FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2017年04月14日 (金) | 編集 |
回別第208回
抽選日2017年4月14日
本数字04 13 16 18 22 26 33
ボーナス数字(27) (29)

1等2口 2億6585万9,700円 
2等11口 877万5,000円 
3等148口 91万3,000円 
4等6,161口 1万2,800円 
5等9万4,473口 2,000円 
6等16万4,238口 1,000円 

販売実績額21億2947万0,800円 
=709万8,236口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット H
抽選順序162633042213182729
球の色


■繰り越し
前回からり越し3個 04 13 33
ボーナスから1個 26
回から0
(本数字→ボーナス1個 27
(ボーナス→本数字1個 26
ット前回から1個 04 (第195回・セットH
(ボーナス→本数字1個 26

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間1・同2
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★☆☆ またり越し多過ぎ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第208回ロト7は、1等当選が2口出て、
26千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

またしても新最高額10億円へ累積途中で、
キャリーオーバーが解消してしまいました。

しかも、最近は1等が2口以上に割れるケースが増加。
5億円以上の高額が出にくくなっているのも残念。



第191回以降の出現数字は、り越し3個のうち、
13が6回出現の同率首位にアップし、
04 33が5回出現の二番手グループになりました。
加えて、22も5回出現グループで群雄割拠。

飛び抜けて強い数字があるというより、
そこそこ頻出の数字が多くバラけている感じ。

一方で、下位の1回出現から18 26当選と、
やんわりと二極化の傾向になっています。

そして、30台が強いのが最近の特徴。
7回続いた30台複数当選は途切れましたが、
33が上位進出するなど存在感は大きい。

初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
29がボーナス当選のみと不調。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、
低調だった18登場が厄介でした。



4回続けて「いずれかの十台無し」→
4回続けて「各十台あり」→
1回だけ「いずれかの十台無し」→
3回続けて「各十台あり」となりました。

最近は濃いめなのに「各十台あり」が特徴的でしたが、
今回は薄めの「各十台あり」なので、ある意味では順当。

まんべんない各十台分布が主流になって、
第191回以降初期とは、まるで違うのが驚き。



要素を確認。
続数字0組、空き数字1組、下一桁数字2組」
各十台あり

ずっと濃いめが続いていましたが、久々の薄めに。
第191回以降で連1間0は数回出ましたが、
連0間1は初めてで、想定が難しかった。

前2回の連2間0や、三連続数字含む濃いめ、
それの背中合わせの平均値連1間1・同1も沈黙。
次回以降で、濃いめの復活はあるんでしょうか。


下一桁は、数字2組。
以前は定番ループの一部でメジャーでした。

しかし、最近は潮目が変わっていたので、
同2は第201回以来で意外に久しぶり。
現状では、特定のパターンは見出せなくなりました。



繰り越し関連は、前回り越しが3個と超多め。
前回0個だっただけに激しく乱高下。

さらに、ボーナス繰り越しは1個と多め。
とはいえ、第191回以降はボーナス繰り越し1個が、
過半数なので、むしろ1個が標準と言える確率。

なんにせよ、繰3ボ1は異様に多い。
前回と似過ぎているのは、逆に難しい面も。

回繰り越しは、0個と少なめ。
前回がり越し0個だったのと、
前回と今回が似ていることを考え合わせれば納得。
本数字とボーナスの間で入れ替わりが案外多い。

ットから繰り越しも1個と標準的。
04はセットHで三巡続けて当選と好調。



今回の使用球は、そのセットH
1番目に長く使用されていなかったセット球。

最後尾「しんがり」で、遅め採用が一般的ですが、
前回使用から13週も経過は、もう危険水域。
もう使わないとおかしかったレベルなので順当。



球の色は、2個が「赤」と「黄色」の2色。
かたよりとしては一般的でした。

「紺」と「ベージュ」がボーナスにも出ない完全沈黙。
「ベージュ」は2回続けて完全沈黙と不調。



★その他の情報

リハ20802 08 12 21 24 29 3128 37

第208回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間1・同2 各十台あり 配色:セットA

なぜか要素連0間1・同2が本抽選と完全一致。
リハーサルでは、ずっと薄めが続いています。

初期トップ4からは「29」が本数字&「28」がボーナス。
初期ワースト3からは「37」がボーナス。
露出度が比較的高くなっています。

球の色は、なぜか「緑」と「ベージュ」の2色が、
2回続けて完全沈黙と絶不調なのが不思議。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック