FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年09月06日 (金) | 編集 |
回別第23回
抽選日2013年9月6日
本数字04 08 11 25 28 29 30
ボーナス数字(14) (32)

1等1口 7億4647万8,700円 
2等12口 958万1,100円 
3等166口 96万9,600円 
4等8,013口 1万1,700円 
5等12万4,341口 1,800円 
6等19万3,931口 1,000円 

販売実績額25億3646万7,000円 
=845万4,890口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット F
抽選順序042829081125303214
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 04 08 三繰1個 25
ボーナスから0
回から1個 30 三繰1個 25
(ボーナス→本数字1個 28
ット前回から1個 29 (第11回・セットF
(本数字→ボーナス1個 32
(ボーナス→ボーナス1個 14

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0三連1間0・同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★☆☆☆ またまたり越し多過ぎ!

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

1等が1口! 当選された方おめでとうございます!
販売実績額も思っていたより伸びて、
当選金額は、7億5千万円近くになりました。

最高額8億円には届かなかったものの、
満足の行く金額ではないでしょうか。

合計で約15億5千万円を放出して、
四週続いたキャリーオーバーは終了です。



当選数字を見てみると、
り越し2個+繰1り越し1個がまたまた派手過ぎる。

前回の第22回がり越し3個で、
3回前の第20回が今回と同じり越し2個+繰1り越し1個。
直近4回中3回で、前回当選数字を3個含むという状態。

そして、初期の出現数トップ4数字の中から、
28 29 30が一挙に当選。

前回数字から04 08 25+最強数字から28 29 30+ポツンと11
ちょっと予想が立てにくい部分もありますが、
ひょっとしたら、ある種のサービス問題なのかも。


四連続数字はありましたが、純粋な三連続数字は第14回以来。
その第14回を見ると・・・

〈第14回〉 04 07 08 09 24 28 30

なんと4数字が一致。その第14回は第10回に酷似。
00台の数字4つを「05」を軸に反転させただけ。

〈第10回〉 01 02 03 06 24 28 30

そして、第8回は三連続数字そのものが今回と一致。

〈第8回〉 02 21 28 29 30 32 36

その他三連続数字が入った回では、
28含む第5回、28 29含む第4回、29含む第2回と、
28 29 30三連続数字の親和性が高い。
特に28は7回中6回という異様なまでの出現率。
まあ、そもそも28 29 30が強数字であるにしても。


前回も出た3数字の抽選順序は、
04 2番目→1番目
08 5番目→4番目
25 両方とも6番目
2個が同じ方向に1つずれただけ。1個が全く同じ位置。
なんなんだろう・・・。



セット球のボールの色ですが、
「黄色」「水色」「ベージュ」が登場せず、
かなりかたよっています。

中でも5個のうち4個が当選している「緑」が目立ちますが、
その出なかった「緑」の残りの1個が「18」なんです。
さすがロト7開始以来23回連続未出現数字。逆にスゴい。

もしかして「18」は「1回も当選できないヘタレ」ではなく、
「当選しないように頑張っているヒーロー」なのかも。
候補数字を1個外せるだけでも大きいですからね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック