FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年03月30日 (金) | 編集 |
回別第258回
抽選日2018年3月30日
本数字01 03 11 20 23 32 35
ボーナス数字(25) (26)

1等1口 3億0599万6,000円 
2等5口 1000万8,900円 
3等79口 88万6,800円 
4等3,736口 1万1,000円 
5等6万1,830口 1,600円 
6等10万5,761口 1,100円 

販売実績額15億1657万5,300円 
=505万5,251口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット B
抽選順序231103353220012526
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 32 35
(本数字→ボーナス1個 26
ボーナスから1個 23
回から0
(ボーナス→本数字1個 20
ット前回から2個 03 35(第238回・セットB
(本数字→ボーナス1個 26
(ボーナス→本数字1個 23

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間1・同2
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★★☆ 掴みどころが無い系

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第258回ロト7は、1等当選が1口出て、
3億円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

もう定番化してきてしまった蓄積無しの約3億円。
それはそれで喜ばしいことに違いありませんが、
キャリーオーバーが発生せず、最高額10億円が遠い。



第191回以降の出現数字は、
上位少数&残り中盤が最近の流れ。

上位からは、またも全く当選がありませんでした。
中盤から03 11 20 32 35は、納得できます。
下位から01 23とまた複数で、前回ととても似た展開。
やはり、流れが変わってきているかという印象。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
23が前回ボーナスから本数字へ移行。
露出度的には回復してきたような感じ。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、
25のみがボーナス数字で登場。
ちょっと前に比べ、低調が続いている様子。



2回続けて「各十台あり」となりました。
前回も今回も、かなりまんべんない分布で、
ここでも、前回から流れが変わったと思わせます。



要素を確認。
続数字0組、空き数字1組、下一桁数字2組」
各十台あり

抽選順7個目で、ようやく空き1組成立の薄め。
平均値からも二歩遠く、あまりパターンにならず。


下一桁は、標準多めの数字2組。
こちらは標準の範囲内に収まって、ホッと一息。



繰り越し関連は、前回り越しが2個と多め。
ボーナス繰り越しも、1個と多め。
「いわゆる標準」の繰1ボ0が、3回も続いていたので、
いきなり結構な多めに振れたのは反動が大きい。

回繰り越しは、0個と少なめ。
普段は多めが優勢なので、ちょっと違和感。

ットから繰り越しは、2個と多め。
本数字とボーナス数字の入れ替えも複数あって、
ット内で同じ数字の露出度が高くなっています。



今回の使用球は、セットB
5番目に長く使用されていなかったセット球。

最古参24順目の後ろから二つ目のセット球でした。
基本的に遅め進行なので、7週後・5番目からの使用は、
凄まじい定石破りと言える相当なイレギュラー。



球の色は、2個が「水色」の1色のみ。
かたよりとしては、前回と同じで少ない。

「紺」がボーナスのみの登場で、
ボーナスにも出ない完全沈黙はありませんでした。



★その他の情報

リハ258021521232729330725

第258回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間2・同1 奇数偶数比6:1、20台4つ 配色:セットA

ボーナス数字含む9個のうち、8個が奇数。
しかも、20台奇数が本数字に4個、ボーナス数字に1個。
もし、それが本数字に集まっていたら「五間」となり、
前回リハの「間三連間複合」に続く5数字密集型と紙一重。

なんか最近のリハは、かなりテンション高い印象。

初期トップ4からは、前回に続き「23」と、
新たに「29」が加わり、複数登場で好調。

初期ワースト3からは、ボーナス数字に「25」のみ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック