FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年06月10日 (金) | 編集 |
回別第164回
抽選日2016年6月10日
本数字03 13 20 23 31 35 36
ボーナス数字(02) (11)

1等0口 該当なし 
2等4口 1906万7,900円 
3等92口 116万0,600円 
4等4,328口 1万4,400円 
5等6万7,249口 2,300円 
6等12万7,590口 1,000円 

販売実績額16億8264万6,300円 
=560万8,821口×300円 
キャリーオーバー1週累積 2億2955万8,135円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット D
抽選順序353623132031031102
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 31
(本数字→ボーナス1個 02
ボーナスから1個 03
回から1個 23
(本数字→ボーナス1個 02
ット前回から1個 20 (第153回・セットD
(ボーナス→ボーナス1個 02

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間0・同0三同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★★☆ 漠然とした感じ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第164回ロト7は、1等が出ず、
23千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でしたが、
最近はキャリーオーバー自体が少ないので、
2週累積が必要な最高額8億円への足がかりの第一歩。
そう考えれば悪くないし、次回は5億円級のチャンス。



最初期トップ4から23が当選。
最初期ワースト3からは当選無し。
10週以上休眠数字からは、11が当選のみ。

数字の出方としては、手堅いところを押さえていて、
弱数字躍進の流れは、収まってきている様子。



第158回以降は「いずれかの十台無し」が多かったのに、
2回続けての「各十台あり」となりました。

本来の確率なら、50%超えでもおかしくないので、
標準に近付いたとも言えますが、流れが変わった印象。

「00台が続数字+1個で合計3個」のパターンも崩れ、
00台はわずか03が1個で、しかもボーナス繰り越しが意外。



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、
 下一桁数字0組、数字1組」
各十台あり

0323の代わりに、ボーナス数字の11が入れば、
連1間1・同1となるので、平均値で2等の可能性。

なので、一応は第158回以降の「平均値近辺」路線を踏襲。
とは言っても、漠然としていて範囲が広いため、
狙いが絞りにくく、結果論的になりやすいのが難点。


下一桁は数字0組・数字1組。
第158回以降は、同1が1回以外は、同2が5回と圧倒的。
そこから突然の三同1は、ちょっとトリッキーな感じ。



繰り越し関連は、前回り越し1個が標準的。

ボーナス繰り越しは、1個が2回続けて発生。
以前はイレギュラーだったけど、いまではすっかり標準に。
第158回以降は、東京6回中4回と驚異的な確率で成立。

前回り越しが1個+ボーナス繰り越し0個は、
大阪抽選以外では、最近全く出ていません。

回繰り越しは、1個で標準的。
最初期トップ4の23だったので、対応もしやすかった。

ットから繰り越しも、1個と標準的。
今回使用されたセットDでは、
03も直近4巡中3巡当選と好調。



今回の使用球は、そのセットD
1番目に長く使用されていなかったセット球。

その前が、超フェイント枠の8番目から採用だったので、
一応の最有力候補1番目に戻ったのは、順当と言えば順当。



球の色は、2個が「紺」と「黄色」の2色でした。
かたよりとしては一般的で問題ありません。

「紫」がボーナス数字のみの登場で、
「赤」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ16402 14 21 23 24 25 3417 18

第164回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0三連1間1・同0三同1 三連間複合、各十台あり、20台4つ 配色:セットA

前回リハと「02 23 34」と3個も一致。
それでいて、要素的には極大派手になりました。

初期トップ4から「23」登場や、
下一桁は三同1が本抽選と共通。
こちらも「赤」が、加えて「水色」も完全沈黙。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック