FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2017年07月21日 (金) | 編集 |
回別第222回
抽選日2017年7月21日
本数字03 09 18 21 23 27 29
ボーナス数字(35) (37)

1等2口 2億3748万8,900円 
2等6口 1382万8,300円 
3等127口 91万4,600円 
4等6,133口 1万1,100円 
5等9万1,984口 1,800円 
6等14万4,651口 1,000円 

販売実績額18億3041万4,600円 
=610万1,382口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット F
抽選順序182129090327233537
球の色


■繰り越し
前回からり越し0個 四繰1個 09
(本数字→ボーナス1個 35
ボーナスから0
回から1個 18 四繰1個 09
(本数字→ボーナス1個 35
(ボーナス→本数字1個 27
ット前回から0個 (第210回・セットF
(ボーナス→本数字1個 23

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間2・同2
その他の特徴奇数偶数比6:1、30台無し、20台4つ
予想しやすさ★★☆☆☆ チグハグな感じ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第222回ロト7は、1等当選が2口出て、
24千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

また新最高額10億円まで累積する前、
しかも、2口に割れてしまったので、
金額的には伸び悩んでしまいました。

それでも、億万長者なのでうらやましい限り。
とはいえ、そろそろ10億円成立も見てみたい。



第191回以降の出現数字は、上位数字当選ラッシュから、
中盤〜下位に当選が集中する形に変化していました。

今回もほぼ同様のパターンが展開されて、
21だけは比較的上位でしたが、その他は中盤〜下位から。

中でも注目は、4回続けて当選の09で、
下位から中盤の上まで、一気に駆け登ってきました。

そして、2回差の単独最下位で、
現役最長26週休眠中だった23の当選も唐突。
第191回以降の蓄積が活かせない結果でした。

加えて、抽選1個目の18が出た後は、
ボーナス数字含めて8個続けて奇数!
かたより凄まじく、最近では珍しい「奇数偶数比6:1」に。

初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
上記の23と、29で複数個当選はなかなか良さそう。
29は第218回以来なので短期休眠で復帰。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、18当選。
こちらは前々回・第220回以来なので、さらに頻出。
初期トップ4よりも存在感がある感じ。



前回久しぶりの「20台無し」に続いては、
こちらも久々の「30台無し」となりました。
しかも「20台4つ」が前回と好対照。

結局は「いずれかの十台無し」優勢で、
どの十台が無しになるかは、
代わる代わるのランダムで掴みにくい。



要素を確認。
続数字0組、空き数字2組、下一桁数字2組」
奇数偶数比6:1、30台無し、20台4つ

第191回以降の類型の三連続数字や、
その背中合わせの平均値連1間1・同1でもなし。

第191回以降に、例が無い訳ではありませんが、
かなり少数派で、空きが20台で2組とトリッキー。


下一桁は、数字2組と多め。
おおまかに言って、標準の範囲内ですが、
奇数が多かったので2組は納得の数値。



繰り越し関連は、前回り越しが、
り越し1個だけで、合計1個と標準的。
「20台無し」→「20台4つ」を考えれば、総量は納得。
本来は少ないり越しが、最近多くて驚き。

ボーナス繰り越しは、0個と標準的。
大阪を含め、5回続けて0個と完全に失速。
1個が50%を占めていたのは、もはや遠い過去。

回繰り越しは、1個に加え、
り越し1個で、合計2個と多め。
初期ワースト3の18が、なぜか活躍。

ットから繰り越しは、0個と少なめ。
ット前回も「20台無し」で、偶数が多くて致し方なし。



今回の使用球は、セットF
1番目に長く使用されていなかったセット球。

前回使用から12週経過で、スルー1週。
「1番目→1番目以外→・・・」というリズムにも合致。
最有力候補と言えたので、順当な選択。



球の色は、2個が「紺」の1色。
かたよりとしては、少ない部類。

「ベージュ」がボーナスにも出ない完全沈黙。
かなりまんべんない分布でした。



★その他の情報

リハ22203 04 11 26 27 30 3706 31

第222回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連2間0・同1 各十台あり 配色:セットA

2組が濃いめに見えますが、
全体的にはオーソドックスな雰囲気。
リハーサル独特の派手さが、あまり無い感じ。

初期トップ4からは「30」が、
初期ワースト3からは「37」が登場。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック