FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年12月17日 (木) | 編集 |
ロト7セット球を意識して予想するコーナー。
充分なデータ蓄積まで試験段階。参考程度にご覧ください。


次回はセットGか、セットBと想定。
「ロト7第140回セット球予想」参照


長く使われていない順で1番目・14巡目のセットGか、
2番目・最古参13巡目のセットBが有力な二択。

ですが、3番目4番目辺りから、なんのしがらみも無く、
さらっと使われそうなタイミングでもあります。

順当に来るか、トリッキーに来るか、読みが難しい。
予想は無難に「順当」路線のペアで挑戦。


第65回以前、第66回〜第104回、第105回〜第119回、
第120回〜第126回、第127回以降で、
傾向が変わっていると考えられる状況です。

「第65回以前=第105回〜第119回=第127回以降」
という仮定の元に、初期の傾向をメインに予想します。


各セット球の過去傾向に基づき、
構成要素や予想に使用する数字・削除数字を決定。
基本は前回り越し1個、ボーナス繰り越し0個。

2セットで28通りの予想をどうぞ。
 ↓

紫文字=前回当選数字の本数字、緑文字=ボーナス数字
オレンジ文字=三週連続で登場中の数字
下線文字=第127回以降当選数1位3032


★セットG意識
■■■ロト7セットG分析〈13巡後時点〉」参照■■■

構成要素:
  • 濃いめ. 三連続数字、三間、連間複合など3数字密集型
    下一桁数字不問
    オプション:奇数偶数比かたより、10台3個
    特別オプション:15 16 17限定
に、なるべく近くなるように
※特別オプションを50%で使用、16を含む組み合わせはり越し2個を許可



6回出現 (17)
5回出現 (14)
4回出現 (08 13 16 20)から3個使用

3回出現 (02 07 15 22 23 24 27 31 33 35
2回出現 (03 06 09 10 11 19 21 25 26 29 30
から3〜4個使用

1回出現 (01 05 12 32 37)
0回出現+ボーナスのみ出現
18 28 + 34)からり越し候補のみ使用

実質含む削除数字(01 05 12 04 28 32 36 37)



〈天14G015〉 09 11 13 14 20 29 31 (三間連複合)
〈天14G016〉 02 08 09 15 16 17 25 (30台無し)

〈天14G017〉 03 07 13 14 16 24 33 (連間複合)
〈天14G018〉 08 15 16 17 26 27 30

〈天14G019〉 14 17 18 20 24 26 30 (連間複合、奇偶比1:6、00台無し)
〈天14G020〉 06 08 15 16 17 18 33 (20台無し、10台4つ)

〈天14G021〉 10 13 17 20 21 22 31 (00台無し)
〈天14G022〉 08 15 16 17 21 25 27 (30台無し)



〈天14G023〉 02 07 14 17 19 20 23 (連間複合、30台無し)
〈天14G024〉 06 15 16 17 20 23 29 (30台無し)

〈天14G025〉 13 14 17 22 31 33 34 (連間複合)
〈天14G026〉 03 08 15 16 17 26 34

〈天14G027〉 02 14 15 17 20 22 35 (連間複合)
〈天14G028〉 03 07 08 15 16 17 35 (20台無し)




★セットB意識
■■■「ロト7セットB分析〈12巡後時点〉」参照■■■

構成要素:いずれかの十台が3個以上

  1. 要素濃いめで三連〜四連など極地爆発型+要素1箇所
    「01」と「28」を各7分の4使用

  2. 平均値連1間1・同1近辺、各十台あり
    「34」を各7分の4使用
    34を含む組み合わせはり越し2個を許可
に、なるべく近くなるように



5回出現 (32
4回出現 (01 15 20 21 28 34
3回出現 (02 03 06 08 14 29 30 35
から4個使用

2回出現 (10 11 13 17 19 22 23 24 25 26 31)
1回出現 (07 09 16 18 27 37)
から2〜3個使用

0回出現+ボーナスのみ出現
(12 + 05 33)はり越し候補としてのみ使用

実質含む削除数字(04 05 12 33 36



連続系極地爆発型

〈天15B015〉 01 09 24 25 28 29 30 (10台無し、20台4つ)
〈天15B016〉 07 14 15 16 17 30 32 (20台無し、10台4つ)
〈天15B017〉 06 08 18 19 20 28 31
〈天15B018〉 01 02 11 20 21 22 37

〈天15B019〉 01 02 03 10 13 15 23 (30台無し)
〈天15B020〉 08 19 26 27 28 32 34
〈天15B021〉 01 26 27 28 29 35 37 (10台無し、20台4つ)



平均値連1間1・同1近辺

〈天15B022〉 03 07 09 15 28 29 37 (奇偶比6:1)
〈天15B023〉 01 02 14 16 19 25 30
〈天15B024〉 02 06 08 18 26 27 34 (奇偶比1:6)
〈天15B025〉 07 11 13 20 21 28 32

〈天15B026〉 08 15 19 22 23 32 34
〈天15B027〉 01 10 24 26 29 30 34
〈天15B028〉 06 17 20 22 31 34 35




最近は濃いめが出るにしても、
密集型より分散型が多いのが心配。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック