FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2017年06月23日 (金) | 編集 |
回別第218回
抽選日2017年6月23日
本数字15 16 17 21 26 29 30
ボーナス数字(10) (34)

1等0口 該当なし 
2等7口 1120万1,900円 
3等82口 133万8,700円 
4等4,421口 1万4,500円 
5等6万9,813口 2,200円 
6等12万5,932口 1,100円 

販売実績額17億2990万2,600円 
=576万6,342口×300円 
キャリーオーバー1週累積 2億3405万1,170円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット J
抽選順序261721301629153410
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 26
ボーナスから0
(ボーナス→ボーナス1個 34
回から0
ット前回から0個(第206回・セットJ
(ボーナス→本数字1個 26

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1三連1間0・同1
その他の特徴00台無し
予想しやすさ★★☆☆☆ また連1三連1

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第218回ロト7は、1等が出ず、
23千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。
前回は新最高額10億円級の累積金額が解消。
でも、注目度は若干回復しているようで、
キャリーオーバー発生の1週分の金額は以前よりアップ。



第191回以降の出現数字は、
上位の強数字から当選が皆無でした。

唯一21が、上位の下の方に位置していましたが、
目に見えて強数字という感じではありません。

残りの15 16 17 26 29 30の6個全ては、
3〜5回出現の中盤から中盤下の数字。

ちょっと最近の上位連発の流れとは離れ、
第191回以降らしくない出現傾向。

初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
29 30の複数当選となりました。
これはむしろ第191回以降らしくない証明。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、
今回も完全沈黙となり失速気味。
こちらは、やはり第191回以降らしくないか。



第215回以来、短期復活の「00台無し」でした。
直近7回中5回が「いずれかの十台無し」と、
「各十台あり」優勢の流れが、ひっくり返りました。



要素を確認。
続数字1組、三連続数字1組、空き数字0組、下一桁数字1組」
00台無し

2回続けて連1三連1となりましたが、
前回は連1三連1間1・同0三同1、10台無しと派手過ぎ。

一方で、3回前の第215回は連1三連1間0・同1、00台無しと、
完全一致している上に、21 29が共通当選数字!

直近4回中3回が連1三連1という凄まじい事態に。
これは典型的な第191回以降のパタ−ンと言え、
平均値連1間1・同1も2等圏内と紙一重でした。


下一桁は、数字1組と標準的。
前回は数字1組と変わった多めでしたが、
こちらも直近4回中3回が同1組で標準の流れ。



繰り越し関連は、前回り越しが1個と標準的。
ボーナス繰り越しも、0個と標準的。

最近の少なめから多めへの乱高下&派手めから、
一気に「いわゆる標準」の繰1ボ0へ。
こちらでも第191回以降らしくないという感じ。
ボーナス繰り越しは、2回続けて1個と多めだったのに。

回繰り越しは、0個と少なめ。
やはり上位から全然出ていなかったのが原因か。

ットから繰り越しも、0個と少なめ。
初期トップ4の29 30は、使用されたセットJの上位。
でも、前巡で出ていなかったので完全不発。



今回の使用球は、そのセットJ
1番目に長く使用されていなかったセット球。

諸条件は順当と言える候補ではあったんですが、
1番目を2回続けて使わなさそうな状況で、
ちょっと意外だったかなという印象。



球の色は、2個が「黄色」と「ベージュ」の2色。
かたよりとしては、標準的でした。

「水色」が2回続けてボーナスのみの登場。
「紫」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ21803 05 07 12 25 31 3302 14

第218回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間3・同2 間1三間1、奇偶比6:1、各十台あり 配色:セットA

最近こちらで多い2箇所分散型濃いめ。
かなり特徴的な空き複合で、かたよった奇数偶数比。
直前のリハや、本抽選と別系統の濃いめ。

初期トップ4からは、完全沈黙。
初期ワースト3からは、本数字に「25」が登場。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック