FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年05月20日 (金) | 編集 |
回別第161回(大阪)
抽選日2016年5月20日
本数字08 14 17 18 20 22 34
ボーナス数字(04) (30)

1等0口 該当なし 
2等6口 1332万0,500円 
3等69口 162万1,600円 
4等4,314口 1万5,200円 
5等7万0,156口 2,300円 
6等12万8,448口 1,100円 

販売実績額17億6319万8,700円 
=587万7,329口×300円 
キャリーオーバー1週累積 2億3340万1,615円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット B [大阪会場]
抽選順序201722341418083004
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 08
ボーナスから0
回から2個 14 17
大阪同ットからセットB[大阪]は初使用
前回「大阪」から3個 14 20 34
(第150回・セットA[大阪])
東京同ットから1個 22 (第151回・セットB
(ボーナス→本数字1個 08
(ボーナス→ボーナス1個 04

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間2・同2
その他の特徴三間連複合、奇数偶数比1:6
予想しやすさ★☆☆☆☆ 4数字密集&偶数多い

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

13回目の大阪難波会場抽選となった第161回ロト7は、
1等が出ず、23千万円がキャリーオーバー!

大阪未使用だったセット球選択で難易度が高く、
億万長者が誕生しなかったのも止むを得ずか。

でも、2億強のキャリーオーバーを持って、
東京抽選に折り返しなので、次回は5億円超のチャンス。



出現数字を見ると、非常に手がかりが少ない。
大阪抽選視点でも、最近の東京抽選全体視点でも、
最初期トップ4視点でも、強数字が全くありません。

大阪抽選単独首位の「30」は、3回続けて不発。
その反面、初期ワースト3から18が登場。

しかし、大阪未当選の3個は順当に不発。
下位で大阪1回当選の14があったものの、
残り6個は大阪2〜3回当選の中堅から当選。

可も無く、不可も無く、掴みどころも無く・・・。
なんにせよ、簡単ではなかったのは確か。

それに加えて「奇数偶数比1:6」が、なかなかのレア。
大阪では過去に「全奇数」と「奇数偶数比6:1」があり。
偶数に振れるのは珍しいですが、
奇数偶数比がかたよりやすいのは特徴的。



30台以外の「いずれかの十台無し」が、
東京抽選では3回続いていましたが、
大阪抽選では「各十台あり」でリセット。

「各十台あり」は、大阪抽選では3回続けて発生。
大阪では過去に「10台無し」が2回出ている以外は、
「いずれかの十台無し」は出ていないので、
13回中11回となった「各十台あり」は極めて標準的。



要素を確認。
続数字1組、空き数字2組、下一桁数字2組」
三間連複合、奇数偶数比1:6、各十台あり

三数字が空き数字で繋がる「三間」に加え、
さらにその端が続数字を形成する「三間連複合」でした。
4数字密集型の濃いめで、意識して狙うのは難しい。

」が圧倒的に多い大阪抽選では、
連0間1・同2も、かなり異色な要素と言えます。

形としては、大阪8回目・第98回の
連0間2・同1三同1「三間1、全奇数」が近い。

今回も17の代わりに、ボーナスの04を入れると、
連0間2・同1三同1「三間1、全偶数」になります。

とはいえ、どちらもクセが強過ぎるので、
事前の予想が非常に困難だったのは問題。


下一桁は数字2組。
ロト7全体視点では、同1同2→のループ復活!?

大阪視点では、2回続けての同2組。
前の12回目が大阪初の下一桁同2組だったのに、
そこから再び成立するのは微妙な感じ。



繰り越し関連は、前回り越しが1個と標準的。

ボーナス繰り越しも、0個と標準的。
最近の1個攻勢も、大阪には持ち越されなかった。

回繰り越しは、2個で想定内の多め。

ここまでは、前回の大阪12回目と完全に一致で、
大阪では2回続けて無難な繰り越し。
近頃の東京抽選の乱れ具合に比べると新鮮。

大阪同ットから繰り越しは、
大阪セットBが初使用なのでカウント不可能。

かたや、前回大阪12回目・大阪セットAとは3個も一致。
今回では唯一と言える有力な手がかりだったかも。



今回の使用球は、その大阪セットB
2番目に長く使用されていなかったセット球。

1番目で、過去最多&前回採用の大阪セットAが、
鉄板かと思われましたが、意外にも使われず。

その他では、わずかに可能性があったのが、
大阪セットBぐらいでしたが、それでも結構なフェイント。



球の色は、2個が「紫」と「黄色」でした。
かたよりはあるけど、さほど激しくはない。

「ベージュ」がボーナスだけの登場で、
「紺」がボーナスにも出ない完全沈黙。
前回大阪では「紺」が4個と大活躍だったのに。



★その他の情報

リハ16103 13 20 24 28 32 3412 16

第161回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間1・同2 各十台あり 配色:セットA

偶数が多めなところは、本抽選に似ています。
ですが、あまり密集せずに薄め過ぎでスカスカな印象。

最初期トップ4から「28」など強数字が登場し、
最初期ワースト3が完全沈黙などはセオリーに近い。
出現数字だけなら、こちらの方が対応しやすかった。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック