FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2017年12月01日 (金) | 編集 |
回別第241回
抽選日2017年12月1日
本数字05 11 12 19 21 26 28
ボーナス数字(04) (20)

1等0口 該当なし 
2等13口 635万2,500円 
3等123口 93万9,900円 
4等5,635口 1万2,000円 
5等8万6,968口 1,900円 
6等14万5,057口 1,000円 

販売実績額18億2187万1,200円 
=607万2,904口×300円 
キャリーオーバー2週累積 4億5535万5,365円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット H
抽選順序281226051121190420
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 12
ボーナスから1個 05
回から2個 21 28
ット前回から1個 05 (第230回・セットH

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間2・同1
その他の特徴30台無し
予想しやすさ★★★★☆ 平均値から遠くない

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第241回ロト7は、1等が出ず、
45千万円がキャリーオーバー!!

億万長者が誕生せず残念でした。
2週累積で4億円台半ばは、ちょっと低調。
4週貯まっても最高額10億円ギリギリか。

とはいえ、次回の7億円級の当選金にも期待。



第191回以降の出現数字は、
上位少数&残り中盤が最近の流れ。

前回の大阪抽選・第240回は全くの不発。
しかし、東京帰りで単独首位の21が炸裂!
東京抽選に限れば、4回続けて当選で2位に4回差!

他は、中盤から5個と大漁なのは納得ですが、
05だけは下位からで、ちょっとイヤな感じ。


初期トップ4の「23 28 29 30」から、
前々回・東京に続き28が当選となりました。
前回・大阪では「29」が出て、グループとしても好調。

初期ワースト3の「18 25 37」から、
今回は完全沈黙となり、勢いにブレーキ。



「いずれかの十台無し」優勢の流れは、東京で復活。
東京→大阪で2回続けて「各十台あり」でしたが、
今回は三連続数字と連動しなくても「30台無し」に。



要素を確認。
続数字1組、空き数字2組、下一桁数字1組」
30台無し

抽選6個目までは、平均値連1間1・同1で、
ほんの僅差で平均は外れるも、標準的な要素。

第191回以降で、最近の東京の傾向と比べると、
やはり「平均値連1間1・同1近辺」がそのものズバリ。

ボーナス数字20を組み込めば、三連が2位圏内なので、
その紙一重の「三連続数字を含む濃いめ」も近い。

純粋な超濃いめの三連は、ちょっと遠のいたか。


下一桁は、数字1組で標準的。
前々回・東京で3組と、少し乱れがあったけれど、
標準の数字1組または2組に回帰したので、
このまま安定路線に戻ってくれると嬉しい。



繰り越し関連は、前回り越しが1個と標準的。
大阪→東京でも、こちらは素直な挙動に。

ボーナス繰り越しは、1個と多め。
東京→大阪→東京で、なんと3回続けて1個!
2回に1回1個ペースから、不調を経て、見事に復活。

回繰り越しは、2個と多め。
東京→東京で、21を含む複数個はなかなか。

ットから繰り越しは、1個と標準的。
使用されたセットHでは、2巡続けて「30台無し」に。



今回の使用球は、そのセットH
1番目に長く使用されていなかったセット球。

大阪→東京は関係なく、最古参の最有力候補で順当。
「しんがり」だったため、これにて22巡目が終了。



球の色は、4個が「赤」で、2個が「紺」に。
かたよりとしては、凄まじいと言える領域。

「紫」がボーナスのみの登場。
「緑」と「水色」と「ベージュ」の3色もが、
ボーナスにも出ない完全沈黙の異常事態!



★その他の情報

リハ241040512212226270615

第241回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連3間0・同1 30台無し、20台4つ 配色:セットA

「30台無し」は本抽選と一致しましたが、
もっと派手で、かたよった要素に。
リハーサルらしいと言えば、リハーサルらしい。

初期トップ4&初期ワースト3からは完全沈黙。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック