FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年12月09日 (金) | 編集 |
回別第190回
抽選日2016年12月9日
本数字02 11 12 18 21 33 36
ボーナス数字(08) (34)

1等1口 2億4025万9,100円 
2等12口 675万9,300円 
3等105口 108万1,400円 
4等5,065口 1万3,100円 
5等8万3,879口 1,900円 
6等14万4,610口 1,000円 

販売実績額17億8944万3,000円 
=596万4,810口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット I
抽選順序333612210211180834
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 18
(本数字→ボーナス1個 08
ボーナスから0
回から0
(ボーナス→本数字1個 18
ット前回から1個 36 (第177回・セットI
(本数字→ボーナス1個 34
(ボーナス→本数字1個 02

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間0・同2
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★★☆ 類型&繰り越し普通

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第190回ロト7は、1等が1口出て、
24千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

大阪抽選をまたいで、4回続けて合計6口の1等当選!
億万長者が毎週誕生するのも喜ばしいですが、
年末ジャンボ宝くじに匹敵する金額のキャリーオーバーも、
期待しちゃう方は多いんじゃないでしょうか。



上位からは単独3位の34がボーナス数字のみ。
第176回以降の同率4位グループから11 36が当選。

他は、2回出現からは12 18 33
1回出現からは02 21と下位グループからが多かった。

ちょっと当選数字が下位に寄り過ぎていて、
蓄積データが活きてこなかったのが残念。

初期トップ4の「23 28 29 30」からは、完全沈黙。

初期ワースト3の「18 25 37」から、
18が大阪抽選に続き当選で、前回り越しに。



4回続けて「各十台あり」となりました。
これは1等当選とリンクしています。

大阪抽選含めて、安定してきて順当か。



要素を確認。
続数字1組、空き数字0組、下一桁数字2組」
各十台あり

第176回以降の類型のひとつ連1間0・同2そのもの。
と言っても、第176回以降初期がメインで、
一歩違いの派生は多かったものの、
そのものは意外に久しぶりの第179回以来。

あまり掴みどころが無いため難易度は高め。
あらかじめ分かっていても、なかなか詰められない。


下一桁は数字2組と多め。
こちらも大阪を挟んで4回続けての2組。
所々で固定化されているのはチャンスなのか?



繰り越し関連は、前回り越しが1個と標準的。
大阪→東京でも標準となったのは良いんですが、
初期ワースト3の18だったのが少し微妙。

ボーナス繰り越しが0個と標準的。
「いわゆる標準」のり越し1個+ボーナス繰り越し0個。
ずっと荒れ気味の繰り越しが続いていたので、
ある意味では逆にイレギュラーな感じもします。

回繰り越しは、0個と少なめ。
東京抽選視点では前回にあたります。
上位が少なく、下位グループが大量なのが影響か。

ちなみに、3回前=東京抽選視点で前々回からは、
36が1個だけ繰り越しになっています。

ットから繰り越しは、1個と標準的。
使用されたセットIでは、なんと36が4巡続けて当選と驚異的。



今回の使用球は、そのセットI
1番目に長く使用されていなかったセット球。

最古参18巡目の先頭で、2週スルーされ、
前回使用から13週が経過と、条件的には最有力。

焦点はスルーをさらに引っ張るかどうかでしたが、
結局は無難に選ばれたので、結果だけ見れば順当。



球の色は、2個が「赤」と「紫」の2色。
かたよりとしては、一般的と言えます。

「紺」がボーナス数字にのみ登場。
「黄色」がボーナスにも出ない完全沈黙。
大阪抽選でも「黄色」は完全沈黙でした。



★その他の情報

リハ19001 17 21 25 27 28 3622 32

第190回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間1・同2 連間複合、各十台あり、20台4つ 配色:セットA

前回の大阪抽選や第185回の本抽選と同じで、
連間複合を含む連1間1・同2という形でした。
オーソドックスと言えばオーソドックス。

初期トップ4の「23 28 29 30」から「28」と、
初期ワースト3の「18 25 37」から「25」で、
一長一短という感じの取り揃え。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック