FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2017年10月20日 (金) | 編集 |
回別第235回
抽選日2017年10月20日
本数字02 09 13 18 21 33 34
ボーナス数字(03) (11)

1等2口 4億6594万9,400円 
2等7口 1467万5,800円 
3等203口 70万8,400円 
4等7,726口 1万0,900円 
5等10万7,778口 1,900円 
6等17万9,818口 1,000円 

販売実績額22億6636万1,100円 
=755万4,537口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット A
抽選順序210233183409130311
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
ボーナスから1個 34
回から1個 13
(本数字→ボーナス1個 03
ット前回から2個 02 09 (第214回・セットA
(ボーナス→ボーナス1個 03

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間0・同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★★☆ 初年度最多の要素

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第235回ロト7は、1等当選が2口出て、
46千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

2口に割れてしまって、ちょっと残念ですが、
もし1等1口だったなら、約9億3千万円。

新最高額10億円には届いていませんでしたが、
遜色ないほどの高額で、ロト7らしさはありました。



第191回以降の出現数字は、
上位少数&残り中盤が最近の流れ。

同率首位の21、単独3位の13が当選。
上位の下から09が登場で、上位寄りが豊作でした。

残りの02 18 33 34が同位で、
中盤の7回出現グループから固まったのが奇遇。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
完全沈黙で、グループとして伸び悩み。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、
久しぶりの18登場となりました。
グループとしては7回続けて登場と絶好調で、
初期トップ4より、よっぽど強いのが難しい。



「いずれかの十台無し」優勢の流れでしたが、
2回続けて「各十台あり」となりました。

2回とも平均値に近い標準的な要素だったので、
「各十台あり」は納得できるんですが、
少し流れが変わって来たのかなという印象も。



要素を確認。
続数字1組、空き数字0組、下一桁数字1組」
各十台あり

2回続けて三連続数字の濃いめから、
ロト7初年度最多実績の連1間0・同1と標準路線に。

平均値連1間1・同1のちょい薄めでしたが、
前回の連0三連1間1・同1も、平均値と紙一重濃いめ。
「各十台あり」も共通で、似た様な傾向。

第191回以降で類型の「三連続数字を含む濃いめ」と、
背中合わせの「平均値連1間1・同1近辺」に合致。


下一桁は、2回続けて数字1組で標準。
やはり標準路線を踏襲している感じ。



繰り越し関連は、前回り越しが0個と少なめ。
0個→1個→0個と少なめ傾向が続いています。

ボーナス繰り越しは、1個と多め。
2回に1回は1個のペースだったのに、3回続けて不発。
ようやく1個復活で、2回前を飛ばした様な形。

回繰り越しは、1個と標準的。
再び浮上してきた13が、なかなか良い感じ。

ットから繰り越しは、2個と多め。
使用されたセットAの前回は、連1間0・同2で、
30台で続数字なども似ています。
ただし、ット繰り越しは、00台から2個。



今回の使用球は、そのセットA
1番目に長く使用されていなかったセット球。

2週スルーされて、前回使用から12週経過。
条件は最有力だったし、文句なしで問題ない選択。



球の色は、2個が「紺」と「黄色」の2色。
かたよりとしては、標準的な範囲でした。

「ベージュ」がボーナスのみの登場。
「赤」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ235010512192936372535

第235回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間0・同1 各十台あり 配色:セットA

なんと本抽選と、要素連1間0・同1だけでなく、
各十台分布も完全一致で、30台続も共通!

なぜか、セットA前回の第214回本抽選から、
3個繰り越し相当で、30台で続の「36 37」が一致!
さらに、先週のリハでも30台続「36 37」は登場!
さすが「セットA」配色同士だからなんでしょうか。

そして、球の色は、3個が「赤」と「水色」の2色。
「緑」と「紫」の2色がボーナスのみの登場。
「紺」と「ベージュ」の2色が完全沈黙と派手過ぎ。

もう、何が何だか、よく分からなくなってきました。

初期トップ4から、本数字に「29」が、
初期ワースト3から、本数字に2回続けて「37」が、
ボーナスに数字に「25」が登場と好調。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック