FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年07月29日 (金) | 編集 |
回別第171回
抽選日2016年7月29日
本数字01 02 06 21 23 27 28
ボーナス数字(11) (16)

1等1口 3億0853万3,500円 
2等6口 1477万8,000円 
3等112口 110万8,300円 
4等5,675口 1万2,800円 
5等9万4,440口 1,900円 
6等16万9,580口 900円 

販売実績額19億5612万1,800円 
=652万0,406口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット B
抽選順序272102060128231611
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 06 27
ボーナスから0
回から3個 01 21 28
ット前回から1個 21 (第151回・セットB

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連2間1・同1
その他の特徴10・30台無し、20台4つ
予想しやすさ★★☆☆☆ 各十台かたよりが激しい

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第171回ロト7は、1等が1口出て、
31千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

久々にキャリーオーバー長く続き、
前回は最高額8億円まで伸びましたが、
今回はその残金も無くなりキャリー解消。
次回は、またゼロからの再始動になります。



前回の大阪抽選に続いて27が当選し、
第158回以降で6回出現の同率首位に並びました。

01が5回出現・同率4位の二番手グループに。
02 06 23が4回出現・同率7位の三番手グループに。
なかなかの頻度で、繰り返し同じ数字が強い傾向。

初期トップ4から23 28の2数字が登場し、
初期ワースト3から完全沈黙は、ある意味で順当。

〈第163回〉 01 02 06 16 28 30 31

と、出だし00台3個の完全一致や、
初期トップ4から2個など、非常に似ていました。



東京抽選で「各十台あり」が3回続いた後に、
前回の大阪抽選は「10台無し、00台4つ」という結果。

東京に戻った今回も「いずれかの十台無し」でしたが、
「10・30台無し、20台4つ」と破格のかたより。
同じく00台続数字を含む初期の「00台爆発」っぽい。

そして「いずれかの十台×2つが同時に無し」は、
極めて初期の第2回と第4回に出た後、
第158回で電撃的に復活して以来の通算4回目。

これからも、頻繁に出てくるんでしょうか。



要素を確認。
続数字2組、空き数字1組、下一桁数字1組」
10・30台無し、20台4つ

平均値連1間1・同1から濃いめに一歩違いで、
要素3箇所分散型の濃いめとなりました。

「いずれかの十台×2つが同時に無し」だった

〈第158回〉 03 06 07 30 32 36 37

連2間1・同2と、とても構造が似通っています。
要素が多い方が、予想が組み立てやすいメリットがあり、
今回1等を当てた方は、そこが良かったのかもしれません。
でも、なかなか勇気が必要ではありますよね。


下一桁も大阪に続き数字1組と標準的。
同2から同1にスタンダードが移行した感じ。



繰り越し関連は、前回り越しが2個と多め。
ボーナス繰り越しは、0個と標準的。

大阪抽選で繰1ボ0の「いわゆる標準」が出ましたが、
やはり東京では素直に成立してはくれません。

回繰り越しは、3個で多め。
こちらが東京抽選→東京抽選繰り越しになりますが、
やはり同じ数字の短期間で繰り返し当選が顕著。

ット球前回から繰り越しは、1個と標準的。
ただ、セットBは前の周回は大阪抽選だったので、
東京セットは2周回前の第151回と結構古い使用。



今回の使用球は、そのセットB
2番目に長く使用されていなかったセット球。

16巡目の後ろから二つ目のブービー確定。
しんがり確定のセットHとともに、周回遅れ進行なので、
遅めの使用もあるかと思いましたが、
前回使用からキッカリ10週後の採用となりました。

想定範囲内だけど、へぇ〜という感じ。



球の色は、2個が「赤」と「紫」と「ベージュ」の3色も。
本数字に4色のみで、かたよりが大変強くなっています。

「水色」がボーナス数字だけの登場。
「紺」と「緑」の2色がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ17103 05 16 20 22 25 3114 23

第171回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間2・同1 各十台あり 配色:セットA

さすがに本抽選と比べると、特徴もメリハリも少ない。
こういう方が、逆に1等が出にくいかも。

初期トップ4から「23」がボーナス数字で、
初期ワースト3から「25」が本数字もトリッキー。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック