FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年08月26日 (金) | 編集 |
回別第175回
抽選日2016年8月26日
本数字06 17 21 31 33 35 37
ボーナス数字(14) (18)

1等0口 該当なし 
2等3口 2644万1,700円 
3等93口 119万4,100円 
4等4,005口 1万6,200円 
5等7万0,659口 2,200円 
6等12万4,654口 1,100円 

販売実績額17億5000万9,200円 
=583万3,364口×300円 
キャリーオーバー1週累積 2億3967万7,540円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット H
抽選順序350631332117371418
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 31
(本数字→ボーナス1個 14
ボーナスから0
回から0
ット前回から0個 (第165回・セットH
(ボーナス→本数字1個 06

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間3・同2
その他の特徴四間1、奇数偶数比6:1、30台4つ
予想しやすさ★☆☆☆☆ かなりレアな四間

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第175回ロト7は、1等が出ず、
24千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。
キャリーオーバーが少ない時期ですので、
次回に5億円級のチャンス発生は悪くない。



四つの数字が空き数字で繋がる「四間」は珍しい。
それが、初期ワースト3の37を含む「30台4つ」で、
奇数偶数比が6:1とかたよって、かなりのレア。

〈第167回〉 01 03 05 07 10 26 36

第167回でも「四間」が出ていましたが、
00台奇数から、下一桁をそのまま30台に移行し、
各十台比率が正反対になったような形。

ただ、今回の方が「奇数偶数比が6:1」なのと、
弱数字が多かったために難易度は上。

最近の「同じ数字の繰り返し当選」では、
2回続けて登場の31だけという感じ。

それ以外は、当選数の少ない数字が並んでいて、
35は第158回以降で2回目の当選、
33に至っては第158回以降では初めての当選。
30台奇数は、多くが低調だった中からの大躍進。

初期トップ4の「23 28 29 30」は完全沈黙。



10台と30台が弱めだった流れから、
前回は「00台無し、10台4つ」でした。
今回は「各十台あり」でも「30台4つ」とかたより。

ちょっと流れが変わっているのかも。



要素を確認。
続数字0組、空き数字3組、下一桁数字2組」
四間1、奇数偶数比6:1、30台4つ 

第158回以降の主流は「平均値連1間1・同1近辺」で、
傍流は「4数字密集型の超濃いめ」でした。

今回は久しぶりに「4数字密集型の超濃いめ」で、
前回の三連続数字に続いて濃いめ路線。

そもそも「四間」ですら結構なレアなのに、
第158回以降で2回も出ているのが不思議。
やはり、流れというものがありそうな雰囲気。


下一桁は数字2組。
2回続けて同1組→2回続けて同2組→同1組→同2組。
なかなか安定しませんが、同0が出ないのは救い。



繰り越し関連は、前回り越しが1個と標準的。
「同じ数字の繰り返し当選」の31でした。

ボーナス繰り越しが0個と標準的。
でも、第158回以降基準では1個が標準。

いわゆる標準のり越し1個+ボーナス繰り越し0個が、
第158回以降は大阪抽選以外でなんと初めて!

回繰り越しは、0個と少なめ。
「同じ数字の繰り返し当選」が失速傾向。

ット球前回から繰り越しも、0個と少なめ。
使用されたセットHの前回は、
「30台無し、10台5つ」で、対極に近い出目。



今回の使用球は、そのセットH
1番目に長く使用されていなかったセット球。

周回遅れで、遅め使用のセット球ですが、
前回使用から丁度10週経過で問題なし。



球の色は、2個が「紺」と「ベージュ」の2色で、
想定範囲内やや多めのかたより具合。

「黄色」がボーナスのみの登場。
「水色」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ17502 05 07 09 16 27 2813 18

第175回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間2・同1 
三間1、30台無し、00台4つ 配色:セットA

なぜか、こちらも空き複合系の「三間」で、
いずれかの十台4つが、本抽選と似ています。

というより、上で引用した今回に似ている第167回が、
さらに近いという感じでしょうか。

初期トップ4の「28」が入っていたり、
奇数偶数比が普通だったり、
平均値連1間1・同1で2等が狙えたりと、
本抽選よりは、だいぶ狙いやすい印象。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック