FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年05月18日 (金) | 編集 |
回別第265回
抽選日2018年5月18日
本数字12 13 15 19 21 24 36
ボーナス数字(10) (37)

1等2口 9億7327万3,800円 
2等9口 916万4,300円 
3等166口 69万5,500円 
4等6,858口 9,800円 
5等11万5,664口 1,400円 
6等18万1,981口 1,100円 

販売実績額24億9948万2,400円 
=833万1,608口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット H
抽選順序361519132112243710
球の色


■繰り越し
前回からり越し3個 13 15 21
ボーナスから1個 24
回から1個 36
ット前回から3個 12 15 24 (第253回・セットH

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間2・同0
その他の特徴連間複合、00台無し、10台4つ
予想しやすさ★★☆☆☆ 繰り越し波乱&下一桁同0

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第265回ロト7は、1等当選が2口出て、
97千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

あわせて19億円超のビッグな当選金額となりました!
ひょっとして、同じ人が2口買って独り占め!?
ともあれ、久しぶりにロト7らしい超高額当選は良い感じ。

ですが、わずかにまた最高額10億円に届かず。
金額が上がってから、なぜかまだ一度しか出ていない。

できれば、1等1口でひとまず最高額10億円が出て、
次回にも10億円のチャンスなら理想だったかも。



第252回以降の集計で見ると、同率首位だった15が当選!
2回続けて&出現率50%と異様な強さを見せています。

同じく2回続けて当選21と、24が3位に浮上と好調。
他は、2・3回出現だった中盤からの登場でした。
その中でも、36は直近4回中3回当選の注目株。

第252回以降では、ボーナスにしか出ていない10が、
またボーナス数字に登場で、本数字当選が遠い。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、完全沈黙。
最近は「23」か「29」の出現率が高かったのに。
ついに「23」は、首位から単独2位に後退。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、37がボーナス。
9回続けて本数字当選無しの記録は続いています。
今期間は、削除数字としてなかなか有能。



4回続けて「各十台あり」→1回だけ「30台無し」→
2回続けて「各十台あり」→「30台無し」→「00台無し」

「各十台あり」優勢が、ついに崩れてきたのか。
2回続けて「いずれかの十台無し」は、割と久々。

「00台無し」も珍しい部類に入るほど低頻度。
さらに「10台4つ」で、かたよりが顕著に。



要素を確認。
続数字1組、空き数字2組、下一桁数字0組」
連間複合、00台無し、10台4つ

続と空きが繋がった「連間複合」で、
前回に続き、3数字密集型となりましたが、
空き1組が加わって、もっと濃いめの2箇所分散に。


下一桁は、2回続けて少なめの数字0組。
これが意外に強烈なイレギュラーで難易度アップ。
標準の同1〜2組が成立せず、波乱が長引いています。



繰り越し関連は、前回り越しが、3個と超多め。
前回の少なめ0個からのギャップが激し過ぎ。
というか、3個は第252回以降初で、普通に多過ぎ。

ボーナス繰り越しは、1個と多め。
こちらも、前回の標準的0個から反転。
本数字とボーナスの間で、やりとりが復活。

回繰り越しは、1個と標準的。
直近4回中3回当選の36が効いています。

ットから繰り越しは、3個と超多め。
なぜか、こちらでも異様に繰り越し数字が多い。

19以外は、上記4系統いずれかの繰り越し数字で、
繰り返し登場数字が多い、非常に珍しい事態に。



今回の使用球は、セットH
1番目に長く使用されていなかったセット球。

「しんがり」で24巡目の最終セット球となりました。
遅め使用が基本ながら、12週経過で順当な選択。



球の色は、2個が「赤」と「水色」の2色。
かたよりとしては、標準的な部類。

「緑」がボーナスのみの登場で、
「黄色」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ265030624263032361618

第265回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間2・同0三同1 
奇数偶数比1:6、10台無し 配色:セットA

ボーナス数字を含むと、下一桁*6が全て登場。
空きがボーナスでも成立していて多過ぎ。
そして、ボーナス含む9個中8個が偶数で多過ぎ。

かなり特殊に振り切れているレアな組み合わせ。
本抽選に出ていたら、苦戦していたことでしょう。

初期トップ4からは、本数字に「30」が、
初期ワースト3からは、ボーナスに「18」が登場。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック