FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年09月30日 (金) | 編集 |
回別第180回
抽選日2016年9月30日
本数字01 08 11 21 23 25 28
ボーナス数字(05) (37)

1等0口 該当なし 
2等14口 572万1,300円 
3等109口 102万8,700円 
4等5,735口 1万1,400円 
5等8万9,930口 1,800円 
6等15万3,913口 900円 

販売実績額17億6708万6,700円 
=589万0,289口×300円 
キャリーオーバー1週累積 2億3718万7,815円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット D
抽選順序012308281125213705
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
ボーナスから0
(ボーナス→ボーナス1個 05
回から1個 11
(ボーナス→ボーナス1個 37
ット前回から1個 21 (第172回・セットD
(本数字→ボーナス1個 05

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間2・同1三同1
その他の特徴三間1、30台無し、20台4つ
予想しやすさ★★★☆☆ クセが強かった

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第180回ロト7は、1等が出ず、
24千万円がキャリーオーバー!

キャリーオーバーの発生率が上がってきたか?
億万長者が誕生せず残念でしたが、
次回は5億円級のチャンスとなってナイス。



最近多かった「同じ数字の繰り返し当選」傾向が、
全く成立しない感じで、流れが変わった疑惑。
り越し4個→繰3繰0という展開も、それを裏打ち。

01 21 23が中堅ぐらいで、悪くはないんですが、
繰り返し当選と言うほどの頻度ではありません。

それ以外は、第158回以降で中盤より下に位置。
08が現役最長17週休眠から唐突な出現。
25に至っては1回出現の同率最下位でした。

初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
23 28が複数当選と豊作。

初期ワースト3の「18 25 37」からも、25が当選と複雑。



5回続けて「各十台あり」から、
突然かたよりの大きい「30台無し、20台4つ」へ。

「30台無し」が多かった第146回〜第157回を思わせ、
この面でも流れが変わったことを臭わせます。



要素を確認。
続数字0組、空き数字2組、
 下一桁数字1組・数字1組」
三間1、30台無し、20台4つ

三つの数字が空きで繋がる「三間」でした。
3数字密集型で、少し毛色は違うんですが、
数値的には第177・178回に続けて出た連0間2と一致。
これはこれで、ひとつの流れなんでしょうか。

第167回と第175回には「四間」が成立していて、
そちらの系統とも空き複合型という共通点。


下一桁は数字1組・数字1組。
第177回の同2組、第178回同0三同1を、
さらに上回る結構な多めですが意外に近いか。

同0組がほぼ出ないのは、継続して安心。



繰り越し関連は、前回り越しが0個で少なめ。
前々回・り越し4個→前回・り越し2個含む計3個と、
超多めで推移していたのに、いきなり急降下。

全く安定しないという意味では、一応の納得感。
でも「同じ数字の繰り返し当選」が、途切れた印象。

ボーナス繰り越しが0個と標準的。
しかし、第158回以降基準では1個が標準。

第158回以降は前回までで50%でしたが、
今回の不発で、また半数を下回りました。

回繰り越しは、1個と標準的。
「同じ数字の繰り返し当選」視点では少なめ。

ボーナス数字は、05が前回もボーナスとして登場し、
37が前々回に登場しているのが面白い。

ット球前回から繰り越しも、1個と標準的。



今回の使用球は、セットD
3番目に長く使用されていなかったセット球。

1番目と同じ19巡目の二番手で、
19巡目内シャッフルで入れ替わりに。
面白い手として、ある程度は予測できました。



球の色は、2個が「緑」と「紫」と「ベージュ」の3色。
結構かたよっていて「紫」は前回に続き2個。
そして、なんと「ベージュ」が6回続けて2個!

「赤」がボーナスのみの登場。
「紺」と「黄色」の2色が、ボーナスにも出ない完全沈黙。
完全沈黙が2色なのは3回続けてで、
「黄色」は2回続けて完全沈黙と絶不調。



★その他の情報

リハ18002 12 20 21 22 24 3114 37

第180回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0三連1間1・同1三同1 三連間複合、20台4つ 配色:セットA

20台4つ、下一桁同1三同1が、本抽選と共通点。
「22 22 24」という20台の「三間」の隙間に「21」が入って、
「三連間複合」になった点も興味深い類似。
本数字の「21」と、ボーナスの「37」が一致。

前回リハは、10台の「三間」に「10台4つ」で、
今回と同じく「12 31」も登場していました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック