FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年08月19日 (金) | 編集 |
回別第174回
抽選日2016年8月19日
本数字10 13 14 15 23 31 32
ボーナス数字(04) (29)

1等3口 1億7026万9,900円 
2等7口 1331万8,400円 
3等109口 119万7,400円 
4等5,268口 1万4,500円 
5等8万6,852口 2,100円 
6等16万0,305口 1,000円 

販売実績額20億5674万6,000円 
=685万5,820口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット F
抽選順序321013231514310429
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
ボーナスから0
(ボーナス→ボーナス1個 04
回から1個 31
ット前回から1個 31 (第163回・セットF

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1三連1間0・同1
その他の特徴00台無し、10台4つ
予想しやすさ★★★☆☆ かたよってるけど

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第174回ロト7は、1等が3口出て、
17千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

やっぱりキャリーオーバーが長続きしない。
かなり濃いめですが、3口と1等が多数当選。

これだけ多くても、当選金額は億をキープ。
そこはロト7の魅力と言えるでしょう。

それにしても、偶然に3人が別々に当選したんでしょうか。
濃いめの方が組み立てやすいという面はあっても、
あまり簡単ではないような気もしますが・・・。



久しぶりの「00台無し」で、久しぶりの三連続数字。
どちらも、第166回以来となりました。

つまり、第166回は「00台無し」&三連続数字で、
加えて14 31が当選していて、非常に多くの共通点。

その1回前の第165回も三連続数字で、
14 15 16」の10台三連という共通点。

ちなみに、数字と「00台無し」が結構近いのは、
〈第159回〉 10 14 17 21 23 27 31

最近活発な「同じ数字の繰り返し当選」は、
直近5回で強かった「05 21 27」などが沈黙し、
さらに前5回で強かった「14」が復活。
強数字の中で、移り変わりが感じられます。

31は直近10回を通してコンスタントに出現。

10 23はボチボチといったところ。

13は9週休眠、15は8週休眠で、長期休眠予備軍。
32は東京抽選で11回休眠と不調でした。

初期トップ4視点では、23の本数字当選が無難。
前回の「28」に続き、今回は29がボーナス数字に。

初期ワースト3の「18 25 37」は長期連続沈黙で順当。



10台が弱い傾向が続いていたのに、
今回は「00台無し、10台4つ」と逆に振れました。

上記のように三連と連動しているのかも。

やはり「各十台あり」は、あまり成立しません。



要素を確認。
続数字1組、三連続数字1組、
 空き数字0組、下一桁数字1組」
00台無し、10台4つ

第158回以降の主流のひとつになるかと思いきや、
2回続けて成立した後、途絶えてしまっていた三連再登場。
雰囲気的には、そのときと似ているのは上記の通り。

一方、14の代わりに、ボーナス数字のどちらかで、
平均値連1間1・同1そのものとなり、
第158回以降で主流の平均値近辺という側面も。


下一桁は2回続けての数字2組から1組へ。
どうにも安定しませんが、同0が少なく、
大半は同1同2に収まるのは良い感じ。



繰り越し関連は、前回り越しが0個と少なめ。
前回がり越しを含む2個と派手だったのに。
り越しは、そう簡単には出ません。

ボーナス繰り越しが0個と標準的。
とはいえ、第158回以降基準では1個が標準。
なので、前回り越しとダブルでイレギュラーかも。

回繰り越しは、1個と標準的。
繰り返し当選数字が切り替わる中、
コンスタント当選の31が上手くフォロー。

ット球前回から繰り越しも、1個と標準的。
こちらでも、31が該当数字で大活躍。



今回の使用球は、セットF
1番目に長く使用されていなかったセット球。

フェイントさえ無ければ、最有力で無難な候補。
特に問題は無く納得の選択でした。



球の色は、2個が「水色」の1色のみで、
唯一出なかった1色が「ベージュ」なのは、
前回と完全に一致という奇跡的な結果!
「紫」が本数字とボーナスに1個ずつなのも一致!

だからと言って、予想に反映するのは難し過ぎて、
あまり役に立ちそうではありませんが・・・。

相違点は、前回は「ベージュ」がボーナス数字、
今回はボーナスにも出ない完全沈黙な点。



★その他の情報

リハ17403 10 13 14 19 28 3709 30

第174回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間0・同1 10台4つ 配色:セットA

「10 13 14」と「10台4つ」が本抽選と一致。
初期トップ4数字から「28」が出ている反面、
初期ワースト3から「37」が出ています。

連1間0・同1は初年度最多成立実績だけど、
ちょっと掴みどころが無くて難しいタイプ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック