FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年02月01日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、16週キャリーオーバー中ですが、
合間に4回の1等1口最高額8億円が出たので、
累積金額は約24億3千万円。

過去の実績からすると、次回第146回の当選金額は、
1等単独当選で、最高額8億円!
加えて20億円近辺のキャリーオーバーと予想されます。

最高額8億円が3本分の貯金はすでにキープ。
一旦下がった販売実績額がまた上がってくれれば、
あと2回分でさらに8億円の1等配当金が貯まるはず。


傾向が変わったと思われる第127回からリスタート。

第65回以前/第66回〜第104回/第105回〜第119回/
第120回〜第126回/第127回以降に分けて集計。
第127回以降のデータを元に分析・考察していきます。

参考資料:
第1回〜第65回のまとめ→「ロト7第66回予想のための考察」
第66回〜第104回のまとめ→「ロト7第105回予想のための新考察」
第105回〜第119回のまとめ→「ロト7第120回予想のための真考察」
第120回〜第126回のまとめ→「ロト7第127回予想のための芯考察」


それでは第146回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第127回〜第145回の19回で各数字が登場した回数
(下線付は最新回当選番号本数字)

8回出現 30 32  7回出現 なし  
6回出現 35  
5回出現 10 12 13 17 18 21 27 28   
4回出現 02 03 09 14 20 23 34

3回出現 04 07 08 15 24 31 33 36
2回出現 01 05 11 16 19 25 26 29
1回出現 06 22 37

ボーナスのみ出現/0回出現 なし



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30


〈第145回〉 10 12 18 28 29 30 3504 19


★直近6回出現回数上位

4回 18  3回 12 28   
2回 02 03 10 13 14 29 30 32 35 36



第120回〜第126回第127回以降に、
 本数字に現在進行形で連続出現していない長さ下位
12週 07 15  11週 04
9週 24 37  8週 19 25

第120回〜第126回第127回以降に、
 東京抽選でのみ現在進行形で連続出現していない長さ下位
14週 05  10週 20  



第120回〜第126回第127回以降に、
 本数字に10週以上連続で出なかったことがある数字 青文字は継続中
19週 22 29  16週 06 33  14週 09 18 37  
12週 01 07 15  11週 04 26  
10週 11 20 25 31



第120回〜第126回第127回以降に、
 本数字に10週以上連続で出なかったことがない数字
01 02 03 04 05  06 07 08 09 10
11 12 13 14 15  16 17 18 19 20
21 22 23 24 25  26 27 28 29 30
31 32 33 34 35  36 37



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第145回10 12 18 28 29 30 3504 1912
第144回02 09 13 18 22 32 3617 2601
第143回01 03 08 14 28 29 3304 31220
第142回06 12 14 18 21 27 2801 33111
第141回02 10 18 30 31 32 3621 2910
第140回03 11 12 13 17 26 3501 3311
第139回09 16 18 21 23 34 3504 3601111
第138回02 05 17 20 21 32 3330 35212
第137回13 19 21 25 27 32 3516 2012
第136回10 17 24 27 30 33 3718 3111
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




第127回以降の傾向

またしても30 32が並んで首位に!
30 32が1位 出現率42.1%(8回/19回)
35が3位 出現率31.6%(6回/19回)


本数字+ボーナスの総合出現数
30が迫るも、35も加算で首位を守る!


第137回以来の「00台無し」でした
「各十台あり」発生率 52.6%(10回/19回)
30台出席率 94.7%(18回/19回)


久しぶりに標準的なり越し1
前回からり越し1個以上78.9%(15回/19回)


主流のひとつ下一桁数字2
下一桁数字1組以上94.7%(18回/19回)


3回休んだ後に三連が華麗に復活
三連続数字以上の出現率は15.8%(3回/19回)



第127回以降に見られる傾向
  1. 平均値連1間1・同1周辺をうろうろ
    「いずれかの十台無し」の発生率が高い
  2. 連X間2・同2、オプション「三間」
  3. 三連続数字

第145回は、三連続数字で上記3と一致
加えて、意外に連1間1・同1にも近かった



■詳細解説

第127回以降の最初期トップ4数字出現傾向
23 28 29 30 の中から、28 29 30と大収穫!
今回も参考で32がハイライト。

ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第145回10 12 18 28 29 30 3504 19
第144回02 09 13 18 22 32 3617 26
第143回01 03 08 14 28 29 3304 31
第142回06 12 14 18 21 27 2801 33
第141回02 10 18 30 31 32 3621 29
第140回03 11 12 13 17 26 3501 33
第139回09 16 18 21 23 34 3504 36
第138回02 05 17 20 21 32 3330 35
第137回13 19 21 25 27 32 3516 20
第136回10 17 24 27 30 33 3718 31
第135回08 09 13 14 24 32 3403 04
第134回04 09 20 28 30 34 3512 29
第133回03 07 13 15 17 21 3014 27
第132回07 10 14 16 20 30 3135 37
第131回03 04 12 17 32 34 3623 31
第130回01 15 20 23 25 31 3205 24
第129回05 07 11 19 24 27 3029 35
第128回02 04 08 23 26 27 3203 35
第127回10 12 15 23 28 30 3506 25

第127回以降23 28 29 30から
いずれかが当選する確率は、13回/19回で68.4%。

第127回以降30 32から
どちらかが当選する確率は、15回/19回で78.9%。

第127回以降23 28 30 32から
いずれかが当選する確率は、18回/19回で94.7%。

かなめとなる30を含む見事なまでの3個登場で、
集計している甲斐があった文句無しの回でした。

最初期トップ4数字括りで4分の3は面目躍如。
やっと29も調子が出てきたでしょうか。
これで23が復活してくれれば、すっかり本調子。

3032コンビは、どちらか片方が出る本来の形。
だいぶ狙い通りの形になってきました。



第65回以前のワースト3の18 25 37から、
またまた18が当選で、手が付けられないほど超絶好調!
直近7回中5回当選で、そのうち2回連続当選が二度!
短期的には最も勢いがあり、逆に有力な当選候補。

25 37は、相変わらず削除数字候補として有力。



やっと32が単独首位になったと思ったら、すぐさま30が追いつく!

そして、その同率首位に2回差があるものの
「本数字+ボーナスの総合出現数」首位で有名な35が、
ジワリジワリと詰めて、単独3位に浮上!



「直近6回での出現数」は、18が6回中4回当選に踏みとどまる。
最新回に当選し、7回前がフェードアウトで現状維持。
つまり、直近7回換算だと5回当選と圧倒的。
しかも、第127回以降の当選5回全てが直近7回に集中!

6回中3回当選には12 28が上がってきました。
28は、さすがに初期トップ4ゆえに強いのは納得。
バラけて出ている12は、あまり強い印象ではありません。

6回中2回当選は、入れ替わりもありつつ前回と同じ10個。
でも、6回中3回に2個上がったので、実質的に増量と言えるかも。



10週以上の長期休眠数字は、引き続き参考として、
第120回〜第126回第127回以降で集計。

第127回以降の未当選数字が、3回連続で初当選し、
未当選数字が無くなった状態になっていました。

そこからの長期休眠数字が当選ゼロという結果は、
やっと正常に戻ったようでホッと一安心。

11週〜12週休眠数字が3個という微妙な状況で、
10週以上へ新加入もなく、同じ顔ぶれとなっています。

前回に第1回以降で初めて10週以上休眠入りした04は、
第145回の当選はなりませんでしたが、
早々の復帰はあるんでしょうか。

そして予備軍8・9週休眠に、18を除く初期ワースト3の
25 37が集結しているのも注目ポイント。



第127回以降の本数字+ボーナスの総合出現数

本数字同率首位の30がせっかく追い上げたのに、
総合トップの35も本数字当選で、一歩及ばず順位は変動無し。
本数字のみで頑張る32とあわせて激しいデッドヒート。
4位以下も結構熾烈な争いとなっています。

本6回&ボーナス4回で計10回35 ↑Up!

本8回&ボーナス1回で計9回30 ↑Up!

本8回&ボーナス0回で計8回32

本3回&ボーナス4回で計7回04 ↑Up!

本5回&ボーナス1回で計6回12 ↑Up!
本5回&ボーナス1回で計6回17
本5回&ボーナス1回で計6回18 ↑Up!
本5回&ボーナス1回で計6回21
本5回&ボーナス1回で計6回27
本4回&ボーナス2回で計6回03
本3回&ボーナス3回で計6回31

集計・検索は、下記リンクをご利用ください。
「ロト7全当選数字シンプル版」
「ロト7第127回〜当選数字シンプル版」



第120回以降を、各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
141→14520台無し30台無し各十台あり各十台あり00台無し
136→14000台無し00台無し各十台あり各十台あり各十台あり
131→13520台無し各十台あり各十台あり10台無し各十台あり
126→13030台無し00台無し10台無し各十台あり各十台あり
121→125各十台あり各十台あり10台無し各十台あり各十台あり
116→120各十台あり各十台あり10台無し各十台あり各十台あり

三回連続(前期からは四回連続)「各十台あり」→「10台無し」→
二回連続「各十台あり」→「30台無し」→
第127回以降00台無し」→「10台無し」→
二回連続「各十台あり」→「20台無し」→
二回連続「各十台あり」→「10台無し」→
「各十台あり」→二回連続「00台無し」→
三回連続「各十台あり」→「20台無し」→「30台無し」→
二回連続「各十台あり」→「00台無し」でした。

第127回以降
 各十台あり  10回/19回  52.6% 
00台無し4回/19回 21.1% 
10台無し2回/19回 10.5% 
20台無し2回/19回 10.5% 
30台無し1回/19回 5.3% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

間に7回休みがありましたが、久々に「00台無し」が成立。
「いずれかの十台無し」の中では最も高確率です。

長期的には「各十台あり」が50〜60%に収まりそうですが、
「いずれかの十台無し」の勢いも強いので侮れない。
次回も「いずれかの十台無し」ならば、
「各十台あり」:「いずれかの十台無し」=50:50に。

リズム的に見ても「いずれかの十台無し」が続いておかしくない。
しかし、どの十台無しも結構ありそうで想定を絞りにくい。
他の部分で予想を詰めて、成り行き任せが無難でしょうか。

第120回〜第126回
 各十台あり  5回/7回  71.4% 
00台無し0回/7回 0% 
10台無し1回/7回 14.3% 
20台無し0回/7回 0% 
30台無し1回/7回 14.3% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

第105回〜第119回のデータ
 各十台あり  10回/15回  66.7% 
00台無し0回/15回 0% 
10台無し3回/15回 20.0% 
20台無し1回/15回 6.7% 
30台無し1回/15回 6.7% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

第66回〜第104回のデータ
 各十台あり  25回/39回  64.1% 
00台無し6回/39回 15.4% 
10台無し2回/39回 5.1% 
20台無し4回/39回 10.3% 
30台無し2回/39回 5.1% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

第65回以前のデータ
 各十台あり  33回/65回  50.8% 
00台無し5回/65回 7.7% 
10台無し12回/65回 18.5% 
20台無し4回/65回 6.2% 
30台無し13回/65回 20.0% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

第65回以前は、
00台無し20台無し10台無し30台無し

第66回〜第104回は、
00台無し20台無し10台無し30台無し

第105回〜第119回は、
00台無し20台無し10台無し30台無し

と強弱が逆転していました。

しかし、第120回〜第126回は、
00台無し20台無し10台無し30台無し
とさらに逆に反転しています。

そして、第127回以降は、
00台無し20台無し10台無し30台無し
で逆転の流れがさらに強まりました。

推定としては、
第65回以前第105回〜第119回第127回以降
第66回〜第104回第120回〜第126回」と考えられるのに、
直近の2期間が、イレギュラーに感じられます。



★出現傾向

から1〜2個、
から2〜3個、
から1〜2個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいと予想しましたが、

から1個、から1個、
から4個、
から1個

となりました。

中盤から4個は、ちょっと多過ぎで、
上位からも2個は珍しいぐらい。
想定とは違いますが、強数字が多かったのは嬉しい誤算。

一方で、1回出現から当選が出たのは痛い。
とはいえ『腐っても鯛』初期トップ4の29だったのは救いか。

次回の基準は、

から0〜1個、
から1〜2個、
から1〜2個、
から1〜2個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいと予想してみます。

5回出現〜2回出現は、個数がほぼ横一線。
あまり意識しない方が良いかもしれません。



★前回からの繰り越し個数
ブルーグレー地=大阪抽選
141→145繰0繰1ボ1繰2ボ2繰0繰1
136→140繰1繰1繰2ボ1繰0三繰1ボ1繰1
131→135繰1繰0ボ1繰2繰0三繰1繰2
126→130繰0ボ1繰1繰1繰1繰0
121→125繰3繰0三繰2繰1ボ1繰2繰0三繰1ボ1
116→120繰0ボ1

第127回以降
繰0 4回/19回 21.1% 
繰1 11回/19回  57.9% 
繰24回/19回 21.1% 
繰30回/19回 0% 
 三繰 2回/19回 10.5% 
 四繰 0回/19回 0% 
 ボ繰 5回/19回 26.3% 

第120回〜第126回
繰0 2回/7回 28.6% 
繰1 2回/7回  28.6% 
繰22回/7回 28.6% 
繰31回/7回 14.3% 
 三繰 2回/7回 28.6% 
 四繰 0回/7回 0% 
 ボ繰 4回/7回 57.1% 
三繰1以上も繰1個分としてカウント

第120回〜第126回は、それ以前と比較して、
  1. 基準となる「前回り越し1個」が少ない
  2. 「前回り越し0個」が比率的に多い
  3. り越し、ボーナス繰り越しなどの特殊型が多い
  4. 2回連続で同じり越し個数にならないことが多い

上記項目の1〜4が、第127回以降で完全に逆転
→さらに反転し上記項目1〜4を踏襲
→さらに流れが変わって、第127回以降初めのように。
→さらにまた反転し上記項目1〜4を踏襲
長期的に見て、同じ傾向では安定していません。

面食らうほどに素直な繰1は、久しぶりな印象。
特にその前の4回は、繰0ボーナス繰り越しが、
色々と派手だっただけになおさら。

その後を受けて、次回はどう転ぶのか・・・。
ハッキリ言って、全く確信の持てる選択肢はありません。

やはり他の部分から予想を固めるか、
無難に標準の繰1が続くと想定するか。



続・空き・下一桁その他の特徴
第145回連0三連1間1・同200台無し
第144回連0間0・同0三同1-
第143回連1間1・同2-
第142回連1間1・同130台無し
第141回連0三連1間0・同2奇数偶数比1:6、20台無し、30台4つ
第140回連0三連1間0・同110台4つ
第139回連1間2・同0-
第138回連2間0・同1-
第137回連0間2・同1奇数偶数比6:1、00台無し
第136回連0間0・同1三同100台無し
第135回連2間1・同0三同1-
第134回連1間1・同210台無し
第133回連0間2・同2三間1、奇数偶数比6:1
第132回連1間1・同0三同1-
第131回連1間2・同2三間1、20台無し
第130回連1間1・同2-
第129回連0間1・同1-
第128回連1間1・同110台無し
第127回連0間2・同200台無し
第126回連1間0・同130台無し、10台4つ
第125回連0間0・同1-
第124回連2間1・同1連間複合
第123回連0間3・同0間1三間1、10台無し、00台4つ
第122回連2間1・同1-
第121回連0間1・同0-
第120回連0間2・同2-

第145回の要素は、
0組・三連1組・空き1組・下一桁数字2
00台無し

回数は少ないながらも、第127回以降第三の類型とも言える
三連続数字が来たのは、比較的対処しやすく良い感じ。
しかも、初期トップ4から28 29 30だったのも高ポイント。

そして、2830が外れると、平均値ど真ん中の連1間1・同1に。
これまた類型のひとつ「平均値連1間1・同1近く」と符合。
そういう意味では、非常に第127回以降らしかったとも言えます。

もうひとつのの類型「連X間2・同2」は遠ざかっているので、
次回も「三連続数字」や「平均値連1間1・同1近く」の方が、
成立に期待が持てるかもしれません。


下一桁数字は同2組に。
第144回に同0三同1組がありましたが、
それ以外では最近は同1同2が順番に登場。
ということで、次は同1の出番でしょうか?



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック