FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年04月15日 (金) | 編集 |
回別第156回
抽選日2016年4月15日
本数字04 09 16 19 22 33 34
ボーナス数字(17) (36)

1等1口 2億5966万3,500円 
2等5口 1699万5,300円 
3等138口 86万2,000円 
4等5,663口 1万2,300円 
5等8万2,668口 2,000円 
6等13万1,839口 1,100円 

販売実績額18億7468万8,600円 
=624万8,962口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット E
抽選順序343319160904223617
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 09 22
ボーナスから0
回から2個 04 19
ット前回から0個 (第147回・セットE

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間0・同2
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★☆☆ 定石からズレ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第156回ロト7は、1等が1口出て、
26千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

なんと5回続けて1等1口当選で、
億万長者が週毎に誕生しているのはおめでたい限り。

ですが、2億円台の当選金額が続いているので、
最高額8億円に手が届くような蓄積も欲しい。

4回続けてキャリーオーバー無しなので、
次回もゼロからスタートとなります。



目立った強数字も無く、かと言って弱数字も出ていない。
なんとも、ぼんやりした掴みどころのない当選数字。

しかし、実はいつの間にか09が大躍進。
直近6回中4回当選で、第127回以降で9回当選。

あれほど勢いのあった「32」を追い越し、
無敵を誇った「30」に並んで、第127回以降首位なのが驚き。



「30台無し」→3回続けて「各十台あり」→
「30台無し」→3回続けて「各十台あり」→
「30台無し」→「各十台あり」となりました。

なんだかんだで規則正しいリズムを踏襲。
これが続いてくれれば、結構ありがたい。
それにしても、オカルトと行かないまでも不思議な感じ。

30台が弱い流れが続いていたものの、
今回は2個登場で微妙に変化があるのか。



要素を確認。
続数字1組、空き数字0組、下一桁数字2組」
各十台あり

要素も意外にぼんやりでしょうか。
2回続けて連0間2・同1の後に、連1間0・同2
なので、3回続けて平均値連1間1・同1と二歩違い。

でも、34の代わりに、ボーナスの17が入った場合と、
19の代わりに、ボーナスの36が入った場合は、
ともに「連間複合」を含む連1間1・同1となります。

パッと見は離れているように見えて、
特定の本数字とボーナス数字を入れ換えると、
平均値連1間1・同1になるのも3週連続。
ブレ方が激しいですが、一応は流れが続いているのかも。

第127回以降で他の主流連X間2・同2や、三連続数字は、
最近出ていないし、流れが離れている印象。


下一桁は数字2組。
同1同2同1同1同2となりました。

同1同2の交互ループは前回崩壊しましたが、
またこれで復活ってことなんでしょうか。



繰り越し関連は、標準に戻ってはくれません。
前回り越しは2個と、また標準より多め。

ボーナス繰り越しは、0個と標準に!
5回続けて1個と多めの超イレギュラーが、ようやく終了。
確率を考えれば、異常だったとしか思えません。

ボーナス繰り越しは戻ったのに、前回り越しは多めのまま。
なかなか標準の繰1ボ0が成立してくれない。

回繰り越しは、2個と標準的想定内の多め。
本数字とボーナス間で、やりとりは無し。

ットから繰り越しは、0個と少なめ。
こちらも、本数字とボーナスの絡みが無しで、
前巡9数字と今巡9数字で、共通数字がゼロ。



今回の使用球はセットE
2番目に長く使用されていなかったセット球。

そろそろ1番目以外から選択の頃合いで、
17巡目の2セット目が使い時だったので、
タイミング的には絶妙じゃないでしょうか。



球の色は、2個が「紺」と「黄色」の2色でした。
本数字が5色で、標準より若干かたより気味。

「紫」はボーナス数字のみの出現。

そして「緑」が、ボーナスにも出ない完全沈黙。
一時は猛威を振るった「緑」の複数個登場。
しかし、ここに来て2回続けて完全沈黙が無念。



★その他の情報

リハ15606 16 21 23 30 31 3315 20

第156回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間2・同3 連間複合、各十台あり 配色:セットA

下一桁数字3組が、かなり派手。
リハでは「30」が強いし、初期トップ4の「23」も登場。
数字的には分かりやすく、本抽選より有利なはず。

しかし、こちらでも「緑」だけ完全沈黙なのが謎過ぎる。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック