FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年01月08日 (金) | 編集 |
回別第142回
抽選日2016年1月8日
本数字06 12 14 18 21 27 28
ボーナス数字(01) (33)

1等0口 該当なし 
2等20口 674万5,000円 
3等180口 104万9,200円 
4等9,004口 1万2,300円 
5等14万2,612口 1,900円 
6等24万5,135口 1,000円 

販売実績額29億7606万6,600円 
=992万0,222口×300円 
キャリーオーバー13週累積−24億円 20億6062万8,715円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット J
抽選順序141821270612280133
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 18
ボーナスから1個 21
回から1個 12
(ボーナス→ボーナス2個 01 33
ット前回から1個 12 (第131回・セットJ

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同1
その他の特徴30台無し
予想しやすさ★★★★☆ クセのある平均値

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第142回ロト7は、1等が出ず、
206千万円がキャリーオーバー!

新年1回目ですが、残念ながら億万長者は誕生せず、
億単位の豪快なお年玉とはいきませんでした。

ただ、年末年始で注目度が上がっていて、
前回と今回は900万口後半とハイレベルな売上額。
特に今回は992万口以上と、1000万口までもう一息。

そのおかげで、次回は最高額8億円×3本級の累積!



要素的には平均値の連1間1・同1で標準的。
しかし、第126回以来の「30台無し」と、
ボーナス繰り越し1個がイレギュラー。

ボーナス繰り越しだった21の代わりに、ボーナス33なら、
連1間1・同1を維持しつつ、ボーナス繰り越し0個で
「各十台あり」となり、超標準的になります。
今回は2等が多かったのはそのせい?



前回復活した第127回以降の首位「30 32」は、
今回は揃って不発と逆戻りしてしまいました。

一時はロト7最強を誇っていたのに、
第127回以降は調子の上がらない28が久々当選。

その他も、比較的低調な数字の当選が続出。
最初期ワースト3の18が連続&直近4回中3回で登場。
極め付けは、第127回以降ボーナス当選しかなかった06で、
昨年9月・第125回以来の本数字当選。



第126回以来&第127回以降で初の「30台無し」に。
前回の「30台4つ」からガラッと変わりました。

第125回以来の06当選といい、第126回以前の傾向が復活。
ひょっとして、新年早々で流れが変わったか!?

でも、2連続「いずれかの十台無し」は、第127回以降っぽい。
第127回〜第142回で3度も成立していて結構な確率。



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字1組」
30台無し

平均値ど真ん中は文句無しで標準的。
第127回以降視点だと「30台無し」は波乱でしたが、
平均値+「いずれかの十台無し」は意外に出やすい。

2回続けての三連から、普通に戻った印象。
第127回以降の類型「平均値連1間1・同1近辺」が、
見事ど真ん中で当てはまったという結果。

もうひとつの類型「連X間2・同2」は、
最近はまるっきり成立していません。


下一桁数字は1組と標準的。
それでも、第127回以降は同2が主流なので、
ちょっとマイナーなポジションです。



繰り越し関連は、前回り越しが1個と標準的。
前回は番狂わせな0個だったので、元に戻って良かった。

ボーナス繰り越しは1個とイレギュラー。
全体的に標準・平均路線だったのに痛い。
第138回・第139回でも連続だったので頻出傾向。

回繰り越しは1個と標準的。
一方で、ボーナスが2個とも完全一致という不思議。

ットから繰り越しは1個と標準的。
でも、使われたセットJでは初めての「30台無し」で、
20台複数当選も少数派という意味ではイレギュラー感。



今回の使用球は、そのセットJ
1番目に長く使用されていなかったセット球。

最近は1番目の使用が多過ぎで気になる面も。
まあ、一応は最有力候補ではあったので順当。



球の色は、3個が「緑」で、2個が「水色」とかたより。
「緑」は前回2個から、今回3個と伸ばしました。
「水色」は前回も2個、しかも4個目と5個目で完全一致。
そして、本数字に4色だけなのも前回と一致。

「ベージュ」がボーナスのみの登場。
「赤」と「黄色」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ14202 05 09 19 23 28 3411 26

第142回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間0・同1 各十台あり 配色:セットA

連間要素一切無しの、あっさり薄め。
まんべんなく散らばって、お互いの間隔が広い。
あまり特徴が無いので、逆に難しいパターン。

ただ、最初期トップ4から「23 28」が出ているし、
00台から3個、20台2個、30台1個なので、
かなり〈00台爆発編〉で潰しが利きそうな形。

ちなみに3個「黄色」で、2個「水色」で、本数字4色。
「緑」がボーナスのみ、完全沈黙が「赤」と「ベージュ」の2色。
色は違いますが、個数のかたよりは本抽選と酷似。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック