FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年03月04日 (金) | 編集 |
回別第150回(大阪)
抽選日2016年3月4日
本数字06 07 14 20 27 31 34
ボーナス数字(11) (24)

1等1口 8億円 
2等12口 927万3,400円 
3等171口 91万1,000円 
4等6,898口 1万3,200円 
5等10万5,383口 2,100円 
6等18万1,216口 1,100円 

販売実績額24億5499万3,000円 
=818万3,310口×300円 
キャリーオーバー21週累積−72億円 2億5695万5,660円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット A [大阪会場]
抽選順序061431200727342411
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 31
ボーナスから0
回から2個 20 34
(本数字→ボーナス1個 11
大阪同ットから0個 (第98回・セットA[大阪])
(本数字→ボーナス1個 11
前回「大阪」から1個 20 (第138回・セットE[大阪])
東京同ットから1個 27 (第137回・セットA
(ボーナス→本数字1個 20

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間0・同2
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★☆☆ 数字が大阪っぽくない

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

12回目の大阪難波会場抽選となった第150回ロト7は、
また1等当選が出て、最高額8億円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

そして、25千万円がキャリーオーバー!

東京→大阪で2回続けて最高額8億円が成立。
いよいよ累積金額の残りが2億5千万円で、
次回の最高額8億円チャンスは消滅がほぼ確定。



大阪抽選、大阪セットA、第127回以降のロト7全体、
いずれの視点から見ても、強数字が不在の難しさ。

特に「30」は、大阪最多当選、第127回以降ロト7首位なのに不発。
14が大阪初当選と、弱数字躍進の流れなのか?

それでいて、要素は大阪最多成立の連1間0・同1から、
下一桁数字が増えただけの連1間1・同2と紙一重の差。

前回り越し1個+ボーナス繰り越し0個と、
出現数字以外は、かなり標準的なのが対照的。



大阪抽選含みとはいえ、3回続けて「各十台あり」は久々。
というか、第127回以降で3連続「各十台あり」は大阪絡みだけ。

大阪では過去に「10台無し」が2回出ている以外は、
「いずれかの十台無し」は出ておらず、
12回中10回が「各十台あり」なので順当は順当。



要素を再確認。
続数字1組、空き数字0組、下一桁数字2組」
各十台あり

連1間0・同1は大阪抽選で最多なのに加え、
初年度最多、乱数でも上位安定、
東京抽選だった前回第149回でも成立した形で、
平均値連1間1・同1の一歩違いの薄め。

連1間0・同2は、それとわずかな差なので、
突飛ではなく、それなりに納得できる範囲内。

ただ、薄めで手がかりが希薄な上に、
強数字不発が重なったので事前予想は高い難易度。


下一桁は数字2組。
同1同2のループ復活が、大阪でも踏襲されましたが、
それゆえに連1間0・同1連1間0・同2になったなら逆に迷惑か。

大阪抽選では、12回目にして初めての下一桁同2組です。



繰り越し関連は、前回り越し1個と標準的。
最近の大阪抽選では、派手め多めだったんですが、
「01」のり越しもなく、多くもなくあっさり。

ボーナス繰り越しも、0個と標準的。
東京と大阪をまたがり、3連続の繰1ボーナス0と普通路線。

回繰り越しは、2個で想定内の多め。
東京でも大阪でも強くない20 34なのが難しい。

大阪同ットから繰り越しは、0個と少ない。
最多使用の大阪セットAでも、
強数字が出ないとなると手がかり不足が深刻。



今回の使用球は、その大阪セットA
1番目に長く使用されていなかったセット球。

ポジション的に最有力でしたし、
大阪抽選では繰り返し同じセット球が使われるので、
過去最多採用の大阪セットAは順当でした。



球の色は、4個が「紺」で、2個が「紫」でした。
異様なかたよりで、本数字は3色のみ。

「緑」はボーナス1個だけの出現。
複数出現はおろか、本数字抽選も途切れました。
でも、大阪抽選で特別なのかもしれません。

そして、本数字にもボーナスにも出ない完全沈黙は、
「赤」と「黄色」と「水色」のビビッドな3色と極端。



★その他の情報

リハ15006 08 09 19 28 35 3605 17

第150回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連2間1・同3 連間複合、各十台あり 配色:セットA

最初期トップ4から「28」が登場しているし、
最初期ワースト3が完全沈黙。
「00台爆発」系に近く、大阪での中堅数字も多い。

下一桁数字3組は多過ぎですが、
こちらの方が、手がかりはあった感じ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック