FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2017年06月16日 (金) | 編集 |
回別第217回
抽選日2017年6月16日
本数字04 06 26 27 28 35 36
ボーナス数字(24) (34)

1等3口 3億6608万9,300円 
2等20口 559万2,700円 
3等276口 56万7,300円 
4等9,882口 9,200円 
5等13万5,795口 1,600円 
6等20万8,907口 900円 

販売実績額24億6764万5,500円 
=822万5,485口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット C
抽選順序063526362728042434
球の色


■繰り越し
前回からり越し0個 四繰1個 36
(本数字→ボーナス1個 24
ボーナスから1個 28
回から0個 四繰1個 36
ット前回から3個 04 06 36(第209回・セットC
(ボーナス→本数字1個 28
(ボーナス→ボーナス1個 34

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1三連1間1・同0三同1
その他の特徴10台無し
予想しやすさ★★☆☆☆ 色々ハチャメチャ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第217回ロト7は、1等当選が3口出て、
36千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

比較的珍しい当選番号だと思うんですが、
要素が3ブロックに固まっていたのが特徴的。

申し込みカードに書き込みやすく、
多数の1等が出てしまったという点では、
1等が5口出た第72回と似ているかもしれません。
参考資料→第72回ロト7当選番号・抽選結果詳細版

4回分の累積で、当選金の合計は約11億円でした。
せっかくの新最高額10億円のチャンスでしたが、
またしても割れてしまって、初の成立とはならず。

2月初頭の第198回で改定して以来、
未だに一度も出ていないのは残念。
なぜこんなにも10億円が遠いのか・・・。
ちょっと訳が分からないし、もどかしい。



第191回以降の出現数字は、4回続けて36が当選!
2位に2回差だった単独首位が、まだ伸びる!
一強として抜け出るパターンが、より鮮明に。
40%を超える登場率で、驚くべき存在感。

二番手グループからは、06が当選し単独2位に。
36に3回差を付けさせず、唯一食い下がっています。

そして、04がその下の3位グループにアップ。

実は、今回使用されたセットCでは、
04が2位に2回差を付ける圧倒的な単独首位。
25巡中11巡に当選で、04スタートが合計6巡、
04 06スタートが合計3巡と、とても典型的な傾向。
前巡は、03 04 06スタートと惜しかった。

ちなみにセットCでは、04が単独1位、28が単独2位、
26が同率3位、06 35 36が同率5位で、
下位からの当選は27のみという凄まじい上位寄りでした。
参考資料→ロト7セットC分析〈24巡後時点〉

第191回以降に話を戻すと、
28が中盤、27 35が中盤下、26が下位。
やはり、セットCの方が強く影響しているとも思えます。

初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
28が先週のボーナスから、本数字当選へ。
第191回以降は長く不調だっただけに、
こちらでも、セットCゆえの登場でしょうか。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、
今回は完全沈黙となりました。
こちらは逆に、近頃好調だったのに、
セットCの順位に則して出なかったのかも。



第191回以来で、久しぶりの「10台無し」でした。

「30台無し」→「各十台あり」→「20台無し」→
「00台無し」→「各十台あり」→「10台無し」となり、
6回で一通りの「いずれかの十台無し」が成立。

こちらでも際立って特徴的なパターンに。
偶然と言うには出来過ぎな感じがします。



要素を確認。
続数字1組、三連続数字1組、空き数字1組、
 下一桁数字0組、数字1組」
10台無し

こちらも、かなりハチャメチャで結構珍しい三連・三同
7個全ての数字が要素に絡まっていて、
3数字密集型を含む3箇所分散型の超絶濃いめ。

3箇所分散型も、セットCで見かけるパターン。
でも、連1三連1までは第191回以降の類型。
ただ、さらに濃いめなので若干離れるし、
平均値連1間1・同1と紙一重になりません。


下一桁は、数字1組と多め。
標準の同1組が2回続いていましたが、
また特殊な濃いめに転じてしまいました。
しかし、本当に今回は普通な部分がどこにも無い!



繰り越し関連は、前回り越しが0個扱いで、
り越しが1個のみと標準的。

0個→2個→0個→3個→三繰2個→四繰1個と、
引き続き、乱高下&超派手で、なんかスゴい・・・。

ボーナス繰り越しは、1個と多め。
3回続けて不発→2回続けて1個と大復活。
第191回以降の50%復帰に向け躍進。

回繰り越しは、0個扱いに加え、
り越しが1個のみと標準的。
前回り越しと同様に36だけが共通点。

ットから繰り越しは、3個と超多め。
上述のように、セットCの上位が多数登場のため。

ボーナス数字絡みの共通点も多く、
本数字+ボーナスの合計9個のうち5個が一致。



今回の使用球は、そのセットC
3番目に長く使用されていなかったセット球。

早めの25巡目突入となりました。
他のセット球を無視して、先頭を突っ走って、
8週後の使用もザラで珍しくはありません。

でも、その前が9番目・2週後使用だったので、
今周回はもっとおとなしく使うかなと思ったんですが、
いくらなんでも独走し過ぎなのでは・・・。



球の色は、2個が「赤」と「黄色」の2色。
かたよりとしては、標準的と言えます。
この2色が前回は完全沈黙でした。

「水色」がボーナスのみの登場。
「緑」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ21707 13 17 18 29 36 3714 33

第217回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連2間0・同0三同1 各十台あり 配色:セットA

下一桁が本抽選と一致の同0三同1
今週も「36」入り要素を含む2箇所分散型濃いめ。

り越しを達成できなかった「37」も、
こちらでは「36」と仲良く一緒に登場。

ちなみに、

第214回・本抽選に「36 37」
リハ215に「37」→第215回・本抽選に「36 37」
リハ216に「36」→第216回・本抽選に「36 37」
リハ217に「36 37」→第217回・本抽選に「36」

なんかスゴイことになってます・・・。

初期トップ4からは、本数字に「29」が、
初期ワースト3からは、本数字に「18 37」が登場。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック