FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年09月15日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットAの3周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数

2回出現 10 12 19 33

1回出現
04 05 07 08 11 14 16 17
23 26 27 28 34


ボーナスのみ出現  02 03 15 24 29 32

0回出現 
01 06 09
13 18 20
21 22 25 30
31 35 36 37


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



本数字 ボーナス 接続
第24回 04 05 08 10 16 19 33 02 29 2 F
第12回 11 12 14 19 26 27 33 24 32 1 F
第1回 07 10 12 17 23 28 34 03 15 - -
水色=同ット前回から繰り越し、接続=前の週に使用されたセット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
平均 1.33個 3.33個 1.33個 1.00個
累計 4個 10個 4個 3個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第24回 連1間1 同0 20台無し(ロト7史上初) ★2 0口
第12回 連2間1 同0 連間複合、00台無し、10台4つ ★2 1口
第1回 連0間1 同1 - ★3 1口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第24回 0
三繰2個・04 08
0 0
三繰2個・04 08
2個・19 33
第12回 1個・26 1個・14 0 1個・12
第1回 - - - -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第24回              
第12回              
第1回              



■傾向
紛れもなくセットAは、「最大の10台王国」と言えます。

第24回までで、10台が3個以上出た回はわずか4回。
そのうち、第15回のセットGを除く3回がセットA
つまり、セットAはパーフェクトで10台が3個以上。
さらに、その中で10台が4個以上出た1回も当然セットA

そして、第24回にして初めての「20台無し」が成立。
セットAが、20台の皆勤賞にストップをかけました。
前回は「00台無し」だし、30台は全ての回で1個のみ出現。
やはり、10台一強路線。

ロト7全体の流れとして20台が超安定して強く、
10台は弱めの傾向にありますが、セットAは全く逆。

強数字に関しても、第1回こそ「23」と「28」が出たものの
以降はサッパリで、同じく全体の流れに逆らう方向。


要素的には、3回中2回も下一桁で同0組が出現。
すなわち下一桁がバラバラということ。
残りも同1組なので、総じて少ない。

空き数字は全ての回で1組で、こちらも特色あり。
しかし、続数字は0〜2組で共通点無し。


繰り越し関係は第12回は平均的だったのに、
第24回はり越し2個、ット繰り越し2個と派手に展開。

2回出現数字は、3回で4個と比較的多め。
そのくせ、ボーナス数字は本数字とも一切カブっていない。
これは、かなり珍しい特徴。

トータルで見ると、他のセット球の流れに反して
番狂わせが起こりやすい傾向が多々あります。

セット球の配色に関しては、水色がちょっと多いかなという感じ。



■次回以降の展望
一応、「セットFの後に出現警戒!」

「10台一極集中、他で弱めの十台ありかも、
 高出現率数字はあまり意識せず、要素は薄め」と分析。

他のセット球で「20台安定」のところを、
「10台安定」に置き換えて捉えても良いんじゃないかと。
数字出現率はセットA内だけで考えるのが無難か。

ット繰り越しは、1〜2個を全体の予想に合わせて。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック