FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年02月05日 (金) | 編集 |
回別第146回
抽選日2016年2月5日
本数字04 10 25 27 28 33 34
ボーナス数字(15) (35)

1等1口 8億円 
2等11口 1219万0,200円 
3等160口 117万3,200円 
4等8,350口 1万3,100円 
5等13万6,343口 1,900円 
6等23万9,815口 1,000円 

販売実績額29億5823万3,100円 
=986万0,777口×300円 
キャリーオーバー17週累積−40億円 20億3476万5,345円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット F
抽選順序102728343304253515
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 10 28
(本数字→ボーナス1個 35
ボーナスから1個 04
回から0
ット前回から1個 34 (第135回・セットF
(ボーナス→本数字1個 04

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連2間1・同1
その他の特徴連間複合
予想しやすさ★★★☆☆ また繰り越し多め

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第146回ロト7は、1等当選が1口出て、
最高額8億円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

そして、203千万円がキャリーオーバー!

2回に1回のペースで、1等1口8億円が当選。
そして、累積残高が20億円を維持してループ。
常に8億円×3本分をストックしつつ、
適度に8億円が出る形は、ある意味では理想的な好循環。



最初期トップ4のひとつ28が連続当選で、
直近5回中に連続当選×2で4回当選・出現率80%と絶好調!
さすが一時期は全体で不動の首位だっただけあります。

第127回以降首位「30 32」の勢いがバラついてきた隙間を、
上手くフォローしていて、両者に迫りつつあります。

1回分ズレて、全く同じ挙動をしていたのは「18」です。
第141〜145回の5回に連続当選×2で4回当選・出現率80%。
第146回は休みでしたが、勢いは現在最強と言っていいほど。

「18」と同じく最初期ワースト3のひとつなのに25が当選。
比較的安定した優先削除数字で、8週休眠中でした。

そして、11週休眠中に加え、前回ボーナスだった04も当選。
ダブルで削除候補だっただけに、非常に痛い登場。

また弱数字躍進の流れに戻ってしまってんでしょうか・・・。



前回の「00台無し」から「各十台あり」へ。
「各十台あり」が50〜60%という絶妙な確率をキープ。

若干「いずれかの十台無し」が強めな期間なので、
「各十台あり」は標準的ではあるんですが、
確信を持てるほどの出現率ではないのがネック。



要素を確認。
続数字2組、空き数字1組、下一桁数字1組」
連間複合

2箇所分散の濃いめで、片方が「連間複合」の3数字密集型。
前回も三連含む2箇所分散&3数字密集型だったので、
流れ的には繋がっているのかもしれません。

そして、20・30台から3数字密集型は、
今回使用されたセットFの典型。

一方で、第127回以降の類型「平均値連1間1・同1近辺」や
連X間2・同2」や「三連」には、当てはまりませんでした。
どちらかというと「第66回〜第104回=第120回〜第126回」と、
セットFで主流だった傾向に近い雰囲気です。

セットFでは3巡続けて、要素連2間1+各十台ありで、
2巡前の第124回は連2間1・同1+連間複合も完全に一致。


下一桁は数字1組と標準的な結果。
第144回の数字1組を除けば、
最近は同1同2が交代で出ている珍しい展開。



繰り越し関連は、せっかく標準に戻ったと思ったのも束の間、
前回り越し2個+ボーナス繰り越しは1個と混乱。
繰2だけでも多めで、結構なイレギュラーなのに・・・。

ボーナス繰り越しは1個とイレギュラーな多め。
直近5回中3回もボーナス繰り越しあり。
直近9回集計だと過半数の5回!
異常と言えるぐらい多いので、むしろ狙っていくべき水準。

回繰り越しは0個と少なく安定しない。

ットから繰り越しは1個と標準的。
28 34あたりは、セットFでも強数字。



今回の使用球は、そのセットF
1番目に長く使用されていなかったセット球。

前回は8番目からと超イレギュラー&超シャッフルでしたが、
今回は素直に1番目から選ばれました。
これは、また1番目から長期連続使用への回帰か。

ところで、前回はセット球を入れておくラックで、
なぜかHとIの順番が逆になっていましたが。
今回は正常な並び順に直っていました。



球の色は、2個が「緑」と「黄色」の2色でした。
それなりにかたよりがありますが、普通と言える範囲。

「緑」は3個→2個→2個→3個→3個→2個→2個→2個で、
なんと8回続けて複数出現と、全く勢いが止まりません。

「紫」がボーナスのみの出現。
「紺」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ14602 04 06 08 12 14 2607 27

第146回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間4・同3 間1四間1、全偶数、30台無し、00台4つ 配色:セットA

前回リハーサルの三連続数字2組も凄まじかったですが、
今週も「間4・同3、間1四間1、全偶数」と物凄いのが出現。

一世紀に一度出るか出ないかの超絶レアに思えますが、
現実の機材で成立してしまっているのが非常に恐ろしい。

まさか本当に出目をコントロールできるのでは・・・。



今月から動画配信システムが変更になりました。
ライブ中継の形式が結構違っているし、
映像の縦横比が変わったりで、まだ慣れない。
システム的にもまだ安定してないような感じ。

それと関連無いとは思うんですが、
初日となる2月1日のロト6は、システムのトラブルが発生。
その日の内に抽選できず、翌日午前1時過ぎに・・・。
以降は問題なく、ロト7は通常通りに進行。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック