FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年04月13日 (金) | 編集 |
回別第260回
抽選日2018年4月13日
本数字04 08 12 23 29 31 34
ボーナス数字(05) (06)

1等2口 3億3366万7,500円 
2等4口 1481万1,100円 
3等163口 50万8,800円 
4等6,620口 7,300円 
5等9万3,834口 1,200円 
6等14万9,269口 900円 

販売実績額17億9537万1,000円 
=598万4,570口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット G
抽選順序340429310823120506
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 29
(本数字→ボーナス2個 05 06
ボーナスから2個 04 31
回から1個 23
ット前回から0個 (第257回・セットG
(本数字→ボーナス1個 05
(ボーナス→本数字1個 23

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間1・同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★☆☆☆ ボーナス関連が超波乱

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第260回ロト7は、1等当選が2口出て、
33千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

ですが、また最高額10億円チャンスに届く前にキャリー解消。
そして、またも2口に割れてしまって約3億円の当選金。
この頃は、10億円はおろか、6億円級も出ていない状況。

ちょっと注目度が下がってしまっているし、
ロト7ならではの高額当選を期待したいところ。



第252回以降の集計で見ると、23が好調で同率首位に。

その他は、1〜2回出現の中盤から5個当選で、
まだ、強弱数字が明確には別れていない感じ。

一方で、34が第252回以降で初当選となっています。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
上記のように好調の23と、2回続けて登場の29の複数当選。
第252回以降では、まだボーナスのみの「28」を除き、
割と良好なスタートダッシュとなっています。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、また完全沈黙。
第252回以降では3個とも、まだ1回のみの当選で、
ある意味では、順当なポジションをキープ。



4回続けて「各十台あり」となりました。
第191回〜第251回は「いずれかの十台無し」優勢でしたが、
第252回以降は、確率3分の2で「各十台あり」に。



要素を確認。
続数字0組、空き数字1組、下一桁数字1組」
各十台あり

またまた標準より薄めでしたが、下一桁数字は標準。
要素薄めが多いのは、ひとつの類型となってきましたが、
ますます掴みどころがなく、予想が組み立てにくい。
これで、1等が2口出てしまうのは結構スゴい。


下一桁は、標準の数字1組。
ずっと多めが続いていたので、逆に新鮮。
第253回以来の同1組となりました。



繰り越し関連は、前回り越しが、1個と標準的。
第252回以降では、3分の2で1個と優勢。

ボーナス繰り越しは、2個と超多めに。
加えて、前回本数字からボーナス数字が2個出現。
入れ替えが絶句級の物凄いことになっていて、
ここでも本当に1等が2口出たのかと思いたくなります。

第252回以降は、ボーナス繰り越しありが9回中4回。
しかも、2回が2個と凄まじい存在感。

回繰り越しは、1個と標準的。
こちらは至って普通で、23の好調さが反映。

ットから繰り越しは、0個と少なめ。
なのに、こちらも小規模ながらボーナスの入れ替え。



今回の使用球は、セットG
8番目に長く使用されていなかったセット球。

8番目は定番の超フェイント専用枠となっていて、
6〜10番目の中では圧倒的に選択回数が多いんですが・・・。

一応は、1番目と26巡目シャッフルという形ながら、
前回採用から3週後に、古い順で8番目から使用とは、
あまりに唐突で、事前の想定はほぼ不可能だったと言えます。

意表を付いたセット球選定で、1等を出さないようにして、
さらにキャリーオーバーで最高額10億円チャンスに!
・・・というのを、運営が狙ったフシがありますが、
これで1等2口出ちゃうのは、本当になんとも言えない。

当選者にとっては「大安吉日」で、
運営側にとっては「13日の金曜日」だったのか!?



球の色は、2個が「紺」の1色のみ。
かたよりとしては、少ない部類。
数字も色も、まんべんなく散っているのは珍しいか。

「紫」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ260010814172223242728

第260回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0三連1間0・同1 30台無し 配色:セットA

前回リハは「20台無し」だったのに、
今回は、20台三連続+ボーナスで20台続と高い露出度。
「01 14」は前回リハから引き続き登場。

初期トップ4からは、こちらでも「23」が好調で、
ボーナス数字には「28」が顔を見せています。
初期ワースト3からは、こちらでもまた完全沈黙。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック