FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年06月30日 (木) | 編集 |
ロト7セット球を意識して予想するコーナー。
まだ熟成が必要そうですが、参考までにどうぞ。


次回はセットEか、セットIと想定。
「ロト7第167回セット球予想」参照


長く使われていない順で1番目のセットEは、
18巡目の2セット目で、いつでも準備OK。

2番目・セットCは、19巡目突入となるので、
やはり、18巡目・2セット目を先に使う方が無難。

3番目・セットIは、そのどちらよりも古い
16巡目なのがセールスポイント。


第65回以前、第66回〜第104回、第105回〜第119回、
第120回〜第126回、第127回〜第145回、第146回〜第157回、
第158回以降で、傾向が変わっていると考えられる状況です。

「第65回以前=第105回〜第119回=第127回〜第145回
=第158回以降」という仮定の元に、予想をしていきます。


各セット球の過去傾向に基づき、
構成要素や予想に使用する数字・削除数字を決定。
基本は前回り越し1個、ボーナス繰り越し0個。

2セットで28通りの予想をどうぞ。
 ↓

紫文字=前回当選数字の本数字、緑文字=ボーナス数字
ピンク文字=二週連続で登場中の数字
下線文字=第158回以降当選数1位14、2位2731


★セットE意識
■■■「ロト7セットE分析〈17巡後時点〉」参照■■■

構成要素:
1組・空き1組、または、2組・空き0
下一桁同1組・同2組・同3組・同0三同1組・同1三同1
オプション:10台か30台無し

に、なるべく近くなるように



6回出現 (01 07 11)
5回出現 (06 08 24)
4回出現 (04 10 28 29 31 33 36)
3回出現 (05 09 16 20 22 27 35)
から5個使用

2回出現 
(12 14 15 17 18 21 25 26 30 32)
から1〜2個使用

1回出現 (03 13 19 37
0回出現+ボーナスのみ出現(02)
からはり越し候補としてのみ使用

実質含む削除数字(02 03 13 19 23 34



〈天18E029〉 04 05 14 17 22 24 33
〈天18E030〉 07 08 11 14 16 26 33

〈天18E031〉 01 06 11 12 15 20 22 (30台無し)
〈天18E032〉 06 08 20 26 32 35 36 (10台無し)

〈天18E033〉 01 10 11 15 21 27 28 (30台無し)
〈天18E034〉 09 10 15 27 32 35 36

〈天18E035〉 04 05 17 18 24 29 33
〈天18E036〉 07 09 12 16 25 28 29 (30台無し)



〈天18E037〉 09 10 18 22 24 30 36
〈天18E038〉 06 12 16 28 30 35 36

〈天18E039〉 04 07 09 21 22 25 31 (10台無し)
〈天18E040〉 01 06 07 21 25 31 33 (10台無し)

〈天18E041〉 04 05 08 28 32 35 37 (10台無し)
〈天18E042〉 01 10 11 16 17 24 37 (10台4つ)




★セットI意識
■■■「ロト7セットI分析〈13巡後時点〉」参照■■■

構成要素:ボーナス繰り越し1個を許可

  • 続数字2組・空き数字0組+「23 28」系
    下一桁数字不問、各十台あり
    ※「23 28」を固定で100%使用

  • 三・四連続数字、下一桁数字不問
    オプション:カレンダー内、いずれかの十台4つ
    ※「05 23 28」を7分の5で使用

に、なるべく近くなるように



7回出現 (23 28)
5回出現 (01 05)
4回出現 (03 04 06 14 15 19 22)

3回出現 
(07 10 12 13 16 21 24 27 30 31 35)

2回出現 (09 29 32 33 36 37

から6個使用


1回出現 (02 08 11 17 18 20 25 34
から0〜1個使用

0回出現+ボーナスのみ出現
(26)からり越し候補のみ使用

実質含む削除数字
(26)



連2間0

〈天10I001〉 02 03 13 14 23 28 36
〈天10I002〉 06 07 19 20 23 28 32
〈天10I003〉 04 05 18 23 27 28 33
〈天10I004〉 08 09 15 23 28 29 35

〈天10I005〉 01 11 12 22 23 28 30
〈天10I006〉 09 10 17 23 24 28 31
〈天10I007〉 04 16 17 22 23 28 37



三・四連

〈天10I008〉 06 14 15 16 18 23 28 (三連間複合、30台無し、10台4つ)
〈天10I009〉 05 13 19 20 21 23 28 (三連間複合、30台無し、20台4つ)
〈天10I010〉 05 10 11 12 23 27 28 (30台無し)
〈天10I011〉 01 03 04 05 17 28 29 (三連間複合、30台無し、00台4つ)

〈天10I012〉 02 07 22 23 24 28 30 (10台無し、20台4つ)
〈天10I013〉 05 09 19 31 32 33 34 (20台無し、30台4つ)
〈天10I014〉 05 06 23 25 35 36 37 (10台無し)




2回続けて「三連間複合」と濃いめが出ています。
なんとなく初期の雰囲気に近いのが注目ポイント。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック