FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2017年01月27日 (金) | 編集 |
回別第197回
抽選日2017年1月27日
本数字06 08 10 12 16 21 28
ボーナス数字(14) (23)

1等0口 該当なし 
2等10口 951万9,200円 
3等163口 81万7,500円 
4等7,271口 1万0,700円 
5等10万9,584口 1,700円 
6等18万3,425口 900円 

販売実績額21億0004万8,000円 
=700万0,160口×300円 
キャリーオーバー2週累積 5億2200万1,970円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット A
抽選順序211008122806162314
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
ボーナスから1個 08
(ボーナス→ボーナス1個 14
回から1個 12
(本数字→ボーナス1個 23
ット前回から2個 06 21 (第193回・セットA
(ボーナス→本数字1個 10

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間3・同2
その他の特徴四間1、30台無し、奇数偶数比1:6
予想しやすさ★☆☆☆☆ 結構なレア要素

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第197回ロト7は、1等が出ず、
52千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。

次回・第198回より、最高額が8億円から、
10億円にアップすることになっています。

それを踏まえたんでしょうか、
かなり意表を突いた難しいセット球選択で、
難易度の高い当選数字だったのが影響。

キャリーオーバーを途切れさせず、
次回に高い注目度が集まるようにするため、
1等を出させない強い意思が見え隠れしているような。

なんにせよ、次回は新・最高額10億円には届かないものの、
ロト7史上初の8億円を超える当選金のチャンスが!



出現数字は、第191以降の特徴が出ず。

3回出現の首位2個からは当選無し。
2回出現から06 12 21
1回出現から08 14 23が出現。

一方で、10 16 28が初当選。
28は16週休眠、16は10週休眠でした。
その意味では、かなり裏目だった当選番号。

まんべんない当選傾向で、勢いがある数字が見えず、
弱数字も突然出るなど、掴みどころが無い。

初期トップ4の「23 28 29 30」視点では、
上記のように、長期休眠だった28がようやく当選。
一時期の首位が長いトンネルをやっと抜けたか。

23がボーナス数字となりましたが、
直近4回中本数字1回&ボーナス2回と、謎の高露出度。

初期ワースト3の「18 25 37」視点では、
前回の「25 37」複数当選から一転、完全沈黙に。



要素を確認。
続数字0組、空き数字3組、下一桁数字2組」
四間1、30台無し、奇数偶数比1:6

超濃いめに回帰とも言えますが、超個性的。
四つの数字が空きで繋がる「四間」に、
第175回以来で通算4回目と、なかなかのレア。
各十台や奇数偶数比が、かたよりやすいのが宿命。

そして、ボーナス数字を組み込むと、
06 08 10 12 14 16 と、
六つの数字が空きで繋がる驚異の「六間」に!
もうひとつも21 23となる超空き系体質。

「三間」は片方のが埋まれば「三連間複合」に化けます。
実は使用されたセットAの前回&第191回以降の
第193回が正にこのパターンになっています。

〈第193回〉 04 06 20 21 22 24 31

加えて、もう一箇所「04 06」という空きも象徴的。

なので、今回の「四間」も大枠では似ていて、
第191回以降の超濃いめの流れを継承かと。


下一桁は、2回続けて数字2組と多め。
主流が同1組になった気配もありましたが、
また最近のスタンダードの同2組に落ち着いたのか。



繰り越し関連は、前回り越しが、0個と少なめ。
ボーナス繰り越しが、1個と多め。

どちらも標準から外れ、前回の繰1ボ0個が嘘のよう。
しかし、不安定で連続性が無く、常に波乱なのが、
最近の繰り越し傾向なので仕方ないか。

ちなみに、ボーナス数字の14 23は、
3回前の第194回にも揃ってボーナス数字!
こんな短期間にボーナス2個が一致するのは驚き。

そして、14は直近4回中ボーナス3回!
上述のように、23は直近4回中本数字1回&ボーナス2回。
ちょっと異常とも思える繰り返し出現となっています。

回繰り越しは、1個と標準的。
逆に言えば、頻出数字が少なめ。

ットから繰り越しは、2個と多め。
最近使ったばかりだから同じ流れなのか。



今回の使用球は、すでに紹介しているセットA
7番目に長く使用されていなかったセット球。

わずか4週前に使用したばかりで、
7番目から選択はロト7史上でまだ2回目と、
かなりイレギュラーな選ばれ方をしました。

セットAといえば、大阪抽選での使用が多く、
東京での蓄積が少ない厄介なセット球。
1等防御率も比較的高く、やはり冒頭述べたように、
是が非でもキャリー消滅を阻止するフェイント起用!?



球の色は、2個が「紫」の1色のみ。
かたよりとしては少ない部類です。

なぜか「緑」が2回続けて、
ボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ19705 07 13 27 28 30 3625 37

第197回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間2・同1 連間複合、各十台あり 配色:セットA

平均値一歩違いの割とオーソドックスな要素。
初期トップ4から「28 30」が本数字に登場で、
初期ワースト3から「25 37」がボーナスで面白い。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック