FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年09月08日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットFの2周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数

2回出現 29

1回出現
04 08 09 11 15 
25 26 28 30 32 34 36


ボーナスのみ出現 14 35

0回出現 
01 02 03 05 06 07 10
12 13 16 17 18 19 20
21 22 23 24 27
31 33 37



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



本数字 ボーナス 接続
第23回 04 08 11 25 28 29 30 14 32 11 C
第11回 09 15 26 29 32 34 36 14 35 - D
水色=同ット前回から繰り越し、接続=前の週に使用されたセット


■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第23回 連0三連1間0 同1 暦内 ★2 1口
第11回 連0間2 同2 三間1 ★2 1口
暦内=カレンダーの1ヵ月の日数以内=最大数字が31以下
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易


■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第23回 2個・04 08
三繰1個・25
0 1個・30
三繰1個・25
1個・29
第11回 0 0 2個・15 36 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第23回              
第11回              



■傾向
セットH最高額8億円しか出ていないのもスゴいですが、
このセットFも2回とも7億円台と狙って出すには難しい記録を樹立。
面白いですね。

第11回は3数字が1マスずつ間を空けてつながる「三間」で、
第23回は三連続数字を含む組み合わせ。
しかも、20代後半から30台にかけて。

全2回で共通する傾向は、重心が後ろ寄りで、
3数字が一極集中+残りの4数字がバラバラ。
「濃いめ」&「薄め」の入り混じり系。

そのため予想しにくい絶妙な難易度なのか、
2回連続1等1口高額当選がいい感じのセット。
ある意味で最も適切な難易度なのかもしれない。


各十台別の平均出現率が、
00台1.5個、10台1個、20台2.5個、30台2個
(累計:00台3個、10台2個、20台5個、30台4個)
20台後半から30台が強い。特に偶数は26以降で全制覇。
そのせいで全体的に見ても、ちょっぴり偶数寄り。

出現率初期トップ4から、28 29×2回、30が出現。
23が出ていないのが不思議なぐらい。
結構ヤマが張りやすいのか。


繰り越し関連は、波があり過ぎてまだよく分からない。
ただボーナスのカブり率がかなり高い。

ット球繰り越しは1個で普通。
でも初期トップ4数字から来てるのがポイントかも。

球の色は「紫」安定ぐらいが共通点。



■次回以降の展望
「20代後半〜30台で3数字一極集中、残りの4数字バラバラ、
 出現率初期トップ4数字(23 28 29 30)も意識」と分析。

要素的には、
三連続数字(例:01 02 03)、三間(例:01 03 05)、
連間複合(例:01 02 04)等を狙ってみる?

「28 29 30」は有力だけど「23」はどうでしょう?

ット球繰り越しは、やはり「28 29 30」を軸に、
多めに来てもおかしくないかもしれません。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック