FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年02月22日 (木) | 編集 |
ロト7セット球を意識して予想するコーナー。
まだ熟成が必要そうですが、参考までにどうぞ。


次回はセットHか、セットEと想定。
「ロト7第253回セット球予想」参照


長く使われていない順で1番目のセットHは、
「しんがり」が確定していて、12週経過で準備OK。

2番目のセットEは、1番目を使わないなら無難。


第191回以降で、傾向が変わっていると想定。

第65回以前第105回〜第119回第65回以前
第127回〜第145回第158回〜第175回第191回以降
という仮定の元に、予想をしていきます。


各セット球の過去傾向に基づき、
構成要素や予想に使用する数字・削除数字を決定。
基本は前回り越し1個、ボーナス繰り越し0個。

2セットで28通りの予想をどうぞ。
 ↓

紫文字=前回当選数字の本数字、緑文字=ボーナス数字
下線文字=第191以降当選数1位1321


★セットH意識
■■■「ロト7セットH分析〈22巡後時点〉」参照■■■

構成要素:
  • 0組・空き13組、下一桁数字2
    空き複合
  • オプション:奇数偶数比かたより、
    いずれかの十台3個以上、いずれかの十台無し

に、なるべく近くなるように



7回出現 (04)
6回出現 (09 27 28 32 35)
5回出現 (02 16 18 21 23 24 25 30
4回出現 (05 07 12 20 33 36)
3回出現 (01 03 06 13 14 15 19 22 26 34)
から6〜7個使用

2回出現 (08 31 37)
1回出現 (10 29)
からはり越し候補としてのみ使用

実質含む削除数字(10 11 17 29 37)



〈天23H015〉 02 04 06 08 13 18 34 (四間1、奇偶比1:6、20台無し、00台4つ)
〈天23H016〉 03 06 08 14 32 34 36 (間1三間1、奇偶比1:6、20台無し)

〈天23H017〉 07 09 13 16 18 23 36
〈天23H018〉 03 05 07 21 23 32 35 (間1三間1、奇偶比6:1、10台無し)

〈天23H019〉 14 16 19 24 26 28 33 (間1三間1、00台無し)
〈天23H020〉 04 06 19 22 24 26 35 (間1三間1)

〈天23H021〉 02 05 07 09 12 20 25 (三間1、30台無し、00台4つ)
〈天23H022〉 09 12 16 20 22 25 36



〈天23H023〉 02 04 14 20 22 26 27 (奇偶比1:6、30台無し、20台4つ)
〈天23H024〉 03 05 07 12 14 27 34 (間1三間1)

〈天23H025〉 02 13 20 26 28 30 33 (三間1)
〈天23H026〉 03 13 18 28 30 32 34 (四間1)

〈天23H027〉 05 12 19 21 31 33 35 (間1三間1)
〈天23H028〉 06 18 22 28 31 33 36




★セットE意識
■■■「ロト7セットE分析〈25巡後時点〉」参照■■■

構成要素:
  • 三間1、間1三間1、四間1などの複合型を含む
    空き1〜4
    0組、下一桁同0〜1組・同0三同1
  • または、三連1組、下一桁同1〜2
  • 01 07は各2分の1で使用

に、なるべく近くなるように



9回出現 (01 07)
7回出現 (06 29 31
6回出現 (10 26 34 36)
5回出現 (04 05 08 09 15 22 24 25 28 35)
4回出現 (20 27 32 33)
3回出現 (03 12 13 16 30
から6〜7個使用

2回出現 (14 18 19 21 23
1回出現 (02 37)
からはり越し候補としてのみ使用

実質含む削除数字
(02 11 14 17 18 19 21 37)



空き1〜4

〈天26E029〉 04 06 08 10 13 32 36 (四間1、奇偶比1:6、20台無し)
〈天26E030〉 01 03 12 16 23 29 34
〈天26E031〉 05 15 20 22 24 26 35 (四間1、20台4つ)
〈天26E032〉 05 07 09 15 20 25 28 (三間1、30台無し)

〈天26E033〉 01 07 13 22 27 29 33 (奇偶比6:1)
〈天26E034〉 01 07 26 28 30 32 36 (四間1、10台無し)
〈天26E035〉 01 04 10 12 31 33 35 (間1三間1)



三連1

〈天26E036〉 01 06 07 08 13 16 29 (30台無し、00台4つ)
〈天26E037〉 03 07 09 23 34 35 36 (10台無し)
〈天26E038〉 01 07 10 24 32 33 34
〈天26E039〉 01 03 04 05 12 20 25 (三連間複合、30台無し)

〈天26E040〉 09 15 16 22 26 27 28 (30台無し、20台4つ)
〈天26E041〉 04 10 13 28 29 30 33
〈天26E042〉 05 06 07 15 26 31 32




どちらも「空き複合」がメインで、
三連も近く、今の流れに合っているかも。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック