FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年08月22日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、キャリーオーバー無し。

過去の実績からすると、次回第175回の当選金額は、
1等単独当選で、2億円台前半と予想されます。

本当にキャリーオーバーが続かない期間。
逆に言うと、一時期に比べ、1等がかなり出ています。

しかも、1等の賞金は1億円を切っていませんから、
今のロト7は、確実に億が狙える宝くじという認識で。


第65回以前/第66〜104回/第105〜119回/
第120〜126回/第127〜145回/第146回〜第157回/
第158回以降に分けて集計。

第158回以降のデータを元に分析・考察していきます。

参考資料:
第1回〜第65回のまとめ→「ロト7第66回予想のための考察」
第66回〜第104回のまとめ→「ロト7第105回予想のための新考察」
第105回〜第119回のまとめ→「ロト7第120回予想のための真考察」
第120回〜第126回のまとめ→「ロト7第127回予想のための芯考察」
第127回〜第145回のまとめ→「ロト7第146回予想のための蜃考察」
第146回〜第157回のまとめ→「ロト7第158回予想のための信考察」


それでは第175回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第158回〜第174回の17回で各数字が登場した回数
(下線付は最新回当選番号本数字)

8回出現 27 
7回出現 14 36 
6回出現 20 30 31 
5回出現 01 03 23

4回出現 02 05 06 07 09 10 21 32
3回出現 08 28 37

2回出現 12 13 15 16 17 18 19 22 24
1回出現 11 26 29 34 35

ボーナスのみ出現 04 25 33
0回出現 なし



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第174回〉 10 13 14 15 23 31 3204 29


★直近6回出現回数上位

4回 27  3回 05 21 30  
2回 01 06 09 10 20 23 28 31 32 36



★本数字に現在進行形で連続出現していない長さ下位
27週 25  18週 04 33  13週 17 34  12週 08  
10週 35  9週 11 16 18  8週 29 37  

東京抽選でのみ現在進行形で連続出現していない長さ下位
16回 34  13回 17  



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第174回10 13 14 15 23 31 3204 2901
第173回07 09 19 22 24 27 3004 2811101
第172回05 20 21 27 30 31 3609 261121
第171回01 02 06 21 23 27 2811 1623
第170回03 05 06 09 27 32 3612 2413
第169回01 05 10 20 21 28 3025 26113
第168回03 09 12 14 19 20 3602 05212
第167回01 03 05 07 10 26 3619 3700
第166回14 20 27 29 30 31 3723 34212
第165回09 11 14 15 16 18 2706 20011
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




第158回以降の傾向

14が久々の当選で2位に浮上
27が1位 出現率47.1%(8回/17回)
14 36が2位 出現率41.2%(7回/17回)


本数字+ボーナスの総合出現数
セカンドグループが増えただけ


「00台無し」は久しぶり&「10台4つ」
「各十台あり」発生率 41.2%(7回/17回)
20台出席率 94.1%(16回/17回)


り越し0個も意外に久しぶり
前回からり越し1個以上70.6%(12回/17回)


また下一桁数字1組に戻る
下一桁数字1組以上94.1%(16回/17回)


唐突に復活した三連
三連続数字以上の出現率は17.6%(3回/17回)



第158回以降に見られる傾向
  1. 平均値連1間1・同1近辺
    「いずれかの十台無し」
    繰り越し波乱

  2. 「三連間複合」「四間」などの
    4数字密集型の超濃いめ

第174回は、4数字密集型までではないけど、
三連続数字を含む「10台4つ」でなかなか



■詳細解説

第158回以降で、最初期トップ4数字23 28 29 30に、
第127回〜第145回で同率首位の32を加えた出現傾向。

第174回は、23が当選&29がボーナスで、
前回に続き、本数字とボーナスに1個ずつ。
そして、32が東京では相当ご無沙汰しての再登場。

ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第174回10 13 14 15 23 31 3204 29
第173回07 09 19 22 24 27 3004 28
第172回05 20 21 27 30 31 3609 26
第171回01 02 06 21 23 27 2811 16
第170回03 05 06 09 27 32 3612 24
第169回01 05 10 20 21 28 3025 26
第168回03 09 12 14 19 20 3602 05
第167回01 03 05 07 10 26 3619 37
第166回14 20 27 29 30 31 3723 34
第165回09 11 14 15 16 18 2706 20
第164回03 13 20 23 31 35 3602 11
第163回01 02 06 16 28 30 3103 07
第162回02 07 08 12 14 23 2706 10
第161回08 14 17 18 20 22 3404 30
第160回01 02 08 24 32 36 3723 33
第159回10 14 17 21 23 27 3116 24
第158回03 06 07 30 32 36 3705 20

第158回以降23 28 29 30から
いずれかが当選する確率は、11回/17回で64.7%。

第158回以降23 28 30 32から
いずれかが当選する確率は、12回/17回で70.6%。

それなりに勢いが回復してきた感じ。
割と28 30は安定しているので、
ここで23 32という弱め勢の当選はラッキーか。

かろうじてボーナス当選の29ですが、
本数字では8週不発で、長期休眠数字予備軍に。



第65回以前のワースト3の18 25 37から、
5回続けて完全沈黙&本数字は8回続けて3数字不発。

やはり、優先削除数字としての本領を発揮。
18は9週休眠で、長期休眠予備軍。
37も8週休眠で、新規に予備軍入り。
25は27週休眠で、圧倒的な弱数字。



「直近6回での出現数」は、6回中4回当選を27が維持。
り越しの貯金で安泰。

6回中3回当選では、05 21 30が現状維持。
09 20 36と大量に3回から2回に脱落は寂しい。

「同じ数字が繰り返し当選」の切り換えで、
14が復活したけど、下り調子になった数字も。

6回中2回当選は、脱落組と新規加入組で、
5個から10個へと倍増で、かなり大所帯に。



10週以上の長期休眠数字からは、
6個もあったのに当選ゼロと、削除数字として優秀。

一方で、予備軍9週休眠13と、8週休眠15が当選。
東京抽選でのみ11回当選していなかった32も当選。
周辺からは、結構出てしまいました。

8週休眠の予備軍に、2937が新加入。
最初期トップ4とワースト3の呉越同舟。



第158回以降の本数字+ボーナスの総合出現数

首位グループは動かないものの、
3位グループに14 23が迫ってきました。

23は今期では珍しく、本数字だけでなく、
ボーナス当選も織り交ぜた技巧派タイプ。

本8回&ボーナス0回で計8回27
本6回&ボーナス2回で計8回20

本7回&ボーナス0回で計7回14 ↑Up!
本7回&ボーナス0回で計7回36
本6回&ボーナス1回で計7回30
本5回&ボーナス2回で計7回23 ↑Up!

本6回&ボーナス0回で計6回31 ↑Up!
本5回&ボーナス1回で計6回03
本4回&ボーナス2回で計6回02
本4回&ボーナス2回で計6回05
本4回&ボーナス2回で計6回06

集計・検索は、下記リンクをご利用ください。
「ロト7全当選数字シンプル版」
「ロト7第158回〜当選数字シンプル版」



第127回〜第145回第146回〜第157回第158回以降を、
各十台で分析。ブルーグレー地=大阪抽選

171→17510台無し
30台無し
10台無し各十台あり00台無し
166→17000台無し各十台あり各十台あり各十台あり10台無し
161→165各十台あり30台無し各十台あり各十台あり30台無し
156→160各十台あり各十台あり10台無し
20台無し
00台無し10台無し
151→15530台無し各十台あり各十台あり各十台あり30台無し
146→150各十台あり30台無し各十台あり各十台あり各十台あり

141→14520台無し30台無し各十台あり各十台あり00台無し
136→14000台無し00台無し各十台あり各十台あり各十台あり
131→13520台無し各十台あり各十台あり10台無し各十台あり
126→13000台無し10台無し各十台あり各十台あり

第158回以降は、
10台無し20台無し」→「00台無し」→「10台無し」→
「各十台あり」→「30台無し」→
2回続けて「各十台あり」→「30台無し」→「00台無し」→
3回続けて「各十台あり」→「10台無し」→
10台無し30台無し」→「10台無し」→
「各十台あり」→「00台無し」でした。

第158回以降
 各十台あり  7回/17回  41.2% 
00台無し3回/17回 17.6% 
10台無し5回/17回 29.4% 
20台無し1回/17回 5.9% 
30台無し3回/17回 17.6% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

第146回〜第157回
 各十台あり  9回/12回  75.0% 
00台無し0回/12回 0% 
10台無し0回/12回 0% 
20台無し0回/12回 0% 
30台無し3回/12回 25.0% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

第127回〜第145回
 各十台あり  10回/19回  52.6% 
00台無し4回/19回 21.1% 
10台無し2回/19回 10.5% 
20台無し2回/19回 10.5% 
30台無し1回/19回 5.3% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

3回続けて「10台無し」を含む「いずれかの十台無し」→
10台と30台が弱い「各十台あり」からの・・・
久しぶりで3度目の「00台無し」となりました。

パワーバランス的には、
10台無し30台無し」>「00台無し20台無し
という傾向が如実に出ていたので意外。

それでも「20台無し」に行かないのが、
変な言い方になりますが、なんか良心的。
やはり、ロト7は基本的に20台が安定&最強か。

ところで、ここから次回どう展開するかは見極めにくい。
一度「各十台あり」に行くのが無難な気はしますが、
それとて全く保証が無いので五里霧中。



★出現傾向

から1〜2個、
から2〜3個、
から1〜2個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいと予想しましたが、

から1個、から1個、
から1個、から2個、
から2個

となりました。

まあまあ想定から大きく外れてはいませんが、
再び下位から固まって出る流れには閉口。

1回出現から、またしても複数出現は、
ちょっと嬉しくない挙動でしょう。

次回の基準は、

から0〜1個、
から1〜2個、
から2〜3個、
から0〜1個、
から2〜3個、
から0〜1個

ぐらいと予想してみます。



★前回からの繰り越し個数
ブルーグレー地=大阪抽選

171→175繰2繰1三繰1繰1四繰1
ボ1
繰0
166→170繰2ボ1繰0繰2ボ1繰1ボ1繰1
161→165繰1繰1三繰1繰1ボ1繰1ボ1繰0ボ1
156→160繰2繰1三繰1繰1ボ1繰0繰0ボ1
151→155繰0ボ1繰2ボ1繰0ボ1繰1ボ1繰2ボ1
146→150繰2ボ1繰1ボ1繰1繰0三繰1繰1

第158回以降
繰0 5回/17回 29.4% 
繰1 6回/17回  35.3% 
繰26回/17回 35.3% 
繰30回/17回 0% 
 三繰 2回/17回 11.8% 
 四繰 1回/17回 5.9% 
 ボ繰 9回/17回 52.9% 

第146回〜第157回
繰0 2回/12回 16.7% 
繰1 5回/12回  41.7% 
繰25回/12回 41.7% 
繰30回/12回 0% 
 三繰 2回/12回 16.7% 
 四繰 0回/12回 0% 
 ボ繰 7回/12回 58.3% 


第158回以降は、
  1. 基準となる「前回り越し1個」が少なめ
    標準の「前回り越し1個+ボーナス繰り越し0個」が
    極端に少なく、イレギュラーが常態に近い
  2. 「前回り越し2個」が結構多い
  3. ボーナス繰り越しが異常に多い
  4. 2回連続で同じり越し個数にならないことが多い

という、これまでの流れを踏襲している気がします。
印象としては、第146回〜第157回と変わりません。

間が空いて登場という印象のり越し0個。
14当選、三連1や「00台無し」と同様の
ちょっと久しぶりで意外なイレギュラー感。

こちらでも、次回の展望は見えにくいんですが、
過去実績では案外と繰2ボ1へ転じることが多い。
他に指標もないので、それを狙うのも一手か。

前回は初期トップ4の「28」がボーナス数字で、
ボーナス繰り越しがありそうでしたが不発。

今度は、代わりに初期トップ4の「29」がボーナス数字。
加えて2回続けてボーナス数字の「04」から、
ボーナス繰り越しが次こそ出るんでしょうか。



続・空き・下一桁その他の特徴
第174回連1三連1間0・同100台無し、10台4つ
第173回連0間2・同2カレンダー内
第172回連2間0・同210台無し
第171回連2間1・同110・30台無し、20台4つ
第170回連1間1・同1連間複合、10台無し、00台4つ
第169回連1間1・同1三同1-
第168回連1間1・同1-
第167回連0間3・同1四間1、00台4つ
第166回連0三連1間1・同2三連間複合、00台無し
第165回連0三連1間2・同0三連間複合、30台無し、10台5つ
第164回連1間0・同0三同1-
第163回連2間1・同2連間複合
第162回連1間1・同230台無し
第161回連1間2・同2三間連複合、奇偶比1:6
第160回連2間0・同110台無し
第159回連0間1・同200台無し
第158回連2間1・同210・20台無し、30台4つ

第174回の要素は、
1組・三連1組・空き0組・下一桁数字1
00台無し、10台4つ

2回続けて出た後、しばらく無かった三連が復活。
しかし、平均値連1間1・同1でも2等が狙えた状況。

第158回以降の主流のひとつ平均値連1間1・同1近辺と、
4数字密集型の超濃いめの2つの流れの
良いとこ取りのような形はナイスかも。

連1三連1と予想を組み立てやすい濃いめのせいか、
1等が3口も出たので、流れ的には歓迎できそう。


下一桁数字は、2回続けて同2から同1に。
やや安定性には欠けますが、大抵は同1同2なので、
予想に合わせて、どちらかを組み込むのが無難。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック