


■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 28個 26個 22個 15個
平均 2.15個 2.00個 1.69個 1.15個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第133回 連0間2 同2 三間1、奇数偶数比6:1 ★2 0口
 
第126回 連1間0 同1 30台無し、10台4つ ★3 2口
 
第118回 連2間1 同1 連間複合、10台無し ★3 0口
第108回 連0三連1間1 同2 奇数偶数比1:6、
10台無し、00台4つ
★3 0口
 
第92回 連2間0 同0三同1 特になし ★1 1口
第81回 連0間1 同2 特になし ★3 0口
第72回 連2三連1間0 同2 00台無し、10台4つ ★1 5口
 
第62回 連1間1 同1 特になし ★5 0口
第51回 連1間0 同1 10台無し、00台4つ ★3 0口
第50回 連2間0 同1 30台無し、00台4つ
カレンダー内
★3 2口
第38回 連0間1 同1四同1 特になし ★1 1口
第26回 連0間2 同1三同1 00台無し、10台4つ ★1 0口
第16回 連1間1 同2 30台無し、カレンダー内 ★4 1口
第10回 連0三連1間1 同0 10台無し、00台4つ、
カレンダー内
★2 0口
第9回 連1間0 同1 特になし ★4 2口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第133回 2個・07 30 0 2個・03 17 3個・13 17 21
 
第126回 0 1個・21 1個・17 0
 
第118回 0個
2個・09 28
0個 1個・27
2個・09 28
2個・27 30
第108回 1個・08 0 2個・06 30 0
 
第92回 3個・05 15 25 0 0 0
第81回 2個・10 18 0 0 2個・18 31
第72回 0 0 1個・18 2個・12 32
 
第62回 1個・10 0 1個・15 0
四巡1個・04
第51回 1個・04
1個・08
0 0
1個・08
1個・08
三巡1個・04
第50回 1個・08
1個・24
0 2個・03 29
1個・24
3個・
04 24 29
第38回 2個・14 19 1個・29 0 0
第26回 2個・11 18
1個・16
0 0
1個・16
2個・13 16
第16回 1個・23 0 1個・09 1個・06
1個・16
第10回 1個・03
1個・30
0 2個・02 28
1個・30
-
第9回 2個・30 36 0個 2個・03 27 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第133回              
 
第126回              
 
第118回              
第108回              
 
第92回              
第81回              
第72回              
 
第62回              
第51回              
第50回              
第38回              
第26回              
第16回              
第10回              
第9回              

■セットDの球の配色
セットD
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
各期間で明白な差がなく、いくつかの特徴や頻出数字が、
全期間を通して、まばらに分布している印象のセット球。

各期間をまたいで、構成数字が非常に似ることも。
〈第108回〉 02 06 07 08 28 30 36 (18 21)
〈第10回〉 01 02 03 06 24 28 30 (16 20)
 
〈第133回〉 03 07 13 15 17 21 30 (14 27※1a
〈第126回〉 04 10 13 16 17 21 27 (01 18)※1b
〈第92回〉 04 05 15 25 26 29 32 (11 27
〈第62回〉 04 10 12 15 27 32 33 (09 16)
 
〈第72回〉 11 12 18 19 20 31 32 (09 21
〈第26回〉 11 13 16 18 26 31 36 21 27)

ひょっとしたら物理的に同じ球を使っているのかも。

しかし、最初期トップ4数字「23 28 29 30」の当選率や、
初期の典型「00台爆発・10台沈黙」の出方を見ると、

第65回以前第105回〜第119回
第66回〜第104回第120回〜第126回

という説も捨てがたいし、更に言うと、

第65回以前第105回〜第119回
第65回以前大阪抽選=第105回〜第119回大阪抽選

という可能性もあるのかなという気がします。

参考資料:
〈第118回〉 05 08 09 24 27 28 30 16 20 大阪
〈第10回〉 01 02 03 06 24 28 30 16 20



そして、最新の第127回以降はどうかというと、
上記※1aと※1bを比較しても分かる通り、非常に似ています。

第126回の当選番号を、第133回でそのまま買っても6等。
第120回〜第126回はとても短かっただけに、
第127回以降もすでに終了して、新期間に移行していても、
長さ的には全然おかしくはないので、ひょっとしたら・・・。

第120回〜第126回第127回〜第132回第133回以降とか!?



圧倒的な首位の04は、最新14巡目では一休み。
4回当選の03 13 15が新たに2位グループを形成してきましたが、
まだ2回差を付けて余裕の04は、セットDの申し子的存在。

4〜7巡でロト7初の四巡連続当選を達成しましたが、
第65回以前でも、それ以前の3巡には出ていないし、
第105回〜第119回第127回以降期は不発。
圧倒的な1位ではありますが、ちょっとムラがある。



04以外の数字はまんべんなく出過ぎ。
03 13 15が2位に抜け出したとはいえ、
「そんなに強い数字だったっけ?」ぐらいの印象ですし、
そもそも3数字同時という時点で、飛び抜けてはいない。

本数字未当選は、すでに1個しかありませんが、
それが最初期ワースト3の「37」なのは、基本に忠実?

下位の同じ階層から固まって出やすいのが、
定番となっている変わった特色のセット球です。

最新14巡目は、過去3回当選と2回当選から
3個ずつ当選と、中盤に底上げされています。
いずれにせよ、同じ階層から固まって出やすいのは確か。



もうひとつ注目は、ボーナス数字に繰り返し登場する数字。
「21」が過去4回もボーナス当選。
3回ずつ「09 16 27」が、2回ずつ「08 11」がボーナスに。

大阪抽選を除くと、過去13巡なので延べ26個当選。
上記6数字だけで延べ17個を占めている高出現率。
本数字はまんべんなく出るのに、ボーナスがかたよる不思議。
ちなみに「16」は大阪抽選12巡目でも当選。

でも、13巡目・第126回のように、
その中から「21 16」が本数字に当選することも。
そして、最新14巡目では「16」が再びボーナスに・・・。

本数字に当選しないわけではないとはいえ、
1等を狙うならボーナス数字は避けるべきなので、
物凄くジレンマとなって難易度が上昇。



1・2・5・6・11巡目は「00台4個、20台安定」で
「10台無し」か「30台無し」のいずれか

38巡目は「10台4個、00台無し」
13巡目は「10台4個、30台無し」

410巡目は「20台3個、各十台あり」
7・14巡目は「10台3個、各十台あり」
9巡目は「まんべんなく、各十台あり」

9巡目以外は「いずれかの十台から3個以上」が成立。
こちらも各期間の境界を越えて、共通点がありますが、
第65回以前第105回〜第119回で00台が強い印象。



1・5・6・11巡目は、00台爆発系に分類。
2・7巡目は、1組・空き1組の平均値近辺。
これらは第65回以前ロト7全体の流れと一致。

613巡目は、1組・空き0組・下一桁同1組で。
しかし13巡目は、00台ではなく10台爆発。

3・4914巡目が、続無し・空き1〜2組・下一桁数字多め。
とはいえ最新14巡目は空き複合の3数字密集型「三間」で、
「奇数偶数比6:1」という、いままでのセットDに無かったパターン。
雰囲気は、11巡目の「三連」&「奇数偶数比1:6」に似ている?

510巡目が、2組・空き0組。
10巡目は第66回〜第104回定番の2箇所分散型濃いめですが、
5巡目は00台に2組が集中しているので毛色が違う。

8巡目は、全ての数字が2組と三連1組に含まれる
かなり特殊な要素なので例外と言えます。

だけど、8巡目で1等が5口も出ました。
「申し込みカードに記入しやすかったから」説が有力。
やはり、なるべく他の人と同じにならないのがベター。



下一桁数字は、多めと標準の繰り返し。
1巡目だけ下一桁同0組で、唯一の数字無し。

2〜4巡目は濃いめが続きました。
特に、3巡目の同1三同1と、4巡目の同1四同1は、
ロト7全体でも屈指の超多め。

5〜7巡目は全て下一桁同1組で、標準を継続。

第66回〜第104回は、8〜10巡目で多めが継続。

11巡目も同2組で、さらに多め継続。

13巡目は、同1と標準に回帰。

そして、最新14巡目は、同2と多めに転換。

最近はどの流れにせよ、下一桁同1〜2個に収まり、
流れの移行が早いので、予想の成り行きで良いかも。



繰り越しは、第65回以前の7巡中4巡でり越し。
さらに三繰単独ではなく、他のり越し数字と一緒に。
つまり、前回からの繰り越しは合計で2個以上。

第66回〜第104回は、繰0個→繰2個→繰3個。
第105回〜第119回は、繰1個。
第120回〜第126回は、繰0個。
第127回以降は、繰2個。

あまりにバラバラで具体的な対策が立てられません。

ボーナス繰り越しは、ほぼ0個で標準的。
東京13巡中2巡で15.4%のボーナス繰り越し1個が曲者。

回繰り越しは0〜3個とバラけて、全く安定しない。

ット球繰り越しは、3期間にまたがり3回連続0個から、
一転して3個と派手な展開。
まんべんなく出るから0個が多かったと思ったのに、
あまり指標が見出せず混乱しそう。

全体的に繰り越し傾向は不安定過ぎるので、
他の部分から予想を固めていった方が無難か。



球の色は、同じ色が出やすいセット球。

1314巡目は、同色2個×2色で計5色と普通。

ですが、それ以前は、
11巡目は、同色2個×3色で計4色。
10巡目は、同色3個×1色&同色2個×2色で計3色。
8・9巡目も、同色3個入りで計4色。

各期間ごとにバラバラで、
皆勤賞に近い数字どころか、継続して出る色が無い。
色が固まって出やすいんですが、
どの色かは分からないという難儀な性質。

東京直近3巡で「赤」がボーナスにも出ない完全沈黙。
これは、なにか意味があるんでしょうか。



■次回以降の展望

第127回以降の流れが来ると思うなら、
「三間など空き複合型、奇数偶数比かたより、各十台あり」

第120回〜第126回の流れが来ると思うなら、
「10台4つなど多め、30台無し? 要素は標準近く」

第66回〜第104回の流れが来ると思うなら、
「各十台からまんべんなく、下一桁数字多め
 要素は2箇所に分散型の濃いめ、または、連0間1

第65回以前第105回〜第119回の流れなら、
連間薄め&下一桁数字多め、
 または、連間濃いめ&下一桁数字が標準
 20台安定、上位数字安定、り越し多め
 そのときのロト7の流れに沿って」

「00台から三連含む4個&10台無し、
 かつてのトップ4数字「23 28 29 30」から「28 30」を特に」

「10台爆発、平均的な要素・繰り越し
 または、10台爆発、要素濃いめ・繰り越し少」

と分析

「いずれかの十台無し」&「いずれかの十台4つ」が、
とても多いセット球ですが、最近はロト7全体であまり出ない。
予想が組み立てやすいので、復活に期待するのも一手か。

ット球繰り越しは、ゼロか多め。
でも、あまり意識しない方が良いかも。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック