FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年03月28日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、キャリーオーバー無し。

過去の実績からすると、次回第154回の当選金額は、
1等単独当選で、2億円台半ばと予想されます。

23週続いたキャリーオーバーは、遂に途切れました。
かなり久しぶりで、3億円に満たない1等当選金になりそう。
とりあえず地道な億万長者を目指しましょう。


傾向が変わったと思われる第127回からリスタート。

第65回以前/第66回〜第104回/第105回〜第119回/
第120回〜第126回/第127回以降に分けて集計。
第127回以降のデータを元に分析・考察していきます。

参考資料:
第1回〜第65回のまとめ→「ロト7第66回予想のための考察」
第66回〜第104回のまとめ→「ロト7第105回予想のための新考察」
第105回〜第119回のまとめ→「ロト7第120回予想のための真考察」
第120回〜第126回のまとめ→「ロト7第127回予想のための芯考察」


それでは第154回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第127回〜第153回の27回で各数字が登場した回数
(下線付は最新回当選番号本数字)

9回出現 30  
8回出現 10 32  
7回出現 09 12 20 21 27 28 34
  
6回出現 07 13 15 17 23 24 31 35  

5回出現 01 04 14 18
4回出現 02 03 08 16 25 33

3回出現 05 11 19 22 36
2回出現 06 26 29 37



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30


〈第153回〉 07 09 10 16 20 28 3702 33


★直近6回出現回数上位

3回 09 20 31  
2回 01 07 10 15 16 21 22 23 24 34



★本数字に現在進行形で連続出現していない長さ下位
13週 26  10週 03  
9週 02 32 36  8週 18 29 35  

東京抽選でのみ現在進行形で連続出現していない長さ下位
10回 06  9回 14  



第120回〜第126回第127回以降に、
 本数字に10週以上連続で出なかったことがある数字 青文字は継続中

14週&16週 37  11週&13週 26  

19週 22 29  16週 06 33  14週 09 18  
13週 07 15  12週 01  11週 04 17 19 26  
10週 03 11 20 24 25 31



第120回〜第126回第127回以降に、
 本数字に10週以上連続で出なかったことがない数字

01 02 03 04 05  06 07 08 09 10
11 12 13 14 15  16 17 18 19 20
21 22 23 24 25  26 27 28 29 30
31 32 33 34 35  36 37



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第153回07 09 10 16 20 28 3702 33012
第152回08 12 17 21 23 24 3106 07211
第151回09 10 13 15 21 22 2404 08012
第150回06 07 14 20 27 31 3411 2412
第149回01 04 15 19 22 23 3112 320111
第148回01 09 11 16 20 30 3412 3311
第147回01 05 07 12 15 24 2508 14111
第146回04 10 25 27 28 33 3415 35210
第145回10 12 18 28 29 30 3504 1912
第144回02 09 13 18 22 32 3617 2601
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




第127回以降の傾向

上位2個が不発続きで、遂に10が追いつく!
30が1位 出現率33.3%(9回/27回)
10 32が2位 出現率29.6%(8回/27回)


本数字+ボーナスの総合出現数
上位に全く動きがありませんでした


2回続けて標準的な「各十台あり」
「各十台あり」発生率 59.3%(16回/27回)
10・20台出席率 92.6%(25回/27回)


波乱が3回続きり越し0個+ボーナス繰り越し1
前回からり越し1個以上77.8%(21回/27回)


ループ復活っぽい下一桁同1組→同2
下一桁数字1組以上92.6%(25回/27回)


すっかり遠ざかった三連
三連続数字以上の出現率は11.1%(3回/27回)



第127回以降に見られる傾向
  1. 平均値連1間1・同1周辺をうろうろ
    「いずれかの十台無し」の発生率が高い
  2. 連X間2・同2、オプション「三間」
  3. 三連続数字

第153回は、連1間1・同2で平均値に近いけど「各十台あり」



■詳細解説

第127回以降の最初期トップ4数字出現傾向
23 28 29 30 の中から、28当選で一応は繋がる。
今回も参考で32をハイライト。

ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第153回07 09 10 16 20 28 3702 33
第152回08 12 17 21 23 24 3106 07
第151回09 10 13 15 21 22 2404 08
第150回06 07 14 20 27 31 3411 24
第149回01 04 15 19 22 23 3112 32
第148回01 09 11 16 20 30 3412 33
第147回01 05 07 12 15 24 2508 14
第146回04 10 25 27 28 33 3415 35
第145回10 12 18 28 29 30 3504 19
第144回02 09 13 18 22 32 3617 26
第143回01 03 08 14 28 29 3304 31
第142回06 12 14 18 21 27 2801 33
第141回02 10 18 30 31 32 3621 29
第140回03 11 12 13 17 26 3501 33
第139回09 16 18 21 23 34 3504 36
第138回02 05 17 20 21 32 3330 35
第137回13 19 21 25 27 32 3516 20
第136回10 17 24 27 30 33 3718 31
第135回08 09 13 14 24 32 3403 04
第134回04 09 20 28 30 34 3512 29
第133回03 07 13 15 17 21 3014 27
第132回07 10 14 16 20 30 3135 37
第131回03 04 12 17 32 34 3623 31
第130回01 15 20 23 25 31 3205 24
第129回05 07 11 19 24 27 3029 35
第128回02 04 08 23 26 27 3203 35
第127回10 12 15 23 28 30 3506 25

第127回以降23 28 29 30から
いずれかが当選する確率は、18回/27回で66.7%。

第127回以降30 32から
どちらかが当選する確率は、16回/27回で59.3%。

第127回以降23 28 30 32から
いずれかが当選する確率は、23回/27回で85.2%。

23に続き28が当選で、かろうじて繋がっていますが、
かなり散発的で、勢いがなくなった感は拭えません。
もはや最強数字軍団とは言えない印象。

一時期は3032どちらかが必ず当選していたのに、
32は9週休眠まで調子を落としてしまうとは・・・。

第127回以降では、良いところがない29は8週休眠。



第65回以前のワースト3の18 25 37から、
いずれも出ない完全沈黙が、5回続いていたんですが・・・

37が突然当選して超激震!
第127回以降でわずか1回当選の単独最下位で、
現役最長16週休眠中、使用されたセットDでも未当選、
名実ともに最弱数字だったのに・・・。

超優良削除数字候補だっただけに、当選が痛い。
一度当選すると、その後すぐまた出ることもあるので注意。

18が8週休眠中、25が6週休眠中なので、
そちらに期待した方が良いかもしれません。



「直近6回での出現数」は、6回中3回当選は31が現状維持で、
09 20が新加入、01 15 24が脱落と入れ代わりが激しい。
中長期的に勢いを維持する分かりやすい強数字が出てきません。

6回中2回当選は、その分、合計10個と増えましたが、
やはり目まぐるしい交代劇が繰り広げられているので、
次に出てくる、または落ちる数字を判別しにくい。

全体的に見ると「20〜24」が揃っていて、
引き続き20台前半の安定感が光ります。



10週以上の長期休眠数字は、引き続き参考として、
第120回〜第126回第127回以降で集計。

弱数字躍進の流れで、当選が相次いでいたため、
10週以上休眠は2個まで減少していたのに、
その片方で希代の超大物37登場が信じられない。

もうひとつの26当選とかは、
あるかもしれない流れかと思いましたが・・・。

一方で、03第127回以降で初めての10週以上休眠入り。
果たして次回は、2603いずれかの当選があるんでしょうか。



第127回以降の本数字+ボーナスの総合出現数

上位6位に全く動きがなかったのも不穏な空気。

7位・計8回グループが大増量となりましたが、
中でも注目は、本数字4回・ボーナス4回と異質な33

本6回&ボーナス5回で計11回35

本9回&ボーナス1回で計10回30
本7回&ボーナス3回で計10回12
本5回&ボーナス5回で計10回04

本8回&ボーナス1回で計9回32
本6回&ボーナス3回で計9回31

本8回&ボーナス0回で計8回10 ↑Up!
本7回&ボーナス1回で計8回20 ↑Up!
本7回&ボーナス1回で計8回21
本7回&ボーナス1回で計8回27
本6回&ボーナス2回で計8回24
本4回&ボーナス4回で計8回33 ↑Up!

集計・検索は、下記リンクをご利用ください。
「ロト7全当選数字シンプル版」
「ロト7第127回〜当選数字シンプル版」



第120回以降を、各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
151→15530台無し各十台あり各十台あり
146→150各十台あり30台無し各十台あり各十台あり各十台あり
141→14520台無し30台無し各十台あり各十台あり00台無し
136→14000台無し00台無し各十台あり各十台あり各十台あり
131→13520台無し各十台あり各十台あり10台無し各十台あり
126→13030台無し00台無し10台無し各十台あり各十台あり
121→125各十台あり各十台あり10台無し各十台あり各十台あり
116→120各十台あり各十台あり10台無し各十台あり各十台あり

00台無し」→「10台無し」→
二回連続「各十台あり」→「20台無し」→
二回連続「各十台あり」→「10台無し」→
「各十台あり」→「00台無し」→「00台無し」→
三回連続「各十台あり」→「20台無し」→「30台無し」→
二回連続「各十台あり」→「00台無し」→
「各十台あり」→「30台無し」→
三回連続「各十台あり」→「30台無し」→
二回連続「各十台あり」でした。

第127回以降
 各十台あり  16回/27回  59.3% 
00台無し4回/27回 14.8% 
10台無し2回/27回 7.4% 
20台無し2回/27回 7.4% 
30台無し3回/27回 11.1% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

「各十台あり」が50〜60%という想定を引き続き維持。
しかし、かなり60%に近付いているので、
そろそろ少なめに揺り戻しがあるかもしれません。

となると「いずれかの十台無し」の出番となるはずですが、
相変わらず、どこの十台が無しかは想定しづらい。
一応、最近は30台弱め気配が漂っています。


第65回以前第105回〜第119回は、
00台無し20台無し10台無し30台無し

第66回〜第104回は、
00台無し20台無し10台無し30台無し

第120回〜第126回は、
00台無し20台無し10台無し30台無し

第127回以降は、
00台無し20台無し10台無し30台無し
と強弱が逆転したまま、現状維持。

第65回以前第105回〜第119回第127回以降
第66回〜第104回第120回〜第126回」と推定されるのに、
直近の2期間が、イレギュラーに感じられます。



★出現傾向

から1〜2個、
から2〜3個、
から2〜3個、
から0〜1個、
から0〜1個

ぐらいと予想しましたが、

から1個、
から3個、
から1個、
から1個、
から1個

となりました。

上位から下位までまんべんなく、想定に近い結果。
上位が不発ではなく、中盤やや上が豊作なのはまずまず。
でも、できれば1回出現には出て欲しくなかった。

次回の基準は、

から0〜1個、
から1〜2個、
から1〜2個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいと予想してみます。



★前回からの繰り越し個数
ブルーグレー地=大阪抽選
151→155繰0ボ1繰2ボ1繰0ボ1
146→150繰2ボ1繰1ボ1繰1繰0三繰1繰1
141→145繰0繰1ボ1繰2ボ2繰0繰1
136→140繰1繰1繰2ボ1繰0三繰1ボ1繰1
131→135繰1繰0ボ1繰2繰0三繰1繰2
126→130繰0ボ1繰1繰1繰1繰0
121→125繰3繰0三繰2繰1ボ1繰2繰0三繰1ボ1
116→120繰0ボ1

第127回以降
繰0 6回/27回 22.2% 
繰1 15回/27回  55.6% 
繰26回/27回 22.2% 
繰30回/27回 0% 
 三繰 3回/27回 11.1% 
 四繰 0回/27回 0% 
 ボ繰 10回/27回 37.0% 

第120回〜第126回は、それ以前と比較して、
  1. 基準となる「前回り越し1個」が少ない
  2. 「前回り越し0個」が比率的に多い
  3. り越し、ボーナス繰り越しなどの特殊型が多い
  4. 2回連続で同じり越し個数にならないことが多い

第127回以降は上記項目の踏襲と反転の繰り返しで、
長期的に見て、同じ傾向では安定していません。

り越し0個+ボーナス繰り越し1個から、
り越し2個+ボーナス繰り越し1個と逆に振れ、
り越し0個+ボーナス繰り越し1個に再び戻り大波乱。

異様なまでのボーナス繰り越し出現率を考えると、
セオリ−のボーナス繰り越し0個想定を封印して、
特殊な期間という認識で対応した方が良いかも。

それでも、前回り越しが安定しないので難しい流れ。

やはり、あまり繰り越しを気にせずに、
他の部分から予想を固めるのも一手です。



続・空き・下一桁その他の特徴
第153回連1間1・同2連間複合
第152回連1間1・同1連間複合
第151回連2間2・同0連間複合、30台無し
第150回連1間0・同2-
第149回連1間0・同1-
第148回連0間1・同2-
第147回連1間1・同0三同130台無し
第146回連2間1・同1連間複合
第145回連0三連1間1・同200台無し
第144回連0間0・同0三同1-
第143回連1間1・同2-
第142回連1間1・同130台無し
第141回連0三連1間0・同2奇数偶数比1:6、20台無し、30台4つ
第140回連0三連1間0・同110台4つ
第139回連1間2・同0-
第138回連2間0・同1-
第137回連0間2・同1奇数偶数比6:1、00台無し
第136回連0間0・同1三同100台無し
第135回連2間1・同0三同1-
第134回連1間1・同210台無し
第133回連0間2・同2三間1、奇数偶数比6:1
第132回連1間1・同0三同1-
第131回連1間2・同2三間1、20台無し
第130回連1間1・同2-
第129回連0間1・同1-
第128回連1間1・同110台無し
第127回連0間2・同200台無し
第126回連1間0・同130台無し、10台4つ
第125回連0間0・同1-
第124回連2間1・同1連間複合
第123回連0間3・同0間1三間1、10台無し、00台4つ
第122回連2間1・同1-
第121回連0間1・同0-
第120回連0間2・同2-

第153回の要素は、
1組・空き1組・下一桁数字2
連間複合、各十台あり

第152回の平均値ど真ん中連1間1・同1に続き、
第153回は連1間1・同2と平均値の近くでした。

続数字と空き数字がつながった「連間複合」が、
なんと3回続けて成立したのは結構珍しい。
またしても、3数字密集型となりました。

第127回以降の類型の「平均値連1間1・同1近く」が、
完璧に主流となっていますが、幅があるのも確か。

意外に掴みどころがないので難しくはありますが、
平均値とその近辺に収まる範囲狙いが無難。

その他の流れの「連X間2・同2」や「三連続数字」は、
ちょっと計算に組み込めないレベルまで存在感が低下。


下一桁数字は同2組。
また、同1組→同2組→同1組→同2組→・・・
という交互ループに戻ってくれたんでしょうか。
それならば、次回は同1組を基準に据えたいところ。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック