FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年08月25日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。

今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
またセットHが出るかというときに、重要となるデータです。

それでは、セットHの2周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数

2回出現 01 33

1回出現
03 05 07 09 13 15 25 27 29 30

ボーナスのみ出現 06 19 28

0回出現 
02 04 08 10
11 12 14 16 17 18 20
21 22 23 24 26
31 32 34 35 36 37



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



本数字 ボーナス 接続
第21回 01 09 13 15 25 30 33 19 28 2 I
第7回 01 03 05 07 27 29 33 06 15 - J
水色=同ット前回から繰り越し、接続=前の週に使用されたセット


■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第21回 連0間1 同2 奇数偶数比6:1 ★3 1口
第7回 連0間4 同2 間1四間1、全奇数、
10台無し、00台4つ
★0 3口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第21回 1個・13 0 0 2個・01 33
第7回 0
三繰1個・05
0 2個・01 03
三繰1個・05
-

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第21回              
第7回              



■傾向
なんといっても最高額8億円が出ている唯一のセット球!
2回中2回で、8億円が4口の総額32億円当選のラッキーセット!

そして、凄まじい奇数率!
1巡目が「全奇数」で、2巡目が「奇数偶数比6:1」の異常さ。
2回の抽選で当選した本数字12個(延べ14個)のうち、偶数が1個だけ!
下一桁2と4が全滅、6と8がボーナス各1個のみ。
色々とクレイジー過ぎて驚愕。

奇数が多いことから派生して、
  • 続数字が0
  • 空き数字が多め
  • 下一桁数字が2組と多め
という特徴があります。

各十台別の平均出現率は、
00台3個、10台1個、20台1.5個、30台1.5個
第7回が典型的な「00台大爆発、10台沈黙」型で、
第21回がまんべんなく出ています。
あえて言うなら00台が安定。

繰り越し関連は、表だけ見ると普通に思えますが、
実はボーナス関連がかなり錯綜していて厄介。

第21回
前回り越し 本数字→ボーナス1個 28
回繰り越し 本→ボ1個 19、ボ→本2個 01 15
ット球繰り越し ボ→本1個 15

第7回
前回り越し 本→ボ1個 15 ボ→ボ1個 06
回繰り越し 特になし

これは意識して予想に組み込むのはちょっと無理。

ット球繰り越しは、
最少数字と最大数字が一致して2個なのが面白い。
今後も奇数にかたよるなら、多めの可能性が高くなりそう。

球の色は特筆するような共通点は見られない。



■次回以降の展望
「鬼奇数、無し・多め・多め、00台多め」が基準。

要素的には、続が絡まない空き中心の「濃いめ」か。

しかし、回を重ねる毎に徐々にマイルドになったり、
まるで違う方向に転換しても不思議じゃないぐらい、
現在はかたより過ぎています。

ット球繰り越しは、奇数多めなら2個でもおかしくない。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック