FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年05月06日 (金) | 編集 |
回別第159回
抽選日2016年5月6日
本数字10 14 17 21 23 27 31
ボーナス数字(16) (24)

1等0口 該当なし 
2等5口 1589万6,900円 
3等127口 87万6,100円 
4等5,520口 1万1,800円 
5等8万3,349口 1,900円 
6等12万7,314口 1,100円 

販売実績額17億5352万9,400円 
=584万5,098口×300円 
キャリーオーバー1週累積 2億3479万4,530円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット G
抽選順序101731272114231624
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
ボーナスから0
回から0
(本数字→ボーナス1個 16
ット前回から4個 17 21 23 31 (第152回・セットG
(本数字→ボーナス1個 24

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間1・同2
その他の特徴00台無し
予想しやすさ★★☆☆☆ 多方面でおかしい

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第159回ロト7は、1等が出ず、
23千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でしたが、
最近はキャリーオーバーが少ないので、
高額当選に向けての累積も良いんじゃないかと。

次回はまだ5億円規模で、最高額8億円には、
さらに1週の加算が必要となるでしょう。



第146回〜第158回での上位8個からは不発。
またも弱数字躍進の流れになっています。

一応は最初期トップ4から23が当選しましたが、
最近は不調で、第152回以来の6週休眠後の当選。

今回選ばれたセットGの前回使用が、その第152回。
なんと、そこから17 21 23 31と4個も繰り越し!
しかも、21を除く17 23 31が第152回以来の当選。

他は、10は少しだけマシな第153回以来の本数字当選で、
14 27は大阪抽選だった第150回以来の当選。
東京抽選視点では、14が14回&27が11回続けて東京不当選。

第155回〜第158回の本数字当選数字から、
1個も第159回の本数字に当選しない流れの悪さ。

直近のデータからは全く予想がつかず、
いくらなんでも、手がかりが無さ過ぎる・・・。
というか、言葉を失うぐらい完全な裏目。



「30台無し」→3回続けて「各十台あり」→
「30台無し」→3回続けて「各十台あり」→
「30台無し」→2回続けて「各十台あり」からの・・・

「10・20台無し」→「00台無し」

こちらでも、完璧にリズムを失って裏目の極み。
第149回以降は「各十台あり」か「30台無し」だったのに、
この2週で、00・10・20台無しが初めて成立。

ちょっと普通じゃないので、
最初から裏目狙いに行っていないと無理。



要素を確認。
続数字0組、空き数字1組、下一桁数字2組」
00台無し

要素1箇所の薄めで、馴染みの薄い形。
ただ、21の代わりに16で2等の目があるなど、
平均値連1間1・同1に近いところではありました。

しかし、結果論的に漠然と近いというだけで、
ピンポイントで狙うのは、やはり厳しいのが難点。


下一桁は数字2組が4回連続。
もはや同1同2の交互ループは成り立たず、
同2一辺倒が新スタンダードになった感じ。
意外にこの部分が最も安定しているかもしれません。



繰り越し関連は、前回り越しは0個と少なめイレギュラー。
本当に安定しないし、0個だと潰しも利かず最悪。

ボーナス繰り越しは、0個と標準的。
第146回以降視点では、1個でないのがイレギュラーかも。

そしてまた、2項目あわせて標準の繰1ボ0になってくれない。

回繰り越しは、0個と少なめ。
こちらは2回連続で0個となっています。

以上の3項目でゼロなのは、当選数字が散っている証拠。
まんべんなく出て、的を絞りにくいツラい時期になっています。

ットから繰り越しは、4個と超多め。
中でも17は、三巡連続の当選。

いくら同じセット球だからといって4個は異常。
でも、使用されたセットGは過去に、
多数繰り越しが何度もある要注意セット球でした。



今回の使用球は、そのセットG
4番目に長く使用されていなかったセット球。

1番目で3週スルーされていた上に、
同じ16巡目のセットFを抑えての採用。

寄り道で4週スルーはそれなりに考えられたものの、
4番目のセットGは、相当なフェイント路線。
思えば、色々と大混乱の元凶はこのチョイスかも。



球の色は、3個+ボーナスで「緑」が大復活。
しかも、順番も最初の3個続けてでしたし。

2個が「紫」と、かたよりが激しい。
「水色」は1個+ボーナス。

そして「紺」「黄色」「ベージュ」の3色が、
ボーナスにも出ない完全沈黙の異様さ・・・。



★その他の情報

リハ15910 11 21 24 28 29 3117 37

第159回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連2間1・同0三同1 連間複合、00台無し、20台4つ 配色:セットA

先週に続き、各十台のかたよりが大きく、
「連間複合」を含む要素かなり濃いめ。

「00台無し」は本抽選と同じですが、
こちらは「24 28」あたりの強め数字も出現。

球の色は、3個+ボーナスが「ベージュ」で、
「黄色」がボーナスのみの登場、
「紺」「水色」が完全沈黙という激しさで、
本抽選に似て色のかたよりが大きい。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック