FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2017年02月10日 (金) | 編集 |
回別第199回
抽選日2017年2月10日
本数字01 09 17 20 22 28 29
ボーナス数字(13) (16)

1等2口 6億3622万3,100円 
2等22口 602万2,200円 
3等259口 71万6,100円 
4等1万1,394口 9,500円 
5等14万7,540口 1,800円 
6等23万0,618口 1,000円 

販売実績額29億2288万0,200円 
=974万2,934口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット E
抽選順序291720010928221316
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
ボーナスから0
回から1個 28
(本数字→ボーナス1個 16
ット前回から0個 (第188回・セットE

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同1
その他の特徴30台無し、20台4つ
予想しやすさ★★★★☆ 繰り越しが難

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第199回ロト7は、1等当選が2口出て、
63千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

最高額が8億円から2億円アップして、
初めてと言える10億円当選のチャンスでしたが、
1等が2口に割れてしまったので6億数千万円止まり。

それでも、充分に高額な当選金でうらやましい。
でも、10億円が出なかったのは、ちょっと残念。

2等以下も、普段より当選本数が多かったのが印象的。



第191以降の出現数字では、01 09 17が初当選、
22 28 29が過去1回から、20が過去2回から登場。

3・4回当選の上位からは全くの不発。
データの蓄積が、まるで効力を発揮しませんでした。

ようやく強数字が確立してきたかと思った矢先、
完全な裏目の展開で難しく、残念な結果。

初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
前回は総崩れだったのに、28 29が複数登場。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、
前回の総登場から一転、3個とも完全沈黙。

トップ4とワースト3の明暗が、前回から逆転。



前々回の「30台無し」より、
前回の「00台無し、30台5つ」を経て、
今回は「30台無し、20台4つ」へ展開。

各十台がかたよっているのは踏襲していますが、
30台0個→5個→0個という落差が激し過ぎます。

20台は引き続き安定していますが、
こちらは1個から4個と急増して、やはり差があり過ぎ。



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字1組」
30台無し、20台4つ

第191以降で頻出していた三連続数字ではなく、
超濃いめでもなく、平均値連1間1・同1となりました。

それでも、各十台のかたよりもあって、
超濃いめと隣り合わせだったという印象です。
流れ的には離れていないのではないかと。


下一桁は、2回続けて数字1組と標準的。
同2×2回→同1×2回→同2×2回→同1×2回・・・
と、なぜか完璧にパターン化しています。

やはり次回は同2なんでしょうか。
なんにせよ、最近は同1同2しか出ず安定。



繰り越し関連は、前回り越しが0個と少なめ。
30台5個から30台無しへと展開したのに加え、
第191以降初当選を含む弱数字が多くて、
0個なのも納得するしかないでしょう。

ボーナス繰り越しは、0個と標準的。
こちらは0個と1個で僅差なのでどちらもあり。

回繰り越しは、1個と標準的。
30台無し→30台無しの割に、弱数字躍進もあり、
多くはなく、実質的に少なめという印象。

ットから繰り越しは、0個と少なめ。
使われたセットEでは、数字というより、
要素が珍しかったかなという感じ。

繰り越しは全般的に少なめで、
ここまで共通点がどこにも無いのは結構レア。



今回の使用球は、そのセットE
1番目に長く使用されていなかったセット球。

全てにおいて条件が無難で、
他に有力な選択肢も無かったので順当。



球の色は、3個が「水色」の1色のみ。
かたよりとしては、そこそこです。

とはいえ「赤」と「黄色」の2色が、
ボーナスにも出ない完全沈黙に。
「赤」は2回続けて完全沈黙と不調。



★その他の情報

リハ19901 05 06 07 12 22 2620 29

第199回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0三連1間0・同2 30台無し、00台4つ 配色:セットA

要素は三連1で、各十台もかたよっています。
本抽選とは「30台無し」が共通点ですが、
こちらの方が本抽選より最近の流れっぽい。

特徴的なのは、球の色のかたより。
3個が「水色」で、2個が「赤」と、かたより強め。
ボーナス数字が2個ともカブっているため、
「緑」と「黄色」と「ベージュ」で3色も完全沈黙。

初期トップ4から「29」がボーナス。
初期ワースト3からは完全沈黙。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック