FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年02月16日 (金) | 編集 |
回別第252回
抽選日2018年2月16日
本数字08 23 24 25 27 30 31
ボーナス数字(11) (17)

1等1口 3億1675万2,000円 
2等4口 1282万6,500円 
3等83口 86万5,300円 
4等4,412口 9,500円 
5等7万0,825口 1,400円 
6等13万1,904口 900円 

販売実績額15億5480万1,300円 
=518万2,671口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット C
抽選順序240831302327251711
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
ボーナスから2個 23 30
回から1個 30
(ボーナス→本数字1個 23
ット前回から2個 08 23(第239回・セットC
(本数字→ボーナス1個 17

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1三連1間1・同0
その他の特徴三連間複合、10台無し、20台4つ
予想しやすさ★★★☆☆ 三連含む濃いめ復活

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第252回ロト7は、1等当選が1口出て、
31千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

当選金の分配比率が変わって2回目。
キャリーオーバー無しでも3億円越えは歓迎。

ただ、もっと伸びても良いはずですし、
キャリーオーバーが発生しないことも増えて、
最高額10億円が遠いのが当面の課題。



第191回以降の出現数字は、
上位少数&残り中盤が最近の流れ。

かろうじて上位から、単独5位だった31が当選。
中盤からは、24 25 30、やや下がって18
下位から08 23と、全体的に下寄り。
これまでの上位への集中から、反動で下位が出ているのか。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
23 30が揃って本数字に登場。
直近3巡で、23がボーナス→ボーナス→本数字、
30が本数字→ボーナス→本数字。
大阪抽選を含めて、異様に露出度が高いのは謎。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、
25が本数字で、こちらもグループとして好調。



「いずれかの十台無し」優勢の流れでしたが、
東京→大阪で、2回続けて「各十台あり」でした。
しかし、東京に転じて「いずれかの十台無し」が復活。
「10台無し、20台4つ」と、大きなかたよりに。



要素を確認。
続数字1組、三連続数字1組、空き数字1組、下一桁数字0組」
三連間複合、10台無し、20台4つ

第247回以来の三連含む濃いめ。
三連続と空きがくっついた「三連間複合」で、4数字密集型。
最近多かった平均値近辺よりも、組み立てやすさでは上。

第191回以降で類型の「三連続数字を含む濃いめ」と、
それと紙一重の「平均値連1間1・同1近辺」という視点では、
3回続けて後者→大阪で例外→前者が復活という様相。


下一桁は、2回続けて同0組と少なめ。
大阪抽選で同0組は、まだ仕方ない面もありますが、
東京抽選に戻っても、また同0組というのは厳しい。

標準の数字1組または2組は、遠くなってしまいました。



繰り越し関連は、前回り越しが0個と少なめ。
大阪→東京だからなのかと思えますが、
20台3個→20台4個なのに、1個もカブらないのがスゴい。

ボーナス繰り越しは、2個と超多め。
上記の通り、23 30の東京・大阪問わず高い露出度が影響。
前回り越し0個と相まって、相当な波乱となりました。

回繰り越しは、1個と標準的。
東京→東京という意味では、前回繰り越し相当で無難。
しかし、23がボーナス→本数字で、こちらでも関与。

ットから繰り越しは、2個と多め。
使用されたセットCでは、ット繰り越しが多め傾向で、
三巡繰り越しも割と出ますが、今回は二巡が2個。



今回の使用球は、そのセットC
1番目に長く使用されていなかったセット球。

先頭独走のセット球で、28巡目突入となりました。
前回使用から13週経過で、条件も最有力。
無難で全く問題のない選択でした。



球の色は、2個が「緑」と「水色」の2色。
かたよりとしては、標準的な部類。

「紫」と「黄色」の2色が、ボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ252101112222833350514

第252回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0三連1間1・同1 00台無し 配色:セットA

本抽選と同様&前々回の東京リハに続く三連でした。
前々回リハは「09 10 11」の三連だったので、かなり近い。

初期トップ4からは「28」が登場。
初期ワースト3からは完全沈黙。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック