FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2017年05月26日 (金) | 編集 |
回別第214回
抽選日2017年5月26日
本数字02 06 09 12 31 36 37
ボーナス数字(03) (22)

1等0口 該当なし 
2等6口 1243万8,700円 
3等89口 117万3,900円 
4等4,596口 1万3,300円 
5等7万7,756口 1,900円 
6等14万5,323口 900円 

販売実績額16億4647万6,200円 
=548万8,254口×300円 
キャリーオーバー1週累積 2億2215万1,090円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット A
抽選順序063709313602120322
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
ボーナスから0
回から1個 06
ット前回から2個 06 36(第203回・セットA
(本数字→ボーナス1個 22
(ボーナス→本数字1個 12

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間0・同2
その他の特徴20台無し
予想しやすさ★★★☆☆ 色々な面で標準外

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第214回ロト7は、1等が出ず、
22千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。
最近は1等が多発して、キャリーオーバー少なめ。
発生しても長く続かないので金額が累積しない傾向。

今回は、まずは一歩の足がかりが出来ましたが、
まだ出ていない新最高額10億円は、はるかに遠い。



第191回以降の出現数字は、同率首位だった5個から、
06 31 36と3数字も一挙当選したのが驚異的!
この3個は第209回にも同時当選しているし、
繰り返しの登場率が異常なほど高くなっています。

上位が交代で当選して、首位が増えていましたが、
今回は壁を打ち破って、新たに9回当選グループを形成。

その他では、12 37が中盤からの当選。
最下位1回当選グループから02 09と複数当選も意外。
上位と下位から固まって登場は、あまり普通じゃない。

初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
最近はボーナス数字当選が多かったんですが、
今回は久しぶりに完全沈黙となってしまいました。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、
前回の「18」に続き、今回は37が当選。
第191回以降は存在感があり、削除候補に向かず。



4回続けて「各十台あり」→「20台無し」→・・・
×2というループが崩れた後に、
「各十台あり」→「30台無し」→「各十台あり」でした。

そこから唐突に「20台無し」が復活。
そもそも「いずれかの十台無し」で最も少数派なはずが、
直近では20%以上の高い出現率なのが独特。

現状では00台と10台が、かなり安定しています。
30台が3個と復調しているところにも注目。



要素を確認。
続数字1組、空き数字0組、下一桁数字2組」
20台無し

第191回以降の類型のひとつ、平均値連1間1・同1近辺とは、
微妙な距離感があって、近いとは言い難い。
ところどころ標準から少しずつ違っていて、
捉えどころが無いような結果になってしまいました。


下一桁は、数字2組。
最近はリズムが乱れていて不安定でしたが、
標準の同1同2のうち、同2に落ち着いてホッと一息。

ただ、どちらかというと「ド標準」の同1が欲しい局面だったか。



繰り越し関連は、前回り越しが0個と少なめ。
上位数字が躍進した割に、この結果はある意味で意外。
前回は2個と多めで乱高下ですが、それも特徴のひとつ。
全く安定せず、標準の1個にもならない苦難。

ボーナス繰り越しは、0個と標準的。
2回続けて成立せずで、第191回以降で50%割れのまま。
次回ぐらいに復活して、半数に戻す方向に動くかも。

回繰り越しは、1個と標準的。
こちらは首位の06が登場していますが、
やはり上位数字が多かったのに抑制的過ぎるか。

ットから繰り越しは、2個と想定内の多め。
06 36は第191回以降の上位とも見事に合致。
使用されたセットAで、06は四巡続けて当選!



今回の使用球は、そのセットA
2番目に長く使用されていなかったセット球。

1番目の使用が微妙と言えば微妙だったので、
それ以外で最有力と思えるこちらは順当か。

23巡目・2セット目で、早め使用も予想されましたが、
結局は11週後と若干の遅め使用となりました。



球の色は、3個が「黄色」の1色のみ。
かたよりとしては、まあまあの部類。

「緑」と「紫」の2色が、ボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ21408 12 15 18 19 21 2616 34

第214回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間1・同1 連間複合、30台無し、10台4つ 配色:セットA

リハ2回続けて「連間複合&30台無し」でした。
さらに今回は「10台4つ」で、かたより増量。
しかし、要素の数値的には平均値連1間1・同1に。

初期トップ4からは完全沈黙。
初期ワースト3からは「18」が登場。
こちらでもトップとワーストの逆転現象で不穏な空気。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック