FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2017年08月04日 (金) | 編集 |
回別第224回
抽選日2017年8月4日
本数字02 04 07 10 12 29 34
ボーナス数字(01) (21)

1等0口 該当なし 
2等12口 678万7,900円 
3等115口 99万1,600円 
4等5,595口 1万1,900円 
5等8万6,363口 1,900円 
6等14万3,418口 1,000円 

販売実績額17億9701万5,000円 
=599万0,050口×300円 
キャリーオーバー2週累積 4億5561万7,240円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット E
抽選順序070229100412342101
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 10 34
(本数字→ボーナス1個 21
ボーナスから0
回から1個 29
(本数字→ボーナス1個 21
ット前回から1個 07 (第211回・セットE
(ボーナス→本数字1個 29

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間2・同2
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★☆☆ 前々回と同じ要素

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第224回ロト7は、1等が出ず、
45千万円がキャリーオーバー!!

億万長者が誕生せず残念でした。
またも2週累積で5億円を超えないのは不調。
しかも、4億5千万円台は非常に低レベル。

注目度が下がってしまっていて、
累積金額が少なくなる悪循環に。
せっかくの2週キャリーオーバーで貯まっても、
まだまだ新最高額10億円が遠く残念。



第191回以降の出現数字は、上位数字当選ラッシュから、
中盤〜下位に当選が集中する形に変化していました。

前回は大阪抽選でイレギュラーでしたが、
今回は前々回の東京抽選と似た構成。
04だけが比較的上位で、その他は中盤〜下位から。

10 34はどちらも下位ながら、大阪抽選に続き当選。

初期トップ4の「23 28 29 30」からは、29が当選。
前々回以来なので、東京抽選で2回続けてと好調。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、完全沈黙。
最近は存在感がありますが、今回は不発。



「いずれかの十台無し」優勢の流れで、
大阪抽選すら「00台無し」でしたが、
第220回以来の「各十台あり」で小休止。



要素を確認。
続数字0組、空き数字2組、下一桁数字2組」
各十台あり

第191回以降の類型の三連続数字や、
その背中合わせの平均値連1間1・同1とは異なります。

奇しくも、前々回=東京抽選前回と同じ要素ですが、
そちらは「奇数偶数比6:1、30台無し、20台4つ」と派手。

連0間2・同2は、第220回でも「三間1」ながら成立。
第196回は他の特徴が無い点で良く似ています。


下一桁は、数字2組と多め。
大きな括りでは、またも標準の範囲内。
やはり間2組は、下一桁多めとの相性良好か。



繰り越し関連は、前回り越しが、2個と多め。
大阪→東京の割には、意外に多い印象。

ボーナス繰り越しは、0個と標準的。
一時は50%を超えていたボーナス繰り越し1個も、
大阪抽選2回を含め、7回続けて不発と完璧に失速。

回繰り越しも、1個と標準的。
実質的には東京抽選の前回ですが、極めて普通。
ちなみに東京抽選の前々回相当も、1個と標準。

ットから繰り越しも、1個と標準的。

つまり、大阪抽選を外して考えると、
全ての面で標準的な結果となっていました。



今回の使用球は、セットE
1番目に長く使用されていなかったセット球。

最近の「2回に1回が1番目」というリズムに合致。
前回使用から13週経過で、最有力だったため順当。



球の色は、本数字に7色が1個ずつ!
かたよりが全く無いのは、逆に珍しい。
過去にあったか記憶に無いぐらいレアな状況。



★その他の情報

リハ22406 09 12 15 26 32 3710 16

第224回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間0・同2 各十台あり 配色:セットA

続も空きも、要素の絡みが一切ない薄め。
まんべんない分布過ぎて、手がかりが無い。
派手なことが多いリハーサルにしては特殊。

初期トップ4からは完全沈黙。
初期ワースト3からは「37」が登場。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック