FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2017年06月09日 (金) | 編集 |
回別第216回
抽選日2017年6月9日
本数字09 14 22 24 25 36 37
ボーナス数字(08) (28)

1等0口 該当なし 
2等5口 1871万3,100円 
3等91口 143万9,400円 
4等5,417口 1万4,100円 
5等8万8,057口 2,100円 
6等16万2,975口 1,000円 

販売実績額20億6417万2,800円 
=688万0,576口×300円 
キャリーオーバー3週累積 7億5245万9,005円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット G
抽選順序143724092536220828
球の色


■繰り越し
前回からり越し0個 三繰2個 36 37
ボーナスから1個 09
回から1個 09 三繰2個 36 37
(ボーナス→本数字1個 22
ット前回から1個 36 37(第205回・セットG

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連2間1・同1
その他の特徴連間複合
予想しやすさ★★★☆☆ 3回続けて「36 37」

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第216回ロト7は、1等が出ず、
75千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。
3週で累積金額が7億5千万円は、かなり低い。

少し前まで、1等が連発していたので、
注目度が低下して、販売実績額が伸び悩み。
以前なら累積が8億円を超えていておかしくないのに、
直近3回で軒並み低く、あまり貯まらなかったのが残念。

次回もこの調子ならば、下手をすると、
新最高額10億円に届かない可能性も。



第191回以降の出現数字は、3回続けて36が当選で、
2位に2回差を付ける圧倒的な単独首位に!

代わる代わる上位が当選し、首位が増えるパターンから、
一強として抜け出る形に変化したと考えられましたが、
今回もそれを踏襲し、さらに強調する結果に。

上位では22が、四番手グループから三番手にアップ。

37は初期ワースト3ながら、36と揃って3回続けて当選。
24とともに、中盤から上位に食い込んできました。

その他は、09 14 25が下位グループからの登場。

初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
28がボーナス数字に顔を出しただけ。
また、ボーナスのみ登場路線になってしまったのか。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、
37が3回続けて当選と絶好調&つられて25も登場!

4回前は「18」も当選していたので、全体的に勢いあり。
弱数字という感じではなく、今期間は削除候補に適さず。
初期トップ4より存在感があって、立場が逆転の様相。



「30台無し」→「各十台あり」→「20台無し」→「00台無し」
からの「各十台あり」で、無難な各十台比率となりました。

とはいえ、20台で3数字密集になっていたので、
「00台無し」か「10台無し」が紙一重だった感も。



要素を確認。
続数字2組、空き数字1組、下一桁数字1組」
連間複合、各十台あり

第191回以降では2回目の「連間複合」で、
あまりメジャーな傾向とは思えません。

ただし「3数字密集型を含む2箇所分散型の超濃いめ」と、
視点を変えたなら、多発の連1三連1などと非常に近く、
第191回以降の類型から遠くないという見方もできます。

ちなみに、第191回以降の連1三連1の4回のうち、
3回で36 37が揃って登場しているのが凄まじい。
今回は36 37がある点でも、近かったのかも。

そして、三連と背中合わせの平均値連1間1・同1とも、
2等圏内の紙一重で、また第191回以降らしい結果に。


下一桁は、2回続けて数字1組。
多めばかりでしたが、続けざまに標準へ回帰。
このまま、大人しい流れになるんでしょうか。



繰り越し関連は、前回り越しが0個に加え、
り越しが2個で、合計2個の多め。

0個→2個→0個→3個→三繰2個と乱高下&超派手。
36 37の凄まじい躍進にも大きく影響しています。

ボーナス繰り越しは、1個と多め。
3回続けての不発から、ようやく復活。
第191回以降50%を、結構下回ってしまいましたが、
確率の低下に歯止めがかかって、回復に転じるか。

回繰り越しは、1個に加え、
り越しが2個で、合計3個と超多め。
ボーナス→本数字もあるので、6等級の共通点。

ットから繰り越しは、2個と多め。
こちらの2個も、36 37なのが恐ろしい。
使用されたセットGでは、四巡続けて37が登場!



今回の使用球は、そのセットG
1番目に長く使用されていなかったセット球。

「2回続けて1番目を選択」は完全にOKになった様子。
それならば、条件が揃っていたので全く問題なし。



球の色は、2個が「紺」と「水色」の2色。
かたよりとしては、標準的と言えます。

「赤」と「黄色」の派手な2色が、
ボーナスにも出ない完全沈黙。

ちなみに37は、2回続けて「抽選順2個目&水色」
という非常に珍しい記録を達成しました。

37が「水色」のセット球は、前回使用のセットDと、
今回使用のセットGの2セットのみなのでスゴい。



★その他の情報

リハ21601 24 26 27 31 34 3620 23

第216回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間2・同3 連間複合、10台無し 配色:セットA

「24」を含む20台「連間複合」の3数字密集型に加え、
「36」を含む要素1箇所を加えた2箇所分散型濃いめ。

本抽選と似た部分が多いですが、下一桁同3組や、
「10台無し」など、こちらの方が派手になっています。

初期トップ4からは、ボーナスに「23」が登場。
初期ワースト3からは、今回は完全沈黙に。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック