FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年05月16日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、キャリーオーバー無し。

過去の実績からすると、次回第161回の当選金額は、
1等単独当選で、2億円台前半と予想されます。

どうにも最高額8億円が望めるほどまで、
キャリーオーバー額が累積しません。
また、ゼロに戻って再始動が厳しい。

・・・という状況で、第161回は13度目の
大阪難波会場抽選です。

いつもの東京会場抽選の攻略が、役に立たない可能性も!
[ロト7セット球分析番外編]大阪抽選分析〈12回後時点〉も、
あわせて参考にしてください。


第146回以降を新たな区切りとしてリスタート。

第65回以前/第66〜104回/第105〜119回/
第120〜126回/第127〜145回/第146回以降に分けて集計。
第146回以降のデータを元に分析・考察していきます。

参考資料:
第1回〜第65回のまとめ→「ロト7第66回予想のための考察」
第66回〜第104回のまとめ→「ロト7第105回予想のための新考察」
第105回〜第119回のまとめ→「ロト7第120回予想のための真考察」
第120回〜第126回のまとめ→「ロト7第127回予想のための芯考察」
第127回〜第145回のまとめ→「ロト7第146回予想のための蜃考察」


それでは第161回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第146回〜第160回の15回で各数字が登場した回数
(下線付は最新回当選番号本数字)

6回出現 09 24  5回出現 なし  
4回出現 01 04 07 10 16 21 22 28 31 34

3回出現 02 15 19 20 23 27 32 37
2回出現 05 06 08 12 13 14 17 25 26 30 33 36
1回出現 03 11 18 29 35

ボーナスのみ出現/0回出現 なし



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第160回〉 01 02 08 24 32 36 3723 33


★直近6回出現回数上位

3回 09 32  
2回 02 16 22 24 26 36 37



★本数字に現在進行形で連続出現していない長さ下位
13週 25  12週 11  
9週 15  8週 12  



第146回以降に、
 本数字に10週以上連続で出なかったことがある数字 青文字は継続中

13週 25  12週 03 11 36  
11週 29 32  10週 01  



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第160回01 02 08 24 32 36 3723 33013
第159回10 14 17 21 23 27 3116 2400
第158回03 06 07 30 32 36 3705 20110
第157回05 09 16 26 28 29 3201 371111
第156回04 09 16 19 22 33 3417 3622
第155回02 09 13 18 22 24 2610 37211
第154回02 04 19 21 24 28 3503 13112
第153回07 09 10 16 20 28 3702 33012
第152回08 12 17 21 23 24 3106 07211
第151回09 10 13 15 21 22 2404 08012
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




第146回以降の傾向

1位に24が並ぶも、上位の動きは緩慢
09 24が1位 出現率40.0%(6回/15回)


本数字+ボーナスの総合出現数
今度は本数字で、24が首位独走体制に


またしても「10台無し」と明らかに流れが違う
「各十台あり」発生率 60.0%(9回/15回)
00・20台出席率 93.3%(14回/15回)


連続のり越し0個に加え、ボーナス繰り越し1
前回からり越し1個以上73.3%(11回/15回)


久しぶりに下一桁同1組に復帰
下一桁数字1組以上93.3%(14回/15回)


第146回以降三連が全く出ないのに加え、
大阪抽選でも過去に出たことがありません
三連続数字以上の出現率は0%(0回/15回)



第146回以降に見られる傾向
  1. 平均値連1間1・同1近辺、連間複合
    「各十台あり」が4分の3&「30台無し」が4分の1
    ボーナス繰り越し多発

第160回は、連2間0・同1で中途半端な印象
ボーナス繰り越し以外は当てはまらず



■詳細解説

第146回以降の出現傾向

とりあえず、第146回〜第156回の期間で、
暫定上位5位の04 09 22 24 34に、今回も16を加えて集計。
かろうじて24が復活したものの、冴えない感じ。

ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第160回01 02 08 24 32 36 3705 20
第159回10 14 17 21 23 27 3116 24
第158回03 06 07 30 32 36 3705 20
第157回05 09 16 26 28 29 3201 37
第156回04 09 16 19 22 33 3417 36
第155回02 09 13 18 22 24 2610 37
第154回02 04 19 21 24 28 3503 13
第153回07 09 10 16 20 28 3702 33
第152回08 12 17 21 23 24 3106 07
第151回09 10 13 15 21 22 2404 08
第150回06 07 14 20 27 31 3411 24
第149回01 04 15 19 22 23 3112 32
第148回01 09 11 16 20 30 3412 33
第147回01 05 07 12 15 24 2508 14
第146回04 10 25 27 28 33 3415 35


第146回以降04 09 22 24 34から
いずれかが当選する確率は、13回/15回で86.7%。

第146回以降09 16
同時当選する確率は、4回/15回で26.7%。

一応は24が出て、復活したようにも思えますが・・・。
正直言って、第158回から既に流れが変わっていて、
第160回の24は偶然という推測も成り立ちます。
各十台比率も、第158回から如実に違いますし。

元々、24は単発が多かったので判断は難しいですが、
明らかに他の注目数字の複数個当選は減退。
やはり、集計の実効性はもはや失われてしまったかも。

大阪抽選では、集計数字から目立った活躍無し。
どちらにせよ、あまり集計は役に立たなそう。



第65回以前のワースト3の18 25 37から、
第160回は37が第158回に続き当選。
削除候補としては、今一つ安定してくれません。

一方で、18は結構順当に当選せず、
25は13週休眠と、順調に有力削除数字候補。

大阪抽選では、18 25が12回中3回当選の中堅。
37が1回当選だけの下位グループと、
勢力図がだいぶ違っているので注意。



「直近6回での出現数」は、
3回当選に32が上がり、09が現状維持。

第127〜145回で32は、最初は絶好調の後に失速。
第146回以降は全く奮わなかったのに、
直近4回中3回登場と急激に復活。

上記の注目数字の集計と少しズレていますが、
直近4回で流れが変わったと考えられなくもない。

6回中2回当選は、徐々に減ってきました。
まんべんなく出ていた数字群が淘汰傾向。

ただ、この動静が大阪抽選に持ち越されるかは微妙。



10週以上の長期休眠数字は、
第160回で10週休眠入りしたばかりの01が当選。
弱数字躍進の流れが、途切れないのが恐ろしい。

大阪抽選では、13週休眠中の25が前記のように中堅。
12週休眠中の11は、中堅より下に位置しています。



第146回以降の本数字+ボーナスの総合出現数

本数字でも首位に並んだ24が、
トータルでもさらに伸ばし、抜き出た単独首位。

他は、中盤からトップ下に上がった数字が多いものの
動きは緩やかで、まんべんない出現傾向過ぎる。

本6回&ボーナス2回で計8回24 ↑Up!

本6回&ボーナス0回で計6回09

本4回&ボーナス1回で計5回01 ↑Up!
本4回&ボーナス1回で計5回04
本4回&ボーナス1回で計5回07
本4回&ボーナス1回で計5回10
本4回&ボーナス1回で計5回16
本3回&ボーナス2回で計5回37 ↑Up!
本2回&ボーナス3回で計5回33 ↑Up!

集計・検索は、下記リンクをご利用ください。
「ロト7全当選数字シンプル版」
「ロト7第146回〜当選数字シンプル版」

大阪抽選の過去12回では、2409もパッとしない。
東京の好調を持ち越すのは難しいはず。



第127回〜第145回第146回以降を、各十台で分析。ブルーグレー地=大阪抽選
156→160各十台あり各十台あり10台無し
20台無し
00台無し10台無し
151→15530台無し各十台あり各十台あり各十台あり30台無し
146→150各十台あり30台無し各十台あり各十台あり各十台あり

141→14520台無し30台無し各十台あり各十台あり00台無し
136→14000台無し00台無し各十台あり各十台あり各十台あり
131→13520台無し各十台あり各十台あり10台無し各十台あり
126→13000台無し10台無し各十台あり各十台あり

第146回以降は、
「各十台あり」→「30台無し」→
三回連続「各十台あり」→「30台無し」→
三回連続「各十台あり」→「30台無し」→
二回連続「各十台あり」→
10台無し20台無し」→「00台無し」→「10台無し」でした。

第146回以降
 各十台あり  9回/15回  60.0% 
00台無し1回/15回 6.7% 
10台無し2回/15回 13.3% 
20台無し1回/15回 6.7% 
30台無し3回/15回 20.0% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

第127回〜第145回
 各十台あり  10回/19回  52.6% 
00台無し4回/19回 21.1% 
10台無し2回/19回 10.5% 
20台無し2回/19回 10.5% 
30台無し1回/19回 5.3% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

第146回以降でも、第146〜157回までの
「各十台あり×3→30台無し×1→・・・」ループ路線と、
第158〜160回の「00台10台20台のいずれか無し」路線で、
明確に二分化しているような印象です。
やはり3回前に流れ変わった説は、なかなかの信憑性か。

一方で大阪抽選はというと、過去12回では、
「各十台あり」→「10台無し」→
七回連続「各十台あり」→「10台無し」→
二回連続「各十台あり」・・・

つまり、00台・20台・30台は皆勤賞。
比較的まんべんなく、圧倒的に「各十台あり」が多い。
かたよった場合でも「10台無し」しか出ていません。
これが繰り返されるなら、狙いを絞り込みやすい。

第65回以前第105回〜第119回第120回〜第126回は、
  00台無し20台無し10台無し30台無し

第66回〜第104回第127回〜第145回は、
  00台無し20台無し10台無し30台無し

第65回以前第105回〜第119回第127回以降
第66回〜第104回第120回〜第126回」と推定されるので、
第120回〜第126回第127回〜第145回が、
イレギュラーに感じられます。


第146回以降は、
  00台無し20台無し10台無し30台無し
で、後者優勢がさらに増進した形。



★出現傾向

から0〜1個、
から1〜3個、
から1〜2個、
から2〜3個、
から1〜2個

ぐらいと予想しましたが、

から1個、
から1個、
から3個、
から2個

となりました。

かろうじて上位から24が当選しましたが、
その他は前回と同様に、まんべんない傾向で、
中盤下から下位グループの押し上げが強かった。

4回出現も、いい加減に大所帯なのに、
そこから全く出ないのが不思議なほど。
流れが変わったか、弱数字躍進の影響か・・・。

次回の基準は、大阪抽選のため、
東京の集計では効果が期待できそうにないので、
一回休止とさせていただきます。



★前回からの繰り越し個数
ブルーグレー地=大阪抽選
156→160繰2繰1三繰1繰1ボ1繰0繰0ボ1
151→155繰0ボ1繰2ボ1繰0ボ1繰1ボ1繰2ボ1
146→150繰2ボ1繰1ボ1繰1繰0三繰1繰1


141→145繰0繰1ボ1繰2ボ2繰0繰1
136→140繰1繰1繰2ボ1繰0三繰1ボ1繰1
131→135繰1繰0ボ1繰2繰0三繰1繰2
126→130繰1繰1繰1繰0

第146回以降
繰0 4回/15回 26.7% 
繰1 6回/15回  40.0% 
繰25回/15回 33.3% 
繰30回/15回 0% 
 三繰 2回/15回 13.3% 
 四繰 0回/15回 0% 
 ボ繰 9回/15回 60.0% 

第127回〜第145回
繰0 4回/19回 21.1% 
繰1 11回/19回  57.9% 
繰24回/19回 21.1% 
繰30回/19回 0% 
 三繰 2回/19回 10.5% 
 四繰 0回/19回 0% 
 ボ繰 5回/19回 26.3% 

第146回以降は、
  1. 基準となる「前回り越し1個」が少なめ
    標準の「前回り越し1個+ボーナス繰り越し0個」が
    極端に少なく、イレギュラーが常態に近い
  2. 「前回り越し2個」が結構多い
  3. ボーナス繰り越しが異常に多い
  4. 2回連続で同じり越し個数にならないことが多い

2回続けて、前回り越しが0個に加え、
ボーナス繰り越しが1個と「らしい」展開。
こちらでは、直近3回で流れが変化という感じではありません。

それにしても、り越し1個の回数よりも、
ボーナス繰り越し1個が多くなるとは、
初期には全く考えられなかったほどで驚き。
もはや以前の標準繰1ボ0の方が来ないことが多い。

大阪抽選は、ほぼ繰1〜2個に収まります。
ボーナス繰り越しは多くないものの、
2回前に出ているのが不穏な空気。



続・空き・下一桁その他の特徴
第160回連2間0・同110台無し
第159回連0間1・同200台無し
第158回連2間1・同210・20台無し、30台4つ
第157回連1間1・同2連間複合
第156回連1間0・同2-
第155回連0間2・同1三間1、30台無し
第154回連0間2・同1-
第153回連1間1・同2連間複合
第152回連1間1・同1連間複合
第151回連2間2・同0連間複合、30台無し
第150回連1間0・同2-
第149回連1間0・同1-
第148回連0間1・同2-
第147回連1間1・同0三同130台無し
第146回連2間1・同1連間複合

第160回の要素は、
2組・空き0組・下一桁数字1
10台無し

続数字2組が、それぞれ先頭と末尾に寄る謎配置。
平均値連1間1・同1から、少し離れたのも最近では異質。
ちょっと流れを外れてトリッキーな当選番号に。

下一桁数字は、4回続けて同2組からの同1組。
久しぶりの同1で新展開っぽくもありますが、
それでも、同1同2に収まるのはありがたい。


大阪抽選では、2回前と4回前が連2間0・同1
これは単なる偶然でしょうか。

でも大阪は、2組と、空き0組が多く、
同1が多数で、同2は1回のみという過去実績。
意外に第160回の当選番号の路線は近いかも。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック