FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年07月01日 (金) | 編集 |
回別第167回
抽選日2016年7月1日
本数字01 03 05 07 10 26 36
ボーナス数字(19) (37)

1等2口 5億9696万6,700円 
2等16口 729万3,200円 
3等175口 93万3,500円 
4等8,295口 1万1,500円 
5等12万6,796口 1,800円 
6等19万9,765口 1,000円 

販売実績額25億7435万0,400円 
=858万1,168口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット E
抽選順序360326100501071937
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
(本数字→ボーナス1個 37
ボーナスから0
回から0
ット前回から0個 (第156回・セットE
(ボーナス→本数字1個 36

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間3・同1
その他の特徴四間1、00台4つ
予想しやすさ★★☆☆☆ 結構トリッキーなのに

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第167回ロト7は、1等が2口出て、
6億円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

最高額8億円に届かないまでも、
約6億円だと相当な高額で、うらやましい限り。

ひょっとして、これは同じ方が2口買いでしょうか?
もしそうならば、12億円近くを独り占め!
ロト7ならではの人生一発逆転の醍醐味ですね!

一方で、またキャリーオーバーは解消となり、
次回は累積金額ゼロからのリスタート。



1等が2口出ているものの、そんなに簡単ではありません。
00台から4個で「四間」とか、繰り越し関連が全て0個など、
結構トリッキーな構成で、1等を狙いやすいとは言い難い。

しかし、申し込みカードに記入した状態を見ると、
一番左の列に1個おきに4個並べて、5個目は一番下に、
残り2個は真ん中辺りに3列目と4列目で並べて。
うっすらと規則正しく「ト」の形になるように・・・。

申し込みカードに向かって、フリーハンドにノリで記入したら、
1等が当たってしまった・・・という感じかもしれませんね。



繰り越しが全くスカなのからも分かる通り、
直近の当選番号と共通点がほぼ皆無なのは驚き。

割と好調だった最初期トップ4からも当選無し。
最初期ワースト3から前回本数字だった37が、
今回はボーナスだったのが、ほぼ唯一と言って良い絡み。

自然に行けば、37個から7個の数字を2通り抽出すると、
共通の数字が7分の1で1個ぐらいあるはず。
それが3種類の比較対象と、1個も噛み合わないのは、
意外に「不自然」なことで、高い難易度でした。

絶好調だった「14 27 31」辺りから1個も出ず。
第158回以降の上位10個からは、
7個並んだ同率4位の36が当選したのみ。
26は第158回以降で初当選。



第158回以降は「いずれかの十台無し」が多く、
「30台無し」→「00台無し」となっていましたが、
今回は「各十台あり」に落ち着きました。

とはいえ「00台4つ」と、かたよりは大きいので、
「いずれかの十台無し」路線に近く、紙一重かも。



要素を確認。
続数字0組、空き数字3組、下一桁数字1組」
四間1、00台4つ

前2回は続けて、三連続数字を含む4数字密集型の濃いめで、
三連空きがくっついた「三連間複合」と派手でした。

今回は、空きで4数字がくっついた「四間」で、
同じく4数字密集型の濃いめとなり、やっぱり派手。

ちょっと前の平均値連1間1・同1近辺の流れを離れ、
最近は初期の大胆な傾向が蘇りつつある印象です。


下一桁は数字1組。
数字1組でもおかしくないぐらいでしたが、
そこは意外にサラッとまとまりました。

第158回以降で主流の同2は、連続成立とはならず。



繰り越し関連は、前回り越しは0個と少なめ。
0個→2個→0個と、さっぱり安定せず読みにくく、
標準なはずの繰1個がまるっきり来ない・・・。

ボーナス繰り越しは、0個と不発。
しかし、その前は4回続けて1個で、
第158回以降は、東京9回中6回がボーナス繰り越し1個。
もはやボ0の今回の方がイレギュラーかも。

前回り越しが1個+ボーナス繰り越し0個が、
第158回以降の10回で、大阪抽選にしか出ていません。

回繰り越しも、0個で少なめ。
ここまで絡みが少ないのも珍しい。

ットから繰り越しも、0個と少なめオンパレード。
ただ、こちらはセット球の流れ切り替えが要因っぽく、
使用されたセットEの2巡前は「01 05 07」と3個一致し、
肝となった「00台四間」の核なのが興味深い。



今回の使用球は、そのセットE
1番目に長く使用されていなかったセット球。

古い周回のセット球も残っていましたが、
そろそろ使い時だった18巡目の2セット目で納得。



球の色は、2個が「紫」と「黄色」と「水色」の3色。
2個×2色ぐらいが標準で、3色はかたより大きめ

「黄色」は4回続けて2個の登場と超絶好調。
「水色」も2回続けて2個と悪くありません。

「紺」がボーナスのみの登場。
「赤」と「ベージュ」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ16706 07 17 18 22 24 3202 16

第167回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連2間1・同2 各十台あり 配色:セットA

まんべんなく各十台に散っているけど、
それぞれの十台で近付いて、要素が出来ています。
ちょっと面白い3箇所分散型の濃いめ。

こちらも最初期トップ4からは出現せず、
ワースト3からは「18」が出ています。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック