FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年04月01日 (金) | 編集 |
回別第154回
抽選日2016年4月1日
本数字02 04 19 21 24 28 35
ボーナス数字(03) (13)

1等1口 2億5729万7,800円 
2等15口 567万1,400円 
3等127口 93万7,700円 
4等5,988口 1万1,600円 
5等9万2,287口 1,800円 
6等16万3,911口 900円 

販売実績額18億7678万6,800円 
=625万5,956口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット H
抽選順序280435210224190313
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 28
ボーナスから1個 02
回から2個 21 24
ット前回から1個 02 (第144回・セットH
(本数字→ボーナス1個 13

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間2・同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★★☆ 平均値に近い

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第154回ロト7は、1等が1口出て、
26千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

最高額8億円は全然望めない状況でしたが、
億万長者は純粋にうらやましい限り。

次回もほぼ同じような様相で、
2回続けてキャリーオーバー無しのゼロからスタート。



最初期トップ4から、2回続けて28当選は明るいニュース。
対照的に、第127回以降上位「30 32」は、全く音沙汰無し。

前回まさかの当選だった最弱「37」も沈黙し、
最初期ワースト3から当選無しだったのはありがたい。

00台爆発とまでは行きませんでしたが、
02 03 04という三連続数字がなかなか悪くない。

初期に強かった割と重要な24も登場したし、
なんとなく、最初期の王道に近付いている雰囲気。



「30台無し」→3回続けて「各十台あり」→
「30台無し」→3回続けて「各十台あり」となりました。

標準的と言えば標準的ですが、
ちょっと「各十台あり」が強くなり過ぎな印象。
30台はまた1個だけで、弱い流れが継続。



要素を確認。
続数字0組、空き数字2組、下一桁数字1組」
各十台あり

平均値連1間1・同1と二歩違いの連0間2・同1
一見すると意外に離れているように思いますが、
02の代わりに、ボーナスの03が入ると、ズバリ連1間1・同1

それで「各十台あり」ですから、標準と紙一重とも言えます。
連1間1・同1連1間1・同2と続いたので、
流れ的には継承しているのではないかと。

第127回以降の主流のひとつ連X間2・同2とは、
またちょっと方向性が違うような感じがします。
そもそも最近は全く成立していませんし。

もうひとつの主流の三連続数字は、
上記のように、02 03 04が惜しかった。


下一桁は数字1組。
同1同2→の交互ループに符合!
元に戻ってくれたのなら、かなり頼もしい。



繰り越し関連は、一部で波乱が継続。

前回り越しは1個と、標準に戻ってくれました。
しかも、強数字の28だったのが分かりやすくてナイス。
とりあえず、3回連続の波乱からは脱出で一安心。

ボーナス繰り越しは、0個が標準なのに、
なんと4回続けて1個と多めのイレギュラー。
そのうち、直近3回続けて00台のボーナスが繰り越しと特殊。

こちらでも、02の代わりに03だったら、
丸く収まっていたと思うと、結構絶妙なところでした。

回繰り越しは、2個と想定内の多め。
21 24は3回前も揃って当選しているので、
直近4回中3回当選と、仲良く絶好調。

ットから繰り越しは、1個と標準的。

下2項目は比較的安定して標準に収まっています。



今回の使用球はセットH
1番目に長く使用されていなかったセット球。

一応は、位置的にも周回的にも最有力でしたが、
周回遅れ扱いの特殊なセット球なのが微妙。

ひねってくることもありそうでしたが素直に選択で、
ちょっと肩透かしかなと思える結果になりました。



球の色は、3個が「紺」でした。
かたよりは激しくない程度でそれなり。

先週は3個だった「水色」ですが、
今週はボーナスにも出ない完全沈黙。

「紫」は先週の完全沈黙から、ボーナスのみの出現へ。

「緑」は完全沈黙から本数字当選に復活したものの、
得意の複数個登場までには至らず下り調子。



★その他の情報

リハ15408 10 15 17 23 31 3603 25

第154回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間2・同0 各十台あり 配色:セットA

なんか今回のリハは色々とスゴいんですが、
まずは配色が凄まじいのがかなり気になります。

「ベージュ」が3個+ボーナス1個、
「赤」が3個と「黄色」が1個で、本数字が3色。

「緑」がボーナスのみの出現で、
「紺」「紫」「水色」の青系の3色が完全沈黙!
かたよりがここまで強いのは珍しい。



次に、先週のリハーサルとの共通点に注目。

リハ15308 10 23 25 30 33 3611 37

第153回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間2・同2 各十台あり 配色:セットA

要素は奇しくも今回の本抽選連0間2・同1を挟んで、
下一桁数字が2個と0個と対称で似ています。

本数字が4個一致し、本数字→ボーナスが1個と酷似。

先週も、3個繰り越し+本数字→ボーナス1個相当。
「10」は3週続けてリハーサルに登場。
なぜかリハーサルに同じ数字が集中しています。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック