FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年12月02日 (金) | 編集 |
回別第189回(大阪)
抽選日2016年12月2日
本数字03 07 08 10 18 23 35
ボーナス数字(01) (19)

1等2口 1億2310万8,600円 
2等8口 1037万0,900円 
3等126口 92万1,800円 
4等6,418口 1万0,600円 
5等9万8,944口 1,700円 
6等15万7,885口 900円 

販売実績額18億3036万3,300円 
=610万1,211口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット D [大阪会場]
抽選順序070308101835230119
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
(本数字→ボーナス1個 19
ボーナスから1個 18
回から2個 10 23
(本数字→ボーナス1個 14
大阪同ットから1個 08 (第118回・セットD[大阪])
前回「大阪」から1個 03 (第170回・セットA[大阪])
東京同ットから1個 08 23 (第162回・セットD
(本数字→ボーナス1個 01

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同2
その他の特徴連間複合
予想しやすさ★★★★☆ 大阪らしさ多い

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

15回目の大阪難波会場抽選となった第189回ロト7は、
1等当選が2口出て、12千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

キャリーオーバーが無かった上に、2口に割れました。
最高額4億円、キャリー時は最高額8億円のくじで、
1等なのに1億円強は寂しいと言えば寂しいですが、
それでも、億を超えるのは他のロトより恵まれています。



東京抽選では第176回以降の同率首位と好調で、
初期トップ4の一員でもある23が当選。

大阪抽選ではあまりパッとしなかったのに、
東京の勢いが飛び火した感じでしょうか。
ただし、大阪での23当選の3回中2回が大阪セットD
23に関しては、セット球主導だったことを臭わせます。

初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
23以外は沈黙に終わっています。

「30」は大阪では同率首位と強数字なんですが、
最近は勢いが落ちていて、大阪で5回続けて本数字無し。
前回・第188回は東京で当選していましたが、
東京でも第176回以降は基本的に不調。

初期ワースト3の「18 25 37」から、
大阪では同率3位浮上と上位の18が当選。
しかし、前回ボーナス繰り越しなのが少しトリッキー。

他にも、03 08が5回目当選で、同率3位に浮上。
でも、10は大阪抽選で本数字初当選だったのが微妙。



大阪抽選では「10台無し」が過去に3回あって、
それ以外は「各十台あり」となっています。

00台は安定していて、小爆発〜大爆発も頻繁。
なので、今回の00台小爆発&「各十台あり」も順当。



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字2組」
連間複合、各十台あり

大阪抽選では00台の続数字が15回中8回と、
半数を超える高確率なのが特徴的。

「連間複合×2」や「三間連複合」を含めて、
「連間複合」も15回中7回と多発しているので、
今回も大阪抽選らしいと言えばその通りかと。

平均値連1間1・同1から、一歩違いも大阪パターン。
一方で、連1間1・同2は最近の東京抽選や、
今回使用の大阪セットDと対になる東京セットDでも、
出やすい傾向なのは興味深いところ。


下一桁は数字2組と多め。
大阪抽選と、最近の東京抽選のどちらと照らしても、
想定の範囲内というか、無難かなという印象です。



繰り越し関連は、前回り越しが0個と少なめ。
東京→大阪でもり越し1個以上が鉄板なので、
イレギュラーと言える結果になっています。

ボーナス繰り越しが1個と多め。
最近の東京では頻繁に見られますが、大阪では珍しい。
大阪15回中過去3回でボーナス繰り越し1個ですが、
り越し0個+ボーナス繰り越し1個は大阪初。

回繰り越しは、2個と想定内の多め。
むしろ、東京→大阪では多いことが定番と言えるほど。
東京で好調の23当選の存在も大きい。

大阪同ットから繰り越しは、
大阪セットDの前回・第118回と1個一致。
続数字を含む00台3個という共通点があるのは有利。

前回の大阪抽選14回目・第170回で使用の
大阪セットAからも、同じく1個一致。
こちらは続数字を含む00台4個と、さらに有利でした。

東京同ットから繰り越しは、2個と多め。
関連性は薄いと思われますが意外に共通性。



今回の使用球は、その大阪セットD
2番目に長く使用されていなかったセット球。

各候補が一長一短で拮抗する中、
長所・・・過去大阪で複数使用されたセットのうち最も古い
短所・・・2番目から2回続けて使用は少しイレギュラー
という感じでしたが、あまりに僅差だったので、
「まぁ、それもありだったよね」ぐらいの感想。

事前の予測が難しかったのと、少ない過去データで、
セット球視点で攻略するのはハードルが高過ぎでした。



球の色は、2個が「紺」と「ベージュ」の2色。
かたよりとしては、一般的と言えます。

「赤」がボーナス数字にのみ登場。
「黄色」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ18901 08 10 17 22 31 3519 37

第189回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間1・同1 各十台あり 配色:セットA

本抽選を2歩薄めにした感じ。
08 10 35 01と共通数字も多く、
もし、リハーサル番号を買っていれば、本抽選で6等当選。

そして、特筆すべきは球の色で、
「赤」と「ベージュ」が各3個、残り1個が「紫」に。
ボーナスが2個とも「黄色」で、
「紺」「緑」「水色」の3色もが完全沈黙とド派手。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック