FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年02月12日 (金) | 編集 |
回別第147回
抽選日2016年2月12日
本数字01 05 07 12 15 24 25
ボーナス数字(08) (14)

1等2口 8億円 
2等18口 699万5,700円 
3等198口 89万0,300円 
4等1万0,536口 9,800円 
5等15万0,535口 1,600円 
6等23万5,286口 900円 

販売実績額27億7801万4,700円 
=926万0,049口×300円 
キャリーオーバー18週累積−56億円 8億2680万3760円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット E
抽選順序251507050124120814
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 25
ボーナスから1個 15
回から1個 12
ット前回から1個 07 (第132回・セットE
(本数字→ボーナス1個 14

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同0三同1
その他の特徴30台無し
予想しやすさ★★☆☆☆ 色々と逆流

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第147回ロト7は、1等当選が2口出て、
最高額8億円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

そして、82千万円がキャリーオーバー!

かなり久々となる最高額8億円の複数当選。
ひょっとして一人で同じ番号を2口買って、
16億円ということもあるかもしれません。
いずれにしても、うらやましい限りです。



最初期ワースト3のひとつ25が連続当選。
現役最長13週休眠だった07 15、10週休眠の24
東京抽選で15回連続休眠の05が揃って当選と、
クラクラするほどの弱数字超絶大躍進。

一方で、最初期トップ4の「23 28 29 30」は完全沈黙。
第127回以降で首位「30 32」の視点でも不発。
最初期ワースト3のひとつながら最近好調だった「18」もダメ。
強数字から1個もたぐり寄せられない厳しさ。

そして、もはや待ち伏せした方が効果的に思える
2回連続の前回ボーナス繰り越し。

セオリー&第127回以降の流れが全くの裏目で、
逆流してしまっているような難しい当選番号でした。



前回の「各十台ありから「30台無し」」へ。
こちらも第127回以降で1回しか成立していなかった
最も出現率の低い「いずれかの十台無し」で裏目。

本当に驚くぐらい、逆へ逆へ進んでいる怖さ。



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字0組・数字1組」
30台無し

平均値連1間1・同1数字が増えただけ。
かなり要素的には素直で、こちらは順当に近い。

第127回以降の類型「平均値連1間1・同1近辺」に合致。
他の類型「連X間2・同2」や「三連」は遠かった。


下一桁は数字1組と伏兵の第三極。
最近は同1同2が交代で出ていたのにストップ。

しかし、三同1は第127回以降の21回で5回登場。
なかなかの確率23.8%で侮れません。



繰り越し関連は、前回り越し自体は1個と標準的。

しかし、ボーナス繰り越しが連続で1個と波乱。
直近10回集計で6回の60%と異様な高確率で、
むしろボーナス繰り越し狙いが有効なほどのレベル。

回繰り越しは1個と標準的。
ットから繰り越しも1個と標準的。

ボーナス繰り越し以外は、おしなべて標準的なだけに、
一層際立ったイレギュラー感があります。
もうボーナス繰り越し1個を標準とするべきか。



今回の使用球は、セットE
3番目に長く使用されていなかったセット球。

様々な面で1番目セットIが有利でしたが、
いきなりの変化球で面食らった印象です。

1番目連続使用路線に戻るかと思いましたが、
16巡目の2セット目をシャッフルするという一手。
結構トリッキーな選択で事前想定は高い難度。



球の色は、2個が「黄色」と「水色」の2色でした。
今回も普通と言える範囲で、そこそこのかたより。

「緑」の連続複数個登場は、8回で途切れてしまいました。

「紺」と「ベージュ」がボーナスにも出ない完全沈黙。
「紺」は2回続けて完全沈黙と不調。



★その他の情報

リハ14714 17 21 24 29 30 3206 22

第147回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間1・同1 連間複合、00台無し 配色:セットA

三連2」や「間4・同3、間1四間1、全偶数」など、
前2回のリハーサルでは続けてド派手な要素が成立。

でも、今回は凄まじく素直な平均値で逆にビックリ。
強数字もあるし、こちらの方が潰しが利きやすかったか。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック