FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年08月15日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、1週キャリーオーバー中。

累積金額は約2億3千万円。
過去の実績からすると、次回第174回の当選金額は、
1等単独当選で、5億円台前半と予想されます。

最近の高い1等出現率を考えると、
最高額8億円圏内に入るのを待つより、
確実に5億円を狙った方が得策な雰囲気。


第65回以前/第66〜104回/第105〜119回/
第120〜126回/第127〜145回/第146回〜第157回/
第158回以降に分けて集計。

第158回以降のデータを元に分析・考察していきます。

参考資料:
第1回〜第65回のまとめ→「ロト7第66回予想のための考察」
第66回〜第104回のまとめ→「ロト7第105回予想のための新考察」
第105回〜第119回のまとめ→「ロト7第120回予想のための真考察」
第120回〜第126回のまとめ→「ロト7第127回予想のための芯考察」
第127回〜第145回のまとめ→「ロト7第146回予想のための蜃考察」
第146回〜第157回のまとめ→「ロト7第158回予想のための信考察」


それでは第174回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第158回〜第173回の16回で各数字が登場した回数
(下線付は最新回当選番号本数字)

8回出現 27 
7回出現 36 
6回出現 14 20 30 
5回出現 01 03 31

4回出現 02 05 06 07 09 21 23
3回出現 08 10 28 32 37 

2回出現 12 16 17 18 19 22 24
1回出現 11 13 15 26 29 34 35

ボーナスのみ出現 04 25 33
0回出現 なし



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第173回〉 07 09 19 22 24 27 3004 28


★直近6回出現回数上位

4回 27  3回 05 09 20 21 30 36  
2回 01 03 06 19 28



★本数字に現在進行形で連続出現していない長さ下位
26週 25  17週 04 33  12週 17 34  
11週 08  9週 13 35  8週 11 15 16 18  

東京抽選でのみ現在進行形で連続出現していない長さ下位
15回 34  12回 17  11回 32  



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第173回07 09 19 22 24 27 3004 2811101
第172回05 20 21 27 30 31 3609 261121
第171回01 02 06 21 23 27 2811 1623
第170回03 05 06 09 27 32 3612 2413
第169回01 05 10 20 21 28 3025 26113
第168回03 09 12 14 19 20 3602 05212
第167回01 03 05 07 10 26 3619 3700
第166回14 20 27 29 30 31 3723 34212
第165回09 11 14 15 16 18 2706 20011
第164回03 13 20 23 31 35 3602 11111
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




第158回以降の傾向

4回続けて当選で27が単独首位!
27が1位 出現率50.0%(8回/16回)
36が2位 出現率43.8%(7回/16回)


本数字+ボーナスの総合出現数
2027が並び同率首位に


3回続けて「いずれかの十台無し」→「各十台あり」
「各十台あり」発生率 43.8%(7回/16回)
20台出席率 93.8%(15回/16回)


り越し1個+り越し1個+ボーナス繰り越し1個!
前回からり越し1個以上75.0%(12回/16回)


久しぶりに続けての下一桁数字2
下一桁数字1組以上93.8%(15回/16回)


ご無沙汰してしまっている三連
三連続数字以上の出現率は12.5%(2回/16回)



第158回以降に見られる傾向
  1. 平均値連1間1・同1近辺
    「いずれかの十台無し」
    繰り越し波乱

  2. 「三連間複合」「四間」などの
    4数字密集型の超濃いめ

第173回は、連0間2・同2で、当てはまらない
繰り越し波乱だけは納得



■詳細解説

第158回以降で、最初期トップ4数字23 28 29 30に、
第127回〜第145回で同率首位の32を加えた出現傾向。

第173回は、またも30当選&28がボーナス。

ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第173回07 09 19 22 24 27 3004 28
第172回05 20 21 27 30 31 3609 26
第171回01 02 06 21 23 27 2811 16
第170回03 05 06 09 27 32 3612 24
第169回01 05 10 20 21 28 3025 26
第168回03 09 12 14 19 20 3602 05
第167回01 03 05 07 10 26 3619 37
第166回14 20 27 29 30 31 3723 34
第165回09 11 14 15 16 18 2706 20
第164回03 13 20 23 31 35 3602 11
第163回01 02 06 16 28 30 3103 07
第162回02 07 08 12 14 23 2706 10
第161回08 14 17 18 20 22 3404 30
第160回01 02 08 24 32 36 3723 33
第159回10 14 17 21 23 27 3116 24
第158回03 06 07 30 32 36 3705 20

第158回以降23 28 29 30から
いずれかが当選する確率は、10回/16回で62.5%。

第158回以降23 28 30 32から
いずれかが当選する確率は、11回/16回で68.8%。

依然として、それなりの出現率は維持していますが、
直近のメインとなっている出現数上位と比べると弱く、
かろうじて30がサブに収まる程度の存在感。

2328は、ようやく10週休眠しない程度だし、
2932は、もはや弱数字といった印象。
今期の集計は、もうすでに価値を失ってしまった感。



第65回以前のワースト3の18 25 37から、
4回続けて、完全沈黙になりました。
本数字だけならば、7回続けて3数字不発。

こちらは順調に優先削除数字候補として機能。
18は8週休眠で、長期休眠予備軍入り。
37も7週休眠で、それに続きます。
25は26週休眠で、金メダル級の優良削除候補。



「直近6回での出現数」は、6回中4回当選に27がアップ!
り越しなので当然と言えば当然。

05 36は6回中4回から3回にダウン。
とはいえ、最近の「同じ数字が繰り返し当選」の
中核を担う強数字で、すぐの復活も充分ありそう。

6回中3回当選で現状維持の20 21も、
繰り返し当選数字としては強力です。
6回中3回当選に新規で浮上したのが30

6回中2回当選は、入れ替わるも5個と個数は変わらず。

分散しているけれど、00台奇数は格別の存在感。



10週以上の長期休眠数字からは、
12週休眠だった24と、11週休眠だった22が当選。

長期休眠数字から出現無しが続いていたのに、
いきなり複数当選は、結構イヤな感じ。

8週休眠の予備軍に、一気に4個加入!
「短期間に同じ数字が繰り返し当選する傾向」と対で、
出る数字と、出ない数字の格差が激しい面もあります。



第158回以降の本数字+ボーナスの総合出現数

本数字出現数で単独首位の27が、
ボーナスに頼らない剛腕っぷりで同率首位に!

結局、上位は本数字の強さが物を言う顔ぶれ。
今期はボーナス当選で伸びる数字が出てこない。

本8回&ボーナス0回で計8回27 ↑Up!
本6回&ボーナス2回で計8回20

本7回&ボーナス0回で計7回36
本6回&ボーナス1回で計7回30 ↑Up!

本6回&ボーナス0回で計6回14
本5回&ボーナス1回で計6回03
本4回&ボーナス2回で計6回02
本4回&ボーナス2回で計6回05
本4回&ボーナス2回で計6回06
本4回&ボーナス2回で計6回23

集計・検索は、下記リンクをご利用ください。
「ロト7全当選数字シンプル版」
「ロト7第158回〜当選数字シンプル版」



第127回〜第145回第146回〜第157回第158回以降を、
各十台で分析。ブルーグレー地=大阪抽選

171→17510台無し
30台無し
10台無し各十台あり
166→17000台無し各十台あり各十台あり各十台あり10台無し
161→165各十台あり30台無し各十台あり各十台あり30台無し
156→160各十台あり各十台あり10台無し
20台無し
00台無し10台無し
151→15530台無し各十台あり各十台あり各十台あり30台無し
146→150各十台あり30台無し各十台あり各十台あり各十台あり

141→14520台無し30台無し各十台あり各十台あり00台無し
136→14000台無し00台無し各十台あり各十台あり各十台あり
131→13520台無し各十台あり各十台あり10台無し各十台あり
126→13000台無し10台無し各十台あり各十台あり

第158回以降は、
10台無し20台無し」→「00台無し」→「10台無し」→
「各十台あり」→「30台無し」→
2回続けて「各十台あり」→「30台無し」→「00台無し」→
3回続けて「各十台あり」→「10台無し」→
10台無し30台無し」→「10台無し」→
「各十台あり」でした。

第158回以降
 各十台あり  7回/16回  43.8% 
00台無し2回/16回 12.5% 
10台無し5回/16回 31.3% 
20台無し1回/16回 6.3% 
30台無し3回/16回 18.8% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

第146回〜第157回
 各十台あり  9回/12回  75.0% 
00台無し0回/12回 0% 
10台無し0回/12回 0% 
20台無し0回/12回 0% 
30台無し3回/12回 25.0% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

第127回〜第145回
 各十台あり  10回/19回  52.6% 
00台無し4回/19回 21.1% 
10台無し2回/19回 10.5% 
20台無し2回/19回 10.5% 
30台無し1回/19回 5.3% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

3回続けて「10台無し」を含む「いずれかの十台無し」
という特殊な状況から、一転して「各十台あり」に。

10台と30台が1個ずつのギリギリ「各十台あり」で、
各十台のパワーバランスが顕著に出ています。

10台無し30台無し」>「00台無し20台無し
という状況になっていますから。

「各十台あり」は、まだ50%を超えられないのも、
普通じゃないので、次回も「各十台あり」はあり得ます。

ただ、また「10台無し」や「30台無し」に振れても、
納得できてしまう流れではあります。



★出現傾向

から1〜2個、
から0〜1個、
から1〜2個、
から0〜1個、
から2〜3個、
から0〜1個

ぐらいと予想しましたが、

から1個、から1個、
から2個、
から3個

となりました。

一応は想定の範囲内なんですが、
下位1回出現から3個は、あまり歓迎できない。
中盤3回出現から2個も、固まり過ぎな印象。

しかし、上位からも出ているし、仕方ない範囲か。

次回の基準は、

から1〜2個、
から2〜3個、
から1〜2個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいと予想してみます。



★前回からの繰り越し個数
ブルーグレー地=大阪抽選

171→175繰2繰1三繰1繰1四繰1
ボ1
166→170繰2ボ1繰0繰2ボ1繰1ボ1繰1
161→165繰1繰1三繰1繰1ボ1繰1ボ1繰0ボ1
156→160繰2繰1三繰1繰1ボ1繰0繰0ボ1
151→155繰0ボ1繰2ボ1繰0ボ1繰1ボ1繰2ボ1
146→150繰2ボ1繰1ボ1繰1繰0三繰1繰1

第158回以降
繰0 4回/16回 25.0% 
繰1 6回/16回  37.5% 
繰26回/16回 37.5% 
繰30回/16回 0% 
 三繰 2回/16回 12.5% 
 四繰 1回/16回 6.3% 
 ボ繰 9回/16回 56.3% 

第146回〜第157回
繰0 2回/12回 16.7% 
繰1 5回/12回  41.7% 
繰25回/12回 41.7% 
繰30回/12回 0% 
 三繰 2回/12回 16.7% 
 四繰 0回/12回 0% 
 ボ繰 7回/12回 58.3% 


第158回以降は、
  1. 基準となる「前回り越し1個」が少なめ
    標準の「前回り越し1個+ボーナス繰り越し0個」が
    極端に少なく、イレギュラーが常態に近い
  2. 「前回り越し2個」が結構多い
  3. ボーナス繰り越しが異常に多い
  4. 2回連続で同じり越し個数にならないことが多い

という、これまでの流れを踏襲している気がします。
印象としては、第146回〜第157回と変わりません。

り越し1個+り越し1個で合計2個、
加えてボーナス繰り越し1個という破格の多め。
ロト7史上でも、屈指と言える派手な繰り越し展開。

ここまで来たらり越しもあるのか!?
最近の「短期間に同じ数字が繰り返し当選」なら、
あり得なくもないし、り越し多めでも不思議じゃない。

初期トップ4の「28」がボーナス数字なのも、
ボーナス繰り越しのフラグっぽさビンビンな感じ。



続・空き・下一桁その他の特徴
第173回連0間2・同2カレンダー内
第172回連2間0・同210台無し
第171回連2間1・同110・30台無し、20台4つ
第170回連1間1・同1連間複合、10台無し、00台4つ
第169回連1間1・同1三同1-
第168回連1間1・同1-
第167回連0間3・同1四間1、00台4つ
第166回連0三連1間1・同2三連間複合、00台無し
第165回連0三連1間2・同0三連間複合、30台無し、10台5つ
第164回連1間0・同0三同1-
第163回連2間1・同2連間複合
第162回連1間1・同230台無し
第161回連1間2・同2三間連複合、奇偶比1:6
第160回連2間0・同110台無し
第159回連0間1・同200台無し
第158回連2間1・同210・20台無し、30台4つ

第173回の要素は、
0組・空き2組・下一桁数字2
各十台あり(カレンダー内)

第158回以降の主流のひとつ平均値連1間1・同1近辺から、
かなり遠く離れてしまっています。
前回もそうでしたが、それとはまた違うのが難点。

ちょっと第158回以降では無かった形でしょうか。
使用されたセットGの影響が強い印象か。

となると、次回の方向性が見えてこない。
「短期間に同じ数字が繰り返し当選」から、
数字で詰めていくのも良い時期かもしれません。


下一桁数字は、2回続けて同2に。
いよいよ第158回以降初期の主流が完全復活なるか。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック