FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年09月05日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、2週キャリーオーバー中。

累積金額は約5億4千万円。
過去の実績からすると、次回第177回の当選金額は、
1等単独当選で、最高額8億円!
加えて数千万円のキャリーオーバーと予想されます。

遂にやってきました最高額8億円のチャンス!
最近はキャリーオーバ−が繋がりにくく貴重。
ぜひとも、この機会を上手く掴みたいところ。


第65回以前/第66〜104回/第105〜119回/
第120〜126回/第127〜145回/第146回〜第157回/
第158回以降に分けて集計。

第158回以降のデータを元に分析・考察していきます。

参考資料:
第1回〜第65回のまとめ→「ロト7第66回予想のための考察」
第66回〜第104回のまとめ→「ロト7第105回予想のための新考察」
第105回〜第119回のまとめ→「ロト7第120回予想のための真考察」
第120回〜第126回のまとめ→「ロト7第127回予想のための芯考察」
第127回〜第145回のまとめ→「ロト7第146回予想のための蜃考察」
第146回〜第157回のまとめ→「ロト7第158回予想のための信考察」


それでは第177回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第158回〜第176回の19回で各数字が登場した回数
(下線付は最新回当選番号本数字)

8回出現 27 
7回出現 14 30 31 36 
6回出現 01 20 
5回出現 03 06 21 23

4回出現 02 05 07 09 10 17 32 37
3回出現 08 12 22 28 35

2回出現 11 13 15 16 18 19 24
1回出現 26 29 33 34

ボーナスのみ出現 04 25
0回出現 なし



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第176回〉 01 11 12 17 22 30 3515 16


★直近6回出現回数上位

3回 21 27 30 31  
2回 01 06 17 22 23 35



★本数字に現在進行形で連続出現していない長さ下位
29週 25  20週 04  15週 34  14週 08  
11週 16 18  10週 29  9週 26  



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第176回01 11 12 17 22 30 3515 1620
第175回06 17 21 31 33 35 3714 1810
第174回10 13 14 15 23 31 3204 2901
第173回07 09 19 22 24 27 3004 2811101
第172回05 20 21 27 30 31 3609 261121
第171回01 02 06 21 23 27 2811 1623
第170回03 05 06 09 27 32 3612 2413
第169回01 05 10 20 21 28 3025 26113
第168回03 09 12 14 19 20 3602 05212
第167回01 03 05 07 10 26 3619 3700
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




第158回以降の傾向

30が同率2位に新加入
27が1位 出現率42.1%(8回/19回)
14 30 31 36が2位 出現率36.8%(7回/19回)


本数字+ボーナスの総合出現数
こちらでも30躍進で同率首位


10台多めだけど「各十台あり」
「各十台あり」発生率 47.4%(9回/19回)
20台出席率 94.7%(18回/19回)


また標準からズレてり越し2
前回からり越し1個以上73.7%(14回/19回)


2回続けて下一桁数字2組に
下一桁数字1組以上94.7%(18回/19回)


また休止に入ってしまったか三連
三連続数字以上の出現率は15.8%(3回/19回)



第158回以降に見られる傾向
  1. 平均値連1間1・同1近辺
    「いずれかの十台無し」
    繰り越し波乱

  2. 「三連間複合」「四間」などの
    4数字密集型の超濃いめ

第176回は、平均値が2等圏内で、
繰り越し波乱認定の2個だったけど、
「各十台あり」になりました



■詳細解説

第158回以降で、最初期トップ4数字23 28 29 30に、
第127回〜第145回で同率首位の32を加えた出現傾向。

第176回は、ひとまず30が復活でホッと一息。

ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第176回01 11 12 17 22 30 3515 16
第175回06 17 21 31 33 35 3714 18
第174回10 13 14 15 23 31 3204 29
第173回07 09 19 22 24 27 3004 28
第172回05 20 21 27 30 31 3609 26
第171回01 02 06 21 23 27 2811 16
第170回03 05 06 09 27 32 3612 24
第169回01 05 10 20 21 28 3025 26
第168回03 09 12 14 19 20 3602 05
第167回01 03 05 07 10 26 3619 37
第166回14 20 27 29 30 31 3723 34
第165回09 11 14 15 16 18 2706 20
第164回03 13 20 23 31 35 3602 11
第163回01 02 06 16 28 30 3103 07
第162回02 07 08 12 14 23 2706 10
第161回08 14 17 18 20 22 3404 30
第160回01 02 08 24 32 36 3723 33
第159回10 14 17 21 23 27 3116 24
第158回03 06 07 30 32 36 3705 20

第158回以降23 28 29 30から
いずれかが当選する確率は、12回/19回で63.2%。

第158回以降23 28 30 32から
いずれかが当選する確率は、13回/19回で68.4%。

短期集中ではないけど、途切れずコンスタント当選で、
今期は全体でも最も安定と言っていいぐらいの30

合間を他の数字がフォローしてくれればいいんですが、
あまりあてにならないのが、集計が低調な原因。

23は、30をおとなしくした感じでそこそこ。
しかし、残りはあまりパッとしない。

特に29は、10週以上の長期休眠数字入りで、
もはや強数字として集計するには無理があり過ぎる。



第65回以前のワースト3の18 25 37から、
長らく不発でしたが、第175回に37が当選。
しかし、第176回は3数字とも完全不発に終わりました。

不確定に当選することはありますが、
一応は削除数字として期待できる範囲。

中でも、25だけは別格の29週休眠で、
これを削除せず、何を削除するかというほど圧倒的。



「直近6回での出現数」は、り越しの貯金が減り、
27が6回中4回当選から、3回当選に降格。
「同じ数字が繰り返し当選」パターンの減退に伴い、
27も失速したかもしれませんが、依然として首位。

6回中3回当選では、21 31が現状維持。
06が、3回から2回に脱落。
30が、2回から復活して再浮上で、
最もコンスタントに登場する数字として面目躍如。

6回中2回当選は、前回と同じ6個ですが、
構成する数字は、かなり入れ替わりが激しくなっています。



10週以上の長期休眠数字は、多めの7個でした。
その中から、10週休眠に入ったばかりの11が当選。
完璧ではなかったけど、ケガは少ない方。

そして、初期トップ4なのに29が10週休眠入りで、
合計は変わらず7個と、数量の上では現状維持。



第158回以降の本数字+ボーナスの総合出現数

こちらでも30が好調で、首位グループに食い込み。
しかし、上位の動きは非常に少ない。

やはり「同じ数字が繰り返し当選」が停止して、
あまり出ていなかった数字に、分散してしまった印象。

本8回&ボーナス0回で計8回27
本7回&ボーナス1回で計8回14
本7回&ボーナス1回で計8回30 ↑Up!
本6回&ボーナス2回で計8回20

本7回&ボーナス0回で計7回31
本7回&ボーナス0回で計7回36
本5回&ボーナス2回で計7回06
本5回&ボーナス2回で計7回23

本6回&ボーナス0回で計6回01 ↑Up!
本5回&ボーナス1回で計6回03
本4回&ボーナス2回で計6回02
本4回&ボーナス2回で計6回05

集計・検索は、下記リンクをご利用ください。
「ロト7全当選数字シンプル版」
「ロト7第158回〜当選数字シンプル版」



第127回〜第145回第146回〜第157回第158回以降を、
各十台で分析。ブルーグレー地=大阪抽選

176→180各十台あり
171→17510台無し
30台無し
10台無し各十台あり00台無し各十台あり
166→17000台無し各十台あり各十台あり各十台あり10台無し
161→165各十台あり30台無し各十台あり各十台あり30台無し
156→160各十台あり各十台あり10台無し
20台無し
00台無し10台無し
151→15530台無し各十台あり各十台あり各十台あり30台無し
146→150各十台あり30台無し各十台あり各十台あり各十台あり

141→14520台無し30台無し各十台あり各十台あり00台無し
136→14000台無し00台無し各十台あり各十台あり各十台あり
131→13520台無し各十台あり各十台あり10台無し各十台あり
126→13000台無し10台無し各十台あり各十台あり

第158回以降は、
10台無し20台無し」→「00台無し」→「10台無し」→
「各十台あり」→「30台無し」→
2回続けて「各十台あり」→「30台無し」→「00台無し」→
3回続けて「各十台あり」→「10台無し」→
10台無し30台無し」→「10台無し」→
「各十台あり」→「00台無し」→
2回続けて「各十台あり」→でした。

第158回以降
 各十台あり  9回/19回  47.4% 
00台無し3回/19回 15.8% 
10台無し5回/19回 26.3% 
20台無し1回/19回 5.3% 
30台無し3回/19回 15.8% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

第146回〜第157回
 各十台あり  9回/12回  75.0% 
00台無し0回/12回 0% 
10台無し0回/12回 0% 
20台無し0回/12回 0% 
30台無し3回/12回 25.0% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

第127回〜第145回
 各十台あり  10回/19回  52.6% 
00台無し4回/19回 21.1% 
10台無し2回/19回 10.5% 
20台無し2回/19回 10.5% 
30台無し1回/19回 5.3% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

3回続けて「10台無し」を含む「いずれかの十台無し」→
10台と30台が弱い「各十台あり」だったのに、
第174回は「00台無し」→第175回は「各十台あり」から、
第176回は「10台3個+ボーナス2個」の「各十台あり」へ。

10台無し30台無し」>「00台無し20台無し」から、
「各十台あり」が多いものの、形勢が反転した様子。
「いずれかの十台無し」じゃなくても、10・30台が優勢。

「各十台あり」がギリギリ50%に届かない。
次回も来るなら、ピタリと半数なので案外あるかも。

そうでなければ、やはり10・30台強め路線継続!?



★出現傾向

から1〜2個、
から1〜2個、
から1〜2個、
から0〜1個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいと予想しましたが、

から1個、
から1個、
から1個、
から3個、
から1個

となりました。

かなりボリュームがあった中盤から不発で、
下位の2回出現から3個がイビツな印象です。

「同じ数字が繰り返し当選」が崩れて、
下位グループが躍進してしまった感じ。

次回の基準は、

から0〜1個、
から0〜1個、
から1〜2個、
から0〜1個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいと予想してみます。



★前回からの繰り越し個数
ブルーグレー地=大阪抽選

176→180繰2
171→175繰2繰1三繰1繰1四繰1
ボ1
繰0繰1
166→170繰2ボ1繰0繰2ボ1繰1ボ1繰1
161→165繰1繰1三繰1繰1ボ1繰1ボ1繰0ボ1
156→160繰2繰1三繰1繰1ボ1繰0繰0ボ1
151→155繰0ボ1繰2ボ1繰0ボ1繰1ボ1繰2ボ1
146→150繰2ボ1繰1ボ1繰1繰0三繰1繰1

第158回以降
繰0 5回/19回 26.3% 
繰1 7回/19回  36.8% 
繰27回/19回 36.8% 
繰30回/19回 0% 
 三繰 2回/19回 10.5% 
 四繰 1回/19回 5.3% 
 ボ繰 9回/19回 47.4% 

第146回〜第157回
繰0 2回/12回 16.7% 
繰1 5回/12回  41.7% 
繰25回/12回 41.7% 
繰30回/12回 0% 
 三繰 2回/12回 16.7% 
 四繰 0回/12回 0% 
 ボ繰 7回/12回 58.3% 


第158回以降は、
  1. 基準となる「前回り越し1個」が少なめ
    標準の「前回り越し1個+ボーナス繰り越し0個」が
    極端に少なく、イレギュラーが常態に近い
  2. 「前回り越し2個」が結構多い
  3. ボーナス繰り越しが異常に多い
  4. 2回連続で同じり越し個数にならないことが多い

という、これまでの流れを踏襲している気がします。
印象としては、第146回〜第157回と変わりません。

前回り越しは2個と、また乱調に。
全く安定しないので、非常に狙いを付けにくい。

それはそうとして、ボーナス繰り越しの勢いが下り調子。
「同じ数字が繰り返し当選」の沈静化に、
歩を合わせているような気もします。
ここ2〜3回で、流れが変わったかもという感触。

次回は、繰0でも、繰1でも、繰1三繰1でも、
おかしくないような気がしますが、どうでしょう。
ボーナス繰り越しは、ひょっとすると沈黙が続くか。



続・空き・下一桁その他の特徴
第176回連1間0・同2-
第175回連0間3・同2四間1、奇偶比6:1、30台4つ
第174回連1三連1間0・同100台無し、10台4つ
第173回連0間2・同2カレンダー内
第172回連2間0・同210台無し
第171回連2間1・同110・30台無し、20台4つ
第170回連1間1・同1連間複合、10台無し、00台4つ
第169回連1間1・同1三同1-
第168回連1間1・同1-
第167回連0間3・同1四間1、00台4つ
第166回連0三連1間1・同2三連間複合、00台無し
第165回連0三連1間2・同0三連間複合、30台無し、10台5つ
第164回連1間0・同0三同1-
第163回連2間1・同2連間複合
第162回連1間1・同230台無し
第161回連1間2・同2三間連複合、奇偶比1:6
第160回連2間0・同110台無し
第159回連0間1・同200台無し
第158回連2間1・同210・20台無し、30台4つ

第175回の要素は、
1組・空き0組・下一桁数字2
各十台あり

0122の代わりに、ボーナス数字の「15」を入れると、
平均値連1間1・同1で、2等となります。

という意味では、第158回以降の主流のひとつ
「平均値連1間1・同1近辺」と言えるでしょう。

もうひとつの主流の「4数字密集型の超濃いめ」は、
前回に続いての成立はなりませんでしたが仕方ない。

確率的には、第177回も平均値近辺が有望でしょうか。


下一桁数字は、2回続けて同2同1→2回続けて同2
情勢は同2寄りに傾いているでしょうか。
とにかく、同0が出ないのはありがたい。

予想の成り行きに合わせて、同1同2の二択か、
同2の決め撃ちでも良さげな状況か。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック