FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年05月13日 (金) | 編集 |
回別第160回
抽選日2016年5月13日
本数字01 02 08 24 32 36 37
ボーナス数字(23) (33)

1等2口 2億5579万5,700円 
2等5口 1865万7,900円 
3等94口 138万9,400円 
4等6,795口 1万1,200円 
5等8万7,158口 2,100円 
6等15万1,192口 1,100円 

販売実績額20億5808万2,500円 
=686万0,275口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット F
抽選順序082436013237023323
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
(本数字→ボーナス1個 23
ボーナスから1個 24
回から3個 32 36 37
ット前回から0個 (第146回・セットF
(本数字→ボーナス1個 33

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連2間0・同1
その他の特徴10台無し
予想しやすさ★★★☆☆ 色々と変則的か

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第160回ロト7は、1等が2口出て、
25千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

13日の金曜日なのに億万長者になれるなんて、
凄まじくラッキーだったんじゃないでしょうか。

まぁ、単独なら5億円なのに、割れてしまったことは、
幸い中の不幸と言えるかもしれませんが。

なかなか8億円級まで、累積金額が届かず。
またゼロからのリスタートになってしまいました。



第146回以降で出現数2位の24が当選。
ただし、前回のボーナス数字だったので、
以前なら波乱、最近なら順当という微妙な立ち位置。

その他は上位がなく、まんべんない当選傾向に拍車。
ただ、第127回〜第145回で強数字だった32が、
直近4回中3回当選と、なぜか復活の兆し。

最初期トップ4からは、23がボーナスのみ。
最初期ワースト3からは、37が本数字当選も一癖。
そして、10週休眠になったばかりの01が登場。

やはり、どちらかというと弱数字躍進の流れに・・・。



「30台無し」→3回続けて「各十台あり」→
「30台無し」→3回続けて「各十台あり」→
「30台無し」→2回続けて「各十台あり」からの・・・

「10・20台無し」→「00台無し」→「10台無し」

うーん、流れは変わってしまったんでしょうか。
明らかに直近3回と、それ以前では別に思える傾向。
なんとなく初期に近いような気がします。



要素を確認。
続数字2組、空き数字0組、下一桁数字1組」
10台無し

ロト7続数字としては、最小の01 02と、
最大の36 37が同時登場というトリッキーさ。

ちょっと前までは、00台は空き数字が多かったのに、
最近は続数字が増えてきたのもポイント。

現在の流れ「平均値連1間1・同1に近いところ」か検証すると、
連1間1・同1で2等の組み合わせはなく、最高3等圏内で微妙。
離れているけど、凄まじく遠くはないといった感じ。


下一桁は数字1組。
4回連続けての同2が、やっと途切れました。

リズム的には難しかったですが、同1同2という点で、
かなり安定しているのは、とてもありがたい。



繰り越し関連は、前回り越しが2回続けて0個・・・。
少なめイレギュラーで、安定せず、潰しも利かない。

ボーナス繰り越しは、1個と多めのイレギュラー。
ですが、第146回以降視点では、むしろ1個が標準。

ここ2項目が、本当に標準の繰1ボ0になってくれない。

回繰り越しは、3個と超多め。
後半3個の32 36 37が完全一致なのが驚き。
前期強数字32と、最初期ワースト3の37が好調。

ットから繰り越しは、0個と少なめ。

またしても、繰り越し全般で、全くセオリー破綻の高難度。
ちょっと極端過ぎて、傾向が掴めません。



今回の使用球は、セットF
1番目に長く使用されていなかったセット球。

1番目で4週スルーされていたので準備万端。
逆にまた選ばれない懸念もありましたが、
使われてみれば、順当で文句無しと言えます。



球の色は、3個が「紫」で、2個+ボーナスが「紺」と、
前回に続き、著しいかたよりが見られました。

「ベージュ」がボーナス1個のみ。
「赤」と「黄色」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ16004 08 17 22 32 33 3713 21

第160回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間0・同2 各十台あり 配色:セットA

「08 32 37」登場は、本抽選と3個も一致。
こちらでも、なぜか強い「32 37」が謎。

要素は漠然としていて、手がかりが無い感じ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック