FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年10月28日 (金) | 編集 |
回別第184回
抽選日2016年10月28日
本数字07 14 18 22 23 26 34
ボーナス数字(02) (32)

1等1口 8億円 
2等28口 446万3,800円 
3等256口 68万3,500円 
4等9,419口 1万0,800円 
5等12万7,958口 1,900円 
6等20万4,874口 1,100円 

販売実績額27億5738万8,800円 
=919万1,296口×300円 
キャリーオーバー5週累積−8億円 7億5186万7,760円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット F
抽選順序180723142226343202
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 26 34
ボーナスから0
回から2個 07 23
ット前回から2個 14 23 (第174回・セットF
(本数字→ボーナス1個 32

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間0・同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★★☆ 類型だけど18が

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第184回ロト7は、1等当選が1口出て、
最高額8億円となりました!
当選された方、おめでとうございます!
そして、75千万円がキャリーオーバー!

前に出たのは第177回、その前は第170回。
7回に1回で、2ヵ月弱に1回のペースで最高額8億円。
それなりのペースで安定してきました。

そして、累積がまだ7億5千万円残っているので、
次回も最高額8億円のチャンスが続きます!



要素連1間0・同1&「各十台あり」は、前回と完全一致。
下一桁数字の組数に揺らぎはありますが、
第176回以降で、典型的なパターンとなっています。

多めの前回り越しが2個に加え、
回繰り越しも2個と多めで、
「同じ数字が繰り返し当選」という近頃の流れを踏襲。

特に、07 23は前回だけでなく、その前の回も登場。
23はさらにその前の回も当選!
23が直近5回中4回当選、07が直近4回中3回当選と、
凄まじい当選率になっていました。

前回り越し2個となった26 34は、
前回だけでなく、第178回でも同時当選。

つまり、第176回以降の9回で、
07 23コンビが3回当選、26 34コンビが3回当選、
それが、今回合わさって07 23 26 34の4個が同時当選!

ちょっと出来過ぎな感じがしますが、
これを上手く活かせていれば大きなチャンスでした。


一方で、初期ワースト3の一角である18が、
現役最長タイの18週長期休眠から第176回以降で初当選。
最優先となる二重の削除候補だったのが痛い。

加えて、14も第176回以降初当選で、
長期休眠予備軍の9週休眠から当選が中途半端。
ただ、前に登場した10週前というのが今回使用のセットF
ット球前回から繰り越しなので、仕方がない気もします。


部分的に表記が重複しますが、
初期トップ4の「23 28 29 30」からは、絶好調の23登場のみ。
初期ワースト3の「18 25 37」からは、久々に18が登場のみ。



5回「各十台あり」→2回「30台無し」→3回「各十台あり」に。

「いずれかの十台無し」が「30台無し」のみで約4分の1、
「各十台あり」が残りの約4分の3というのが、
典型的な「第66回〜第104回」&「第176回以降」パターン。
今回も見事にハマって順当です。



要素を確認。
続数字1組、空き数字0組、下一桁数字1組」
各十台あり

上述のように、前回の連1間0・同1・各十台ありと完全一致。
前々回は連1間0・同1三同1・各十台ありで、
3回続けて、連1間0・各十台ありとパターン化。

さらに、第176回と第179回が、連1間0・同2・各十台あり。
第176回以降の9回中5回と過半数で、連1間0・同X・各十台あり。
これはもう紛れもない主流で、かなり典型的。

掴みどころが無く、的を絞りにくいのが難点ですが、
今後も続いていくとしたら、大きな助けとなるでしょう。


下一桁は数字1組と標準的。
2回続けてとなりましたが、長い目で見ると不安定。
他がパターン化しているだけに、こちらがカギになるか。

それにしても、同0組が出ないのは本当にありがたい。



繰り越し関連は、前回り越しが2個と多め。
でも、最近は多めが連発なので、
むしろ2個の方が標準と言えそう。

ボーナス繰り越しが、0個と標準的。
とは言え、第176回以降の3分の1がボーナス繰り越し1個。
なので、ある程度は警戒が必要で嫌らしい。

回繰り越しが、2個と多め。
前回り越しとともに「同じ数字が繰り返し当選」を体現。

ット球前回から繰り越しも、2個と多め。
使用されたセットFでは、1423は意外に下位。



今回の使用球は、そのセットF
2番目に長く使用されていなかったセット球。

1番目の方が位置的にも周回的にも条件が良く、
かなり無難な候補に思えたんですが・・・。
18巡目を差し置いて、19巡目を使い過ぎな印象。



球の色は、2個が「赤」の1色だけ。
かたよりは相当少ないと言えるレベル。

出ていない1色が「水色」で、
ボーナスにも出ない完全沈黙。

なんと「水色」は3回続けて完全沈黙と絶不調。



★その他の情報

リハ18403 05 10 17 22 25 3402 24

第184回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間1・同1 各十台あり 配色:セットA

要素薄めで「各十台あり」は、本抽選と似た傾向。
初期ワースト3から「25」が出ているのも同じく残念。
それでいて、初期トップ4からは一切無し。

各十台の分布も、まんべんなさ過ぎで、
本抽選より、もっと掴みどころが無くて難しい。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック