FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年07月03日 (水) | 編集 |
ロト7セット球の個別攻略2回目。

この分析シリーズは、今週の予想に役に立つというより、
約10週間後に、また同じセットが選ばれるときに重要。
長期的な視野で、データを積み上げていくのも大事です。
今回は、セットCの徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数

2回出現 28

1回出現
06 10 12 13 16 
21 22 23 24 27 29 35


ボーナスのみ出現 02 14 15 34

0回出現 
01 03 04 05 07 08 09
11 17 18 19 20
25 26 30
31 32 33 36 37


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



本数字 ボーナス 接続
第13回 06 10 16 21 27 28 35 15 34 1 A
第4回 12 13 22 23 24 28 29 02 14 - G
水色=同ット前回から繰り越し、接続=前の週に使用されたセット


■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第13回 連1間0 同1 特になし ★4 0口
第4回 連2三連1間0 同2 暦内、00・30台無し、20台5つ ★0 0口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第13回 1個・27 0 0 1個・28
第4回 1個・23 0 2個・24 29 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第13回              
第4回              



■傾向
とにかく、初登場だった第4回のインパクトがものすごい。
これを当てるのはさすがにキツ過ぎる。

二度目の登場は特徴のない「薄め」で、まるで正反対。
逆に当て難かったか1等は出ず。
投入された2回とも、1等当選を許していません。

続・空き・下一桁は、振れ幅MAX過ぎて傾向が読めない。

各十台別の平均出現率が、
00台0.5個、10台2個、20台4個、30台0.5個
という驚異的かたより方。
2回時点で、20台の制覇率がハンパなくて逆に怖い。

出現回数1位の「28」が2回当選、同率2位の「23」「29」も各1回。
トップ3数字の牽引役となっているのは間違いない。

球の色では「紺色」だけ出ていないんですが、
その顔触れは、 04 11 18 25 32 です。
18 25が本数字未当選で、04 11 32が2回出現数字
・・・なんとなく示唆に富んでいます。

セットCは、出現数字のオピニオンリーダー的存在なのかもしれない。



■次回以降の展望
「20台が強く、10台普通、00・30台が弱い」が基準。
今後、さらにこの方向性が強まるのか、
それとも、平均に向かって収束していくのかが読みどころ。

「濃いめ」と「薄め」のどちらも出て、しかも極端。
両極のどちらかにヤマを張るのが無難か。

ット球繰り越しは、また20台からでも全然不思議じゃない。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック