FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年06月24日 (金) | 編集 |
回別第166回
抽選日2016年6月24日
本数字14 20 27 29 30 31 37
ボーナス数字(23) (34)

1等0口 該当なし 
2等9口 1174万9,100円 
3等103口 143万7,200円 
4等5,210口 1万6,600円 
5等9万0,495口 2,300円 
6等15万9,868口 1,200円 

販売実績額23億3279万1,000円 
=777万5,970口×300円 
キャリーオーバー3週累積 8億3891万9,740円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット J
抽選順序203730312914272334
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 14 27
ボーナスから1個 20
回から2個 20 31
(本数字→ボーナス1個 23
ット前回から0個 (第155回・セットJ
(ボーナス→本数字1個 37

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0三連1間1・同2
その他の特徴三連間複合、00台無し
予想しやすさ★★☆☆☆ 続けて三連間複合!

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第166回ロト7は、1等が出ず3週累積、
84千万円がキャリーオーバー!

やっと最高額8億円のチャンスにまで辿り着いたのに、
またまた残念ながら億万長者が誕生せず。

ちょっと難しい当選番号が続いたので、
貯金増を吉として、また来週8億円を目指しましょう。



前回はセオリーの正反対という感じでしたが、
今回はセオリー半分、正反対半分でしょうか。

最初期トップ4から29 30が当選。
とはいえ、29は「過去の栄光」数字という体たらくで、
最近は奮わず、8週休眠中からの第158回以降初当選。
23はボーナス数字止まりで無念。

最初期ワースト3からは37が当選。
すでに第158回以降で3回当選と、地味に好調なのが厄介。

2937以外の当選数字は、
第163回に30 31
第164回に20 31 23
第162回と第165回に14 27というように、
直近数回で繰り返し登場しています。

特に、14 27コンビは、直近5回中3回揃って当選。



第158回以降は「いずれかの十台無し」が多く、
2回続けての「各十台あり」とはなりましたが、
その後は「30台無し」→「00台無し」で順当か。

要素濃いめと合わせて、初期っぽい雰囲気。



要素を確認。
続数字0組・三連続数字1組、空き数字1組、
 下一桁数字1組」
三連間複合、00台無し

なんと三連は、第145回から19回出ていなかったのに、
前回から2回続けて登場で、しかも両方とも、
三連空きがくっついた「三連間複合」と相当に特殊。

4数字密集型の濃いめは、そう多くないのに、
いくらなんでも、いきなり派手過ぎる展開で驚き。

最近の平均値連1間1・同1近辺の流れから、
超濃いめにシフトしてきているんでしょうか。


下一桁は数字2組。
連間が正反対担当なら、下一桁はセオリー担当。
第158回以降で最大多数の同2に戻って一安心。



繰り越し関連は、前回り越しは2個と多め。
先週のり越し0個から逆に振れるイレギュラー。
本当に標準の繰1個が少なくて不思議。

ボーナス繰り越しは、1個が4回続けて発生。
第158回以降は、東京8回中6回がボーナス繰り越し1個。
これはもうボ0が標準ではなく、ボ1を基準に考えないと、
かえって危険なレベルまで来ています。

前回り越しが1個+ボーナス繰り越し0個は、
大阪抽選以外では、最近全く出ていません。

回繰り越しも、2個で想定内の多め。
上記のように、同じ数字の繰り返し登場が顕著。

ットから繰り越しは、0個と少なめのイレギュラー。
しかし、こちらはセット球の流れが切り替わっている印象。
使用されたセットJでも、2巡前は2個一致していますし、
しかも「28 29 30」の三連と雰囲気は似ています。



今回の使用球は、そのセットJ
1番目に長く使用されていなかったセット球。

有利な条件は揃っていましたが、パンチに欠けていた感。
それでも、選ばれたのは無難と言えば無難。



球の色は、2個が「黄色」と「水色」の2色でした。
かたよりとしては一般的で、なんと3回続けて2個×2色。
「黄色」は3回続けて2個の登場と絶好調。

「緑」と「紫」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ16603 12 21 22 25 28 2923 36

第166回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連2間0・同1 30台無し、20台5つ 配色:セットA

前回の本抽選のド派手な特徴は、
今回の本抽選に「三連間複合」として、
今回のリハに「30台無し、?0台5つ」として飛び火。
かなり前回はスゴい当選番号だったとしみじみ。

こちらは、最初期トップ4から「28 29」で、
「23」は本抽選と同じくボーナス数字に。
最初期ワースト3から、こちらは「25」が登場。

こちらは「紺」が1色のみ完全沈黙。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック