FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年02月19日 (金) | 編集 |
回別第148回
抽選日2016年2月19日
本数字01 09 11 16 20 30 34
ボーナス数字(12) (33)

1等0口 該当なし 
2等15口 794万8,400円 
3等117口 142万6,600円 
4等6,038口 1万6,200円 
5等10万3,270口 2,300円 
6等17万9,666口 1,200円 

販売実績額26億3029万5,600円 
=876万7,652口×300円 
キャリーオーバー19週累積−56億円 11億7336万2,780円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット C
抽選順序010911163430201233
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 01
(本数字→ボーナス1個 12
ボーナスから0
回から1個 34
(本数字→ボーナス1個 33
ット前回から3個 09 16 34 (第139回・セットC

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間1・同2
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★★☆ 平均近くで「30」入り

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第148回ロト7は、1等が出ず、
117千万円がキャリーオーバー!

累積金額が減ってきて、注目度も少しダウン。
億万長者が出なかったのは残念ですが、
次回へと8億円×2本級を繋ぐ役目を果たしました。



最初期トップ4&第127回以降首位のひとつで、
要となる数字の30が復活したのは好感触。

最近調子が良かった最初期ワースト3の一部「18 25」も沈黙。
平均値連1間1・同1に近めの要素、各十台あり、
前回り越し1個+ボーナス繰り越し0個、
・・・などのように、各所で標準・セオリーに近かった。

り越し設定を失敗して、01の代わりに12が入っていれば、
連1間1・同1(連間複合)+り越し1個+「各十台あり」で、
2等が成立する可能性があった絶妙な当選番号。

比較的大きな難点となったのは、
東京抽選で12回連続休眠中だった20の当選。



直近5回は「各十台あり」と「いずれかの十台無し」が交互に。
「いずれかの十台無し」は、どこの十台無しか想定が困難。
なので、今回のように「各十台あり」回の方がラッキーかも。



要素を確認。
続数字0組、空き数字1組、下一桁数字2組」
各十台あり

上記のように、平均値連1間1・同1が2等圏内。
でも、ちょっと薄めで狙い難い面もありました。

第127回以降の類型「平均値連1間1・同1近辺」に合致。
やはり、こちらのパターンが絞り込みにくいけど安定。

他の類型「連X間2・同2」や「三連」は、また遠かった。


下一桁は数字2組。
最近は同1同2が交互に出て、たまに三同1が割り込む形。

それだと今回は同1のはずだったんですが、
同2となり少し乱れました。

ただ、第127回以降の22回で、同0が一度だけなのは対応しやすい。



繰り越し関連は、前回り越しは1個と標準的。

そして、連続のボーナス繰り越し1個が途切れて、
ボーナス繰り越し0個の標準に戻りました。

繰1ボ0の標準が出続けてくれれば安定しますが、
最近は逆にボ1が標準と言えるぐらいだったので、
選択肢を絞り切れない難しさがあります。

回繰り越しも1個と標準的。

ットから繰り越しは3個とかなり多め。
使用されたセットCで、上位と下位の数字が繰り越さず、
中堅数字の3個だったので、ちょっとトリッキー。



今回の使用球は、そのセットC
3番目に長く使用されていなかったセット球。

2回続けて3番目から使用され、少し早めの17巡目突入。
フェイントですが、セットCにはありがちで警戒範囲内。

有力な1番目セットIは、2回すっぽかされ残念。



球の色は、3個が「緑」で、2個が「赤」でした。
かたよりが派手で、本数字は4色のみ。

「緑」の連続複数個登場は、前回で途切れましたが、
3個と大量出現は復活の兆候なんでしょうか。

「紫」はボーナスのみですが、2個とも制覇。

前回は揃って複数当選だった「黄色」と「水色」は、
今回は両方ともボーナスにも出ない完全沈黙。



ちょっと珍しかったのは抽選順序で、
五個目と七個目を入れ換えるだけで、
ボーナスを含め、全て数が小さい順に並びました。

整理して並べ替えるのが、とても楽だった感じ。



★その他の情報

リハ14801 02 05 06 10 36 3713 32

第148回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連3間0・同1 20台無し、00台4つ 配色:セットA

先週はおとなしいリハーサルでしたが、その前の2回は、
三連2」や「間4・同3、間1四間1、全偶数」など超派手。
その路線を引き継いで、続数字3組が豪快きわまりない。

00台爆発が本抽選にも欲しい気がします。
でも、初期トップ4の「23 28 29 30」が全滅で、
初期ワースト3から「37」登場は、あまり歓迎できない。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック